●超拡散希望《「チームみつばち」さんの活動を現役外交官が大絶賛》

2017年04月15日 09:29


※この桜の右側は、太宰治が最期を迎えた病院です。


●超拡散希望《「チームみつばち」さんの活動を現役外交官が大絶賛》


■みつばちさん達が、英文で海外にポストカード等を発送していることに対して、
現役外交官が驚いていました。

A3の解説書は、すでに各5000枚が手元から離れ、
ほとんどは欧米等海外に発送されていると伝えると、
「間違いなく中国は焦っている」とおっしゃってました。

実際、対訳英文は公文書等を翻訳しているところにお願いしたのですが、
外交官が完璧と評価していましたので、送られた方が反日ならムカついて
「なんらかの反撃」をしなくては気持ちが治まらないため、
おかしな対応をしているのです。

その対応として、米国から返送されてくるポストカードに関しては、
朝鮮系に見られる対応と笑っていました。

今回の神社仏閣汚染テロ犯人が中国人の
朴今玉(女:49)と朴善愛(女:49)を指名手配したが、すでに出国したあととのこと、
警察はなにをやっていたのか。
この「朴」との名字は、中国では朝鮮系の名字で吉林省に多い名字なので、
一連の北朝鮮問題に連動していると解釈する事ができます。

それを情報戦(心理戦)として評価すると、完勝とのことですので、
みつばちさんは、自信満々、淡々と継続していただければ、
予定通り東京オリンピックの1年前には
「明るい日本」を実感できるようになると思っています。

私は、淡々と「武器」を創ったり、水面下で様々なことを策してやっていますが、
公言すると支障をきたしますので明らかに出来ませんが、
伝わる方には御理解して頂いていると思っておりますので、
これからも「チームみつばち」さんとの連携を強力に推し進めますので、
宜しくお願い致します。


近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org




■◇■水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/■◆■




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。



●4月・5月【動画:水間条項国益最前線放送スケジュール】

2017年04月14日 17:16


※椿のように花が散る京都二尊院普賢象桜をテレビで見てから近所を散歩していたら、なんと旧家のうっそうとした庭に咲いていました。


●4月・5月【動画:水間条項国益最前線放送スケジュール】


■心機一転、動画を再調整しスタートしてから一ヶ月になり、
確実に放送予定日をお知らせできるようになりました。
放送予定時間より早くアップされても遅くなることありませんので、ご了承ください。



【4月】

17日20時~


24日20時~


30日20時~


【5月】

6日20時~


15日20時~


21日20時~


28日20時~


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org




※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

●緊急拡散希望《浅田真央さんは日本人女性の素晴らしさを世界中に知らしめました。長い間感動を有難うございました》

2017年04月11日 18:34


※写真は、浅田真央選手(右)とキム・ヨナ選手のスパイラルシーケンス;キム・ヨナの体の硬さが一目瞭然です。


●緊急拡散希望《浅田真央さんは日本人女性の素晴らしさを世界中に知らしめました。長い間感動を有難うございました》


■浅田真央さんに深甚の感謝と敬意を表します。

過去10年間の女子フィギュアの貢献に「金メダル」を授与することができれば、
浅田真央さんに与えられることでしょう。

バンクーバー五輪女子フィギュアは、フリーのマイナス点があったとしても、
最高難度の「トリプルアクセル」を3回成功させた浅田真央さんが金メダルだと
世界のフィギュア関係者が証言していたにも拘わらず、
日本のマスメディアは無視して報道しませんでした。

この度の浅田真央さんの引退に際し、
改めて2014年2月23日の拙ブログの記事を再掲載しますので、
賛同が得られましたら、国際フィギュア協会に浅田真央さんへ
「国際フィギュア協会特別貢献賞」を贈る要請を、何卒宜しくお願い致します。

現在、ソフトバンクのコマーシャルが放映されてますが、
男子鉄棒選手が着地に失敗した点数が低いと、関係者が審判席に詰め寄り
「彼はソフトバンクなんです」と連呼すると「点数が10倍」になるのを見て、
バンクーバー五輪の女子フィギュアの「点数」を連想したのは、
私だけではないでしょう(笑)。

韓国系の人間には、自然なことと気にもとめないでしょうが、
日本のテレビに「不正」を推奨するコマーシャルを流す事は、
放送倫理違反に当たりますので、BPOに抗議をしてください。



【ここから2014年2月23日の水間条項掲載記事】

スポーツの採点競技の不明確なことは、いつも指摘されていることだが、
韓国は国を挙げて「ロシアにキム・ヨナの金メダルが奪われた」と、
有力メディアまで再審査を求めるなどと大騒ぎしています。

いつもの事ながら、
韓国人の脳みその構造が普通の人間と違うように思えてなりません。

韓国人は、バンクーバーオリンピック女子フィギュアの採点疑惑が、
今回のソチどころでなかったことをすっかり忘れているようだ。
ソチオリンピックの女子フィギュアの採点疑惑を問題にする韓国人は、
墓穴を掘っていることに気づいていないようだ。

そもそも、キム・ヨナは、誰れでもできる中学生レベルのジャンプを、
もっともらしく演技して減点の要素を低くすると、
後は買収されている審査員が高得点をつけてくれることになっているのです。

掲載した写真を見て分かるように、キムヨナの体の硬さは衆目の一致するところです。

バンクーバーオリンピックでは、
浅田真央選手が女子フィギュア・オリンピック史上初の三回転半ジャンプを3回決め、
世界中のオリンピック・メダリストから絶賛されていたことを
日本のメディアは殆ど報道しませんでした。
また、日本のメディアはキム・ヨナ選手の不正疑惑得点を報道しませんでした。

バンクーバーオリンピックの審査員の中に韓国人1名と
不正加点(減点)をしていた2名がいたことは明らかになっています。

◆それは、ショート・プログラムで浅田真央選手が、
トリプルアクセルを完璧に決めたにも拘わらず、
「3A+2T」の出来映え点を0点にした者が3名いたのです。

それにひきかえ凡庸なキム・ヨナの演技に、
出来映え点を満点の3点をつけた審査員が1名、2点が2名いたのです。

また、キム・ヨナの回転不足のトリプル・フリップに、
2点の加点をつけた審査員が4名、1点の加点が4名、加点無しが1名に対して、
同じトリプル・フリップを完璧に決めた浅田真央選手は、1点の加点が6名、
マイナスをつけた審査員が3名いたのです。

以上バレバレの不正が行われていたのです。

★女子フィギュア選手で誰もできない完璧なトリプルアクセルを決めても、
ショート・プログラムでキム・ヨナの点数が不自然に上回れば、
フリー演技を前に頭が真っ白になり、
強烈なプレッシャーがかかるのは当たり前なのです。

このバンクーバーオリンピックのキム・ヨナの不正得点は、
歴代のメダリストも一斉に批判していました。

★ロシア;プルシェンコ(トリノ金、ソルトレーク銀、バンクーバー銀)は、
「浅田真央のレベルは人類史上最高だよ。俺が女だったら勝てないだろうね。
 キム・ヨナは四回転を二回跳んだのか。」と、不正得点を痛烈に皮肉っていました。

★ロシア;マリア・ブッテルスカヤ(1999年世界フィギュアスケート優勝)は、
「真央のトリプルアクセルが評価されないのはおかしい。理解できない」

★カナダ;エルビス・ストイコ(リレハンメルと長野の銀メダリスト)
「キム・ヨナの得点が異常に高い。キム・ヨナがあんなに上なのは同意しない。
 真央のトリプルアクセルは、キムのトリプルルッツよりずっと難しいんだ。
 トリプルアクセル&ダブルはもっと価値があるんだよ。
 トリプル~トリプルより勝つものなんだ。この大差は悪い冗談みたいだ。
 それはもう本当に馬鹿げている。
 女性選手がショート・プログラムでトリプルアクセルを成功させるなんて素晴らしい。
 あれは本当に素晴らしかった。
 家で中継を見ていた全てのアスリート達がそう思ってるはず。」

★米国;サーシャ・コーエン(トリノオリンピック銀メダリスト)は、
「ヨナは、真央ほど難しいプログラムをやってない。
 私は本当に浅田真央を誇りに思う。」

★フランス;フィリップ・キャンデロロ(リレハンメルと長野オリンピック銅メダリスト)は、
「5.25も点差があるなんて誰も理解できない。
 真央の方が難しい技をしているのに、どうしてこうなるのか。」

★カナダ;カート・ブラウニング(世界フィギュア4回優勝)は、
「真央こそが本物の世界女王の奇跡。
 成長したいなら真央の演技を繰り返し見なさい」

★米国;ディック・バトン(オリンピック金メダル2回、世界選手権5回優勝)は、
「ヨナは見せかけに必死だが優雅でない。
 真央は史上最強スケーターで全てが最高に美しい」

★ロシア;タチアナ・タラソワ(浅田真央選手のコーチ)
「真央に勝てる選手なんか存在しない。
 トリプルアクセルを成功させた者が、
 トリプルアクセルに挑戦すらしない者に負けるのは、正直言って変よ」

以上、バンクーバーオリンピックの女子フィギュア・ショートプログラムの
キム・ヨナの不正得点への批判を述べていた方々の発言の一部ですが、
ソチの女子フィギュア・フリーでもキム・ヨナの凡庸な演技が、
女子フィギュア史上最高度の演技を完璧に決めた浅田真央選手の得点を
上回ったことの方が大問題なのです。

歴代のフィギュアスケートのメダリストは、
ソチの女子フィギュアフリーの浅田真央選手とキム・ヨナ選手の演技を比較して、
キム・ヨナ選手を評価する者はいないだろう。

いずれにしても、現在の採点スポーツは、不正の温床になっており、
葛西選手も飛距離で勝って採点で負けています。
また、上村愛子選手もタイムで勝って採点で負けてメダルを逃しています。

女子フィギュア界で世界最強の実力を認められている日本なのに、
審判席になぜ日本人がいないのか。
また、ジャンプ審判員にもなぜ日本人が入っていないのか。
ここに一連の採点競技の疑惑の原点があります。

森元首相が、女子フィギュアに関して発言するのであれば、
その前に政治家としてやるべきことを、
きちっとやってから発言するべきなのだ。

慰安婦問題も政治家が、
やるべきことを何もやってないことを自覚してもらいたいものよ。

女子フィギュアの審判員の不正が無ければ、
浅田真央選手のショートプログラムの転倒はなかっただろう。
最終滑走前に、トリプルアクセルの基礎点と
4年間磨き上げたスケーティングの技も及びそうもないキム・ヨナの高得点が
プレッシャーになり、1mm単位の精度を求められる演技を要求されれば、
それは神業を演じる以外にキム・ヨナに勝てないとの強迫観念に襲われていたことは、
容易に想像できるのです。


◆水間条項国益最前線:第27回1部【日本の伝統文化を破壊する犯罪者を許すな。また世界文化遺産の京都下鴨神社と奈良金峯山寺(きんぷせんじ)で汚物テロ】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491559044
※背景写真は「上野恩賜公園の桜:2017年4月3日撮影」

◆水間条項国益最前線:第27回2部前半【スクープ!上野恩賜公園から「鳩」が消えたな謎】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491579138
※背景写真は「上野恩賜公園の桜:2017年4月3日撮影」
※背景部分写真(上左)は『鳩がいなくなった上野恩賜公園噴水前:2017年4月3日撮影』
※背景部分写真(上右)は「デイリーポータル Z:ハトは今2005年1月24日上野恩賜公園。なんと現在約2,000羽:portal.nifty.com/special05/01/24/」を借用転載。

◆水間条項国益最前線:第27回2部後半【皇太子殿下より天皇の血が濃い男子が3名生存している衝撃】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491583461
※背景写真は「上野不忍池の桜とカモメ:2017年4月3日撮影」


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html

【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は
【オフィス存のホームページ(水間政憲)】で宛先などをご覧ください。

◆【オフィス存のホームページ(水間政憲)】アドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org




※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

●《ブログのアップが元通りに出来るようになりました》

2017年04月09日 12:02


※写真は、三鷹市検察庁舎前の桜(4月8日撮影)


●《ブログのアップが元通りに出来るようになりました》


■数年間ブログのアップが思い通りにできず、
写真をアップできませんでしたが、元通りに出来るようになり、安堵しております。

インターネットサービスが向上するにつけ、
電車内でも街でもスマホを指先で操作している人々が溢れています。
この度、携帯からスマホに移行したのは、
携帯でのiモードサービスが終了との表記が多くなり、
その不都合を解消する手段としての移行です。

実際、スマホの様々なアプリサービスを承認すると、
個人情報がGoogle等の大企業に漏れ、管理される危険性は拭えませんので、
私は敢えて便利さを求めない選択をして、
なるべくスマホ機能を使わないことにしました。

使うと日常生活は、スマホに管理されることが明らかで、
ある意味の「洗脳状態」に陥ってしまいます。
それによって思考力の低下は避けられず、薄っぺらな社会になると思われます。

いまある情報は、一ヶ月も過ぎると古くなり、使えなくなることは明らかです。

例えば、トランプ大統領は、「アメリカは世界の警察官から引退」すると
選挙中に発言していたことを真に受けたタイトル本や、
アメリカファースト政策で「保護主義」が加速するとの著書が書店に溢れていますが、
それらの著書は一昨日の「シリアへのミサイル攻撃」で、
そのトランプ大統領関連著書はゴミ箱行きになってしまいました。

トランプ大統領は、習近平と会食の最中のデザートが供されるときにあわせて、
ミサイルを発射させていましたので、稀にみる有能な大統領なことは
世界中の「評論家」が認知したと思われます。

この混沌とした時代を読むには、
過去100年くらいを俯瞰しなければわからない事がたくさんありますので、
過去7年間、軸足を「歴史研究」においていたのはその為だったのです。

いまの時代は、1世紀に1度の「大転換期」の渦中にいると
繰り返し述べてきましたが、まさに時代が動き始めました。

この動きは、ワン・ワールド世界の理想は、現実にそぐわない事がわかり、
それに対する揺り戻しが起きています。
これがトランプ大統領でなくヒラリー大統領だったら、
マグマが蓄積して第3次世界大戦になる危険性があったのです。

いま南京を終結させる著書を執筆していますが、
南京と韓国のポストカードが今月末までに、増刷した分が届きますが、
コストを下げられましたので、南京と韓国を合わせた価格を設定して、
4月17日の『水間条項国益最前線動画』1部で解説します。



◆水間条項国益最前線:第27回1部【日本の伝統文化を破壊する犯罪者を許すな。また世界文化遺産の京都下鴨神社と奈良金峯山寺(きんぷせんじ)で汚物テロ】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491559044
※背景写真は「上野恩賜公園の桜:2017年4月3日撮影」

◆水間条項国益最前線:第27回2部前半【スクープ!上野恩賜公園から「鳩」が消えたな謎】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491579138
※背景写真は「上野恩賜公園の桜:2017年4月3日撮影」
※背景部分写真(上左)は『鳩がいなくなった上野恩賜公園噴水前:2017年4月3日撮影』
※背景部分写真(上右)は「デイリーポータル Z:ハトは今2005年1月24日上野恩賜公園。なんと現在約2,000羽:portal.nifty.com/special05/01/24/」を借用転載。

◆水間条項国益最前線:第27回2部後半【皇太子殿下より天皇の血が濃い男子が3名生存している衝撃】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491583461
※背景写真は「上野不忍池の桜とカモメ:2017年4月3日撮影」


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html

【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は
【オフィス存のホームページ(水間政憲)】で宛先などをご覧ください。

◆【オフィス存のホームページ(水間政憲)】アドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org




※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。


●《不可解なニコニコの会社体制》

2017年04月09日 04:55


●《不可解なニコニコの会社体制》


※写真は、小樽龍宮神社で、麻生太郎自民党幹事長(現:副総理)を囲んでの集合写真(2008年8月9日)


■ニコニコ動画閲覧契約を携帯からスマホに移行しての混乱は、
ニコニコの運営面に非常に問題があり、
同じように不都合を感じている方が多くいらっしゃると思っています。

携帯と同じように閲覧しようと思って、必要と思われる場所をクリックして進めると、
不必要な「プレミア登録」とか「ブロマガ登録」がされ、
解約する手続きの窓口が、メールだけで、
ニコニコは代表電話を公開していませんので、
特定法務の電話だけでサービスに関して受付る電話もセクションも無いとの事です。
それであれば間違って「登録」した場合に対応した「退会」とか「契約解除」などを
表記した「クリックキー」を「入会」の
「クリックキー」と同じように表記するべきにも関わらず、
探しても探しても見渡りませんので、
慣れてない年配者には操作不能になってしまいます。

私の「ブロマガ」の管理が不十分で昨年の12月から更新されてませんので、
「登録」され更新がなく「解約」もできない方々がいらっしゃる可能性を考慮して、
近々「ブロマガ」を廃止します。

そして、徳田球一の『獄中十八年』は、
私のFC2ブログに続きを掲載することにしました。

実際、共産党員も知らない共産党創成期の事を
共産党創立者の中心的人物の証言は、驚愕する内容ですので、
現在の我が国がどうして情けない国になったのか、
根本のところが理解できると思います。

ブログでは、徳田球一の記述に「解説」を付け、
戦後共産党から除名された徳田球一の人間性を明らかにできればと思っております。

尚、『獄中十八年』は、一週間に一回ブログに掲載する予定ですが、
執筆している南京に関する著書との兼ね合いで、
不連続になりますのでご了承ください。



◆水間条項国益最前線:第27回1部【日本の伝統文化を破壊する犯罪者を許すな。また世界文化遺産の京都下鴨神社と奈良金峯山寺(きんぷせんじ)で汚物テロ】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491559044
※背景写真は「上野恩賜公園の桜:2017年4月3日撮影」

◆水間条項国益最前線:第27回2部前半【スクープ!上野恩賜公園から「鳩」が消えたな謎】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491579138
※背景写真は「上野恩賜公園の桜:2017年4月3日撮影」
※背景部分写真(上左)は『鳩がいなくなった上野恩賜公園噴水前:2017年4月3日撮影』
※背景部分写真(上右)は「デイリーポータル Z:ハトは今2005年1月24日上野恩賜公園。なんと現在約2,000羽:portal.nifty.com/special05/01/24/」を借用転載。

◆水間条項国益最前線:第27回2部後半【皇太子殿下より天皇の血が濃い男子が3名生存している衝撃】
http://www.nicovideo.jp/watch/1491583461
※背景写真は「上野不忍池の桜とカモメ:2017年4月3日撮影」


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html

【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は
【オフィス存のホームページ(水間政憲)】で宛先などをご覧ください。

◆【オフィス存のホームページ(水間政憲)】アドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org




※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。