〇《古代から現代までのロマン》

2018年06月19日 21:27

〇《古代から現代までのロマン》


■歴史に興味をもつと限りがなくなりますが、
ひとつの区切り方に「文字」により風俗習慣が類推できる時代とできない時代に
大別できるように思えます。

30年間の「大テーマ」だった南京問題は、
城内で被災し死亡した民間人は「34名」と特定できましたので、
あとは北米を中心に英文解説DVDをピンポイントで送付すれば終わります。

これで精神的に余裕がでてきたときに「百回忌を迎える尼港事件」とか、
塚山遺跡問題が舞い降りてきてある意味忙殺されております。

8月号『WILL』に
「朝日新聞『申入書』に対する回答とご教示のお願い」を寄稿しましたが、
朝日の対応いかんによっては、前代未聞の大論争に発展する可能性があります。

実際、同8月号に紙幅の都合で記載できなかった資料もありますが、
それらは単なる朝日との問題ではなく、日本の宝に関することも含まれており、
古代へのロマンを掻き立てる古代遺跡ファンにはたまらない事実が
明らかになると思っております。

いま朝日の担当者は、拙ブログを注視しているでしょうが、
現場主義また歴史検証は「法と証拠」がすべてと認識して、徹底的に調査した結果、
普通あり得ない資料が天から降ってきたこともあり、
半世紀前から一気に旧石器時代にタイムスリップしたような気分です。

古代遺跡ファンも喜び、
また近代史をGHQに切り取られ憤っていらっしゃる皆様方にも
悦んでいただけることになるでしょう。

いずれ詳細を明らかにしますが、その過程がどうなるかによっては、
ひとつの時代を席巻したメディアの終焉になるでしょう。








◆【第1弾「南京」~第2弾「慰安婦」・3弾海外向け英文テロップ解説動画DVD制作及び大量頒布支援版画「猫とノスタルジー」一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。





〇《以前のように拉致被害者救出の声が聞こえないのは誰のせい!》

2018年06月18日 06:18

〇《以前のように拉致被害者救出の声が聞こえないのは誰のせい!》


■拉致被害者の会ができる前の1990年代にNHKに故中村粲先生を代表にして、
NHK放送センター長や専務理事に抗議に行ったとき、
そのとき拉致被害者の有本恵子さんのご両親も同席していました。

そのような場が数回ありましたが、NHK職員の悩み事も聞かされました。
それは、北朝鮮が拉致した可能性に触れると電話が鳴りっぱなしになることなど、
テレビ局が萎縮する実態がその頃から変わっていませんが、
状況は自民党議員立法「ヘイト法」でより増長しています。

拉致被害者救出の声が小さくなっているのは、
家族のことのように本気で救出しようと思っている議員がへったことが原因です。

実際、「拉致被害者救出関連法案」より
在日朝鮮・韓国人擁護法案「ヘイト法」が
自民党政調会→自民党総務会をクリアして成立しましたが、
保守国民はよくわかっていないようですが、この反日法案は、
自民党政調会長と自民党総務会長が手を結ばなくては通らない法案だったのであり、
そのような自民党は日本人の魂が抜かれた集団になっているのです。

その閉塞状況を粉砕し、憲法改正を勢いづかせ、
拉致被害者救出を実現するには朝鮮総連に破壊防止法を適用するとか、
竹島で軍事訓練をする韓国に外務省は電話で抗議するだけでなく
国際司法裁判所に「領有権確認」を訴えるとか、
普通の国なら行っていることをしていない閉塞状況を打破するために
解散総選挙をすることが必要なのです。


◆【第1弾「南京」~第2弾「慰安婦」・3弾海外向け英文テロップ解説動画DVD制作及び大量頒布支援版画「猫とノスタルジー」一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。





〇転載フリー《安倍政権最大の不信政策は移民問題》

2018年06月16日 18:56

〇転載フリー《安倍政権最大の不信政策は移民問題》


■NHKとか民放が盛んに第1次産業の現場で働いている外国人の映像を使い、
現場で日本人を指導しているベトナム人が優秀とかどうとか、
移民推進政策を支援していることは、自民党の政策を支持しているわけではなく、
ヨーロッパのように移民問題で混乱状態になることを見越した反日謀略報道です。

実際、戦時中の我が国は、第1次産業国家でしたが、
男手がたりなくなった国家を支えたのは移民ではなく
女性の力や小型耕作機の発明によって維持していたのです。

それら実態は、『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』下記のページでご確認ください。
【35頁】「下駄とトラクター」

【96~97頁】「和光女子学院清掃奉仕隊」

【105頁】「杉を切る秋田美人」

【106頁】「国土防衛の女性通信士」

【107頁】「女学生たちの宿営海洋訓練」

【110頁】「埼玉県久喜高女生の爽やかな勤労奉仕」

【114頁】「溌刺と勤労奉仕に励む乙女たち」

【122頁】「真心を込めて飛行服をつくる女性たち」

【126頁】「女子勤労挺身隊」

【130頁】「鉄道教習所の女性徒たち」

【132頁】「東京は至るところで自家菜園がつくられていた」

【135頁】「航空機生産工場で日本の安寧を祈る大和撫子」





上記の論述は、戦時中のことですが日本の形は護られており、
いま女性たちが、現政権の「大量移民政策」に危機感を抱いていることは、
直感力の強い女性の洞察力であり正しい判断です。

戦前も経済界が大陸に進出して、
引くに引けないところまでになった事での大陸進行だったのであり、
経済界が日本の危機をつくり出す構図は、昔も今も同じです。

一人あたりのGDPは、34位と低くなった我が国は、
大量移民を入れたがる経済界の体質が低賃金の元凶です。

経済界の言い分を聞いていたら、治安が乱れ至るところで不快な思いをさせられ、
ヨーロッパの移民問題のような国を望んでいるのか否かを、
声を大にして訴えるときがきました。

実際、筋肉補強スーツ等様々な技術革新が行われており、
必要な労働力は退職者と女性をターゲットに政策を転換すれば、
十分クリアできるのです。

それを現政権と反日左翼(メディア)は、
無視して日本の根本を破壊しようとしています。

戦時中の日本人の努力が、あったからこそ
世界に類例を見ない安全な国家が維持されてきたのであり、
ここにきて我が国の根本を変えることは、
靖国の杜に眠る英霊を裏切ることに他なりません。




◆【第1弾「南京」~第2弾「慰安婦」・3弾海外向け英文テロップ解説動画DVD制作及び大量頒布支援版画「猫とノスタルジー」一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。



〇《尼港事件百回忌を迎える慰霊祭について6月12日のチャンネル桜(三輪キャスター)の番組で告知します》

2018年06月11日 00:22

〇《尼港事件百回忌を迎える慰霊祭について6月12日のチャンネル桜(三輪キャスター)の番組で告知します》

■尼港事件は、戦後封印された大陸で日本人が殺戮された最大の事件でした

実際、封印されていた通州事件は、やっと最近一般化してきましたが、
百回忌を迎える来年にむけて
「毎月24日を尼港事件殉難者を慰霊する日」と規定して、
拙ブログに毎月尼港事件の追悼記事を掲載致します。

最近、嬉しかったことは、
たぶん同世代の方から「遺棄兵器」の論文の評価をいただいたことです。
遺棄兵器問題は、私のスクープだったこともあり、保守言論界は黙殺しましたが、
日中3大歴史認識問題「南京・靖国、遺棄兵器」の遺棄兵器を、
保守言論人が一切ノータッチだったにも拘わらず、
中国も朝日新聞等反日メディアも沈黙したのは事実です。
そしていま南京をケリつけましたので、あとはいかに喧伝し、
米国を沈黙させることができるか、そこが南京問題情報戦の核心です。

私が歴史認識問題で決定的な資料を手にしたときには、
必ず「不思議な力」が働いていました。

最近の「不思議なこと」は、誰が5月24日午前に、
安倍首相のロシア行きを決めたのか、隠れた愛国官僚の存在を感じます。
それがなければ、
私が尼港事件の百回忌を慰霊する会を立ち上げることはなかったでしょう。

また、不思議なことが、いま起きています。
それは、常に「証拠」がなければ論文を書かない私に絡んでくる言論人は
おりませんでしたが、朝日新聞が絡んできましたので、
待ちに待っていた事が現実化することになると思っております。

インターネットの時代でなければ、とっくに抹殺されていた私を支えてくれているのは、
国内外の「日本みつばち」の皆さんですが、
朝日新聞の論文は自信をもって寄稿しましたので、
朝日新聞と一騎討ちになりますので、楽しみにしていてください。

実際、私のこれまでの論文は、誌上で法廷闘争をしてきたと認識しておりましたので、
朝日新聞の現職社員との戦いは、いままで望んでいたことが現実になり、
梅雨入りしましたが、証拠探しに奔走しておりますので、天が味方していただければ、
必ず「奇跡」が起きると思っております。



◆【第1弾「南京」~第2弾「慰安婦」・3弾海外向け英文テロップ解説動画DVD制作及び大量頒布支援版画「猫とノスタルジー」一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。





〇《朝日新聞が『WILL』編集部に「申入書」を届けていただき重大なことが明らかになりました》

2018年06月10日 13:32

〇《朝日新聞が『WILL』編集部に「申入書」を届けていただき重大なことが明らかになりました》


■普通言論人のイメージは、書斎でコツコツ執筆している姿でしょうが、
私はまず証拠を探し回りますので、
梅雨入りは気分だけでなく資料探しの支障になります。

一昨日、『WILL』編集部に届けられた「申入書」に対する回答を書くため、
これから塚山遺跡公園に調査に行くにも雨が邪魔します。
実際、朝日新聞社内にしかない資料もあるのでしょうが、
朝日新聞の契約相手は曰く付きの「財務省」ですので、
考えようによってはトンでもない資料がでてくる可能性があります。

また、文書でのやり取りは望むところであり、
朝日新聞の現職社員と
スクープ資料の発掘を言論活動の基本にしている小生の一騎討ちになりますので、
国内外の「みつばち」の皆様と
覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、楽しみにしていてください。

言論と言論の戦いは、
私が待ちに待っていたところですので、俄然元気100倍になりました。

南京DVDは、画像もきまりあとはトランプ大統領と金委員長の会談の結果を確認し、
解説文を微調整して一気に仕上げますので、もう暫くお待ちください。
それと並行して塚山遺跡公園と周辺を徹底的に調査し、
関係資料もまた徹底的に調べますので、天が味方してくれれば
皆様方に拍手喝采していただけれる結果が得られると思っています。
これから梅雨の合間を縫って資料調査に出かけます。

※「真夏の防波堤と猫」を注文していただいたE・M様、連絡をお待ちしております。



◆【第1弾「南京」~第2弾「慰安婦」・3弾海外向け英文テロップ解説動画DVD制作及び大量頒布支援版画「猫とノスタルジー」一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。