●《悠仁親王殿下より天皇の血の濃い旧皇族東久邇家の男性の又従兄弟5名の中から宮家復帰で100年安寧》

2017年10月16日 19:34

●《悠仁親王殿下より天皇の血の濃い旧皇族東久邇家の男性の又従兄弟5名の中から宮家復帰で100年安寧》


■米朝開戦を前にして行われている総選挙は、
民進党が解体されただけで選挙の興味はかなり喪われた方がほとんどでしょう。

我が国に巣くう反日極左議員が峻別されたことで、
憲法改正も一気呵成に実施できる状況になり万々歳ですね。
日本維新の党が最大勢力をもっていたとき、
神回動画と話題になった衆議院予算委員会の質問を手伝いましたが、
希望の党が60名前後の議員を確保できれば充分ですので、
「旧宮家の復帰」や「放送法に罰則規定」を実施するために必要な
神回動画を近々提供できるでしょう。

実際、天皇陛下の退位に関する特別法の審議過程で
「女性宮家」につながる附帯条項の削除を求めた議員は、
中山恭子参議院議員と松沢成文参議院議員の2名だったことは、
ほとんど知られていないですが、その御二人が希望の党に合流しましたので、
政府が国民に真実を隠し、
「悠仁親王殿下が天皇になるころ男性皇族が御一人になる」などの虚偽を喧伝し、
いざ「女性宮家」を現実化する状況を阻止する政治勢力として、
希望の党に託せる可能性ができたことはなによりです。

反日マスメディアは、立憲民主党を持ち上げていますが、
憲法改正反対を後押ししているのは、北朝鮮と中国ですので、
そこを衝くことが必要ですが全般的に甘いです。

北朝鮮が移動式弾道ミサイルの発射準備をしていますが、
10月16日から始まった米韓共同軍事訓練は同21日まで行われますが、
北朝鮮は米韓共同軍事訓練終了後の21日か
22日20時の衆議院投票日終了を見計らって発射する可能性があります。

いずれにしても、北朝鮮の核と弾道ミサイルは、
話し合いで解決できる見通しはほとんど「ゼロ」ですので、
外交の最終手段が実施される状況になっていますので、
遅かれ早かれ米国は武力行使を決断したと見てとれるでしょう。










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。


●《日本壊滅の危機を演出した菅内閣役員揃い踏みの立憲民主党役員》

2017年10月15日 11:06

●《日本壊滅の危機を演出した菅内閣役員揃い踏みの立憲民主党役員》


■日本人は忘れっぽいが、2011年の福島原発事故の対処が滅茶苦茶で、
東北関東を壊滅の危機に陥れた当事者、
菅直人、枝野幸男、福山哲郎が集まって「立憲民主党」を設立した。

その立憲民主党をマスメディアは、こぞって持ち上げているが、忘れてはいけない。
また民主時代、「米国9・11テロ」を「拍手喝采」した元ピースボート事務局長とか
当選に浮かれ、赤坂の飲み屋で「胸をさらして」馬鹿騒ぎしていた女性が
千葉で「希望の党」から立候補しているのには驚きました。

この度の総選挙は、反日極左が集結した党は問題外ですが、
とりあえず保守を名乗っている立候補者は、是々非々で判断してください。

【菅政権閣僚】(平成23年1月14日発足~8月10日)


◆内閣総理大臣:菅 直人

◆内閣官房長官: 枝野 幸男

◆内閣官房副長官:福山 哲郎


【立憲民主執行部】


◇最高顧問:菅 直人

◇代表: 枝野 幸男

◇幹事長:福山 哲郎



【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

●超拡散希望《将来の我が国のエリート救済大作戦》

2017年10月14日 14:33

●超拡散希望《将来の我が国のエリート救済大作戦》


■この度、NHKや朝日新聞・毎日新聞等が報道した一連の教科書採択問題は、
灘中学校和田校長が、昨年9月に教科書採択に「圧力を感じた」との趣旨で
同人誌に発表した文章を、大阪毎日放送が報道したことから火がつき、
あとは、お馴染み毎日、朝日、中日、神戸、週刊朝日が提灯記事を書き、
NHKクローズアップ現代プラスまでも「もり・かけ」問題の
次の安倍首相攻撃のネタにしようと策したのであろうが、
その核心に利用しようとした「日本会議と安倍首相」
そして、「抗議ハガキ(啓蒙はがき)」の呼びかけを主導した水間政憲は
「日本会議と一体化した人物」と捏造して、
あたかも安倍首相が「教科書採択に圧力」をかけたと、
大キャンペーンを展開するつもりだったのであろうが、
私(水間)が「日本会議と無関係」だった事が明らかになると、
急にトーンダウンしたことは、皆様方も御承知の通りです。

灘中学校和田校長には、私(水間政憲)を特定した虚偽を
インターネット上に晒した事に対して、8月31日までに「公に謝罪」を要求しましたが、
無視されたようですので、これを機会に【将来の日本のエリート救済大作戦】を
大々的に呼びけることにしました。

現在、将来の我が国をリードするエリート予備候補生が学ぶ
東大付属・灘・麻布・慶応等の中学校は、校長や歴史担当教員の恣意的な判断で、
「中国の隷属国家」になる歴史教育が実施されています。

その弊害は「洗脳教育」によって、安全保障に関して現実的な危機判断が、
できない人間に育て上げられることになるのです。

その教科書の問題点は、反日メディアが問題にしていた
「慰安婦」問題の記載ではなく、まず、巻頭の世界地図に、
中国や韓国の地域名が記載されていても、日本の地名は一切ありません。

仁徳天皇陵を単に「大仙古墳」と記載してあったり、
元が攻めてきたのは日本に責任があるとの趣旨で記載され、
「元寇」も「文永の役」も「弘安の役」の文言はありません。

このような『学び舎』の教科書で洗脳された子供たちが、
将来、我が国を主導するエリートになる事を想像するとゾッとします。

歴史教育は、深層のところで我が国の「安全保障」に直結していることを
認識する必要があるのです。

そこで、洗脳教育からエリート予備候補生を救出する手立ては、
この度の一連の報道で確信したことは、
『学び舎』の教科書を採択した各学校長と歴史担当者は「確信犯」だった事がわかり、
彼らに次回の採択を期待していても
子供たちを洗脳教育から救出できないことが明らかになった事です。

そこで、名門の中高一貫学園の現役教師の方から、
覚醒されていらっしゃる皆様方に、
適切なアドバイスをいただきましたので紹介させて頂きます。

◆《どの学校でもPTA
  (本来はParents and Teachers' Associationなので保護者教師会、
  というのが正確なのですが)と
  よい関係を保っていくよう、気を使っていると思います。
  昔と違って、いろいろな側面で 親の意向や要望には敏感になっています。
  責任問題や人権問題にも、今の若い親はシビアですから。
  学校のPTAの会長、副会長、会計、会計監査、各部長、
  学年代表(3役以外は学校によって異なる肩書きがあるかも知れません)各人に
  個別に、問題提起の文書や資料を送る、という提案です。
  今の親は学習内容には敏感ですし、
  自分の子供の学校の教科書が問題視されているのであれば、
  18歳選挙権のこともあって無関心ではいられません。
  それにPTA役員をやるような保護者は、
  社会的にも経済的にも上のレベルの人が多いはずですので、
  丁寧に呼びかければ問題意識を持って、
  教員をも巻き込んで話題にしてくれるのではないでしょうか。》と、
アドバイスして頂きました。

そこで覚醒されていらっしゃる皆様方には、
各学校の『PTA会長様』『PTA副会長様』『各学年PTA代表様』と
『理事長』宛てに資料提供大作戦を実施していただければ、各学校長が抵抗しても、
教科書採択は正常化すると思われます。
私学は、自治体の教育委員会の立場を「PTAの代表者」が
務められるようになる事が理想的ですので、宜しくお願い致します。

そこで必要になる資料は、
『学び舎』の教科書の問題点を徹底検証した昨年の
WILL6月号『エリート校―麻布・慶応・灘が採用したトンデモ歴史教科書』(20頁)と
7月号『……②中国編』(21頁)の計41頁の論文を、
水間条項の巻頭にアップしてある【特別頒布『完結「南京事件」』】と
【日中・日韓歴史戦ポストカード】を申込みいただいた方々に同封しますので、
その検証論文に皆様方の丁寧なアドバイスを記載して、
各PTA役員の方々に贈ってあげてください。

各学校は、焦るでしょうが、「信書の秘密」は法律で保障されておりますので、
学校側が勝手に処分することは出来ません。
この歴史教科書問題大作戦は、私学の歴史教育に
「一石を投じる」ことになると確信しておりますので、何卒宜しくお願い致します。


■◆私立中学校◆■

◆【麻布中学校】

〇学校法人麻布学園理事長: 清水 慶三郎殿
〇各PTA役員


〒106-0046 東京都港区元麻布2-3-29
phone: 03-3446-6541
fax: 03-3444-2337

◆【慶應義塾普通部(中学校)】

〇各PTA役員


〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町一丁目45番1号

◆【灘中学校】
※講道館柔道を創立した柔道の神様嘉納治五郎が、
文武両道に長けたエリート養成のため創設した学校ですが、
中韓に媚びることがエリート養成になるような学校に変質したようです。

〇理事長 嘉納毅人 殿

〇各PTA役員


〒658-0082 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町8丁目5番1号
TEL:(078)411-7234 (代) 
FAX:(078)411-7244


◆【南山学園中学校(女子部)】

〇各PTA役員


〒466-0833 名古屋市昭和区隼人町17番地
TEL(052)831-0704
FAX(052)834-4575


◆【南山学園中学校(男子部)】

〇各PTA役員

〒466-0838 名古屋市昭和区五軒家町6番地
TEL:052-831-6455 
FAX:052-831-7059


◆南山学園国際中学校
〇各PTA役員

〒470-0375 豊田市亀首町八ツ口洞13-45  
TEL:0565-46-5300 
FAX:0565-46-5303


■◆国立中学校◆■

◆【筑波大付属駒場中】

〇各PTA役員


〒154-0001 世田谷区池尻4-7-1
Tel. 03-3411-8521 
Fax.03-3411-8977

◆【東京学芸大付属世田谷中】

〇各PTA役員


〇地歴公民科主任殿

〒158-0081 東京都世田谷区深沢4-3-1 
TEL: 03-5706-3301 
FAX:03-5706-3340

◆【東大付属中等教育学校】

〇各PTA役員


〒164-8654 東京都中野区南台1丁目15番1号 
TEL 03(5351)9050 
FAX 03(3377)3415

◆[東京学芸大付属国際中等教育学校]

〇各PTA役員


〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-22-1 
TEL03-5905-1326
FAX 03-5905-0317

◆[奈良教育大付属中]
※国歌斉唱をしなかったことで有名になっており、
共産党系教科書採用は必然でした。

〇各PTA役員


〒630-8113
奈良県奈良市法蓮町2058-2
TEL 0742-26-1410
FAX 0742ー26-1413

◆◆参考:私立中学校◆◆

◆[広島女学院中学高等学校]

〇各PTA役員


〒730-0014

広島市中区上幟町11-32 

Tel:082-228-4131 
Fax:082-227-5376


大宮開成中(さいたま市)  
獨協中(東京都文京区)
女子聖学院中(東京都北区)
東京純心女子中(東京都八王子市)  
法政大中(東京都三鷹市) 
明星学園中(東京都三鷹市)
神奈川学園中(横浜市)
立命館宇治中(宇治市) 
金蘭会中(大阪市) 
大阪桐蔭中(大阪府)










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

●【 フリー動画 水間条項国益最前線】第54回 第1部《米朝開戦前夜の総選挙の動向の見極め方:憲法改正と『完結「南京事件」』》

2017年10月13日 07:55

●【 フリー動画 水間条項国益最前線】第54回 第1部《米朝開戦前夜の総選挙の動向の見極め方:憲法改正と『完結「南京事件」』》


http://www.nicovideo.jp/watch/1507817782
2017/10/12 22:56
※背景は杉並区蚕糸の森公園(2017年9月)

●【会員動画 水間条項国益最前線】 第54回 第2部 《政治の激変を読もうとしないマスメディアと評論家が日本を破壊する》
http://www.nicovideo.jp/watch/1507830267
2017/10/13 02:06
※背景は石神井公園(2017年10月)


☆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲 ニコニコチャンネルです。
日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設しました。
共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。










■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】

●《戦前の雑誌等で知る戦争前の静けさは今と似通っています!》

2017年10月12日 09:08

●《戦前の雑誌等で知る戦争前の静けさは今と似通っています!》

■この度の総選挙は、解散理由がなんなのかさっぱり解らず、
北朝鮮を問題にするのであれば、日本も核武装の検討をするとか、
最低でも核シェアリングを問うとか、具体的な提案もないのであれば
政党を判断する材料がない。

実際、第1幕で反日極左が「立憲民主党」に集まり、
菅元首相とか枝野、長妻などが消える可能性があり、
選挙結果をみるより劇的だったことになるでしょう。

また、すでに落選が決定したような辻元、山尾などもおりますので、
有権者の興味はすでに選挙後に移っています。
首都圏では自民党議員の落選がかなりありそうなので、組閣もあります

与党の枠は変わらないので、
希望の党の共同代表や幹事長がだれになるとかぐらいしか、話題がありません。

10月12日収録の動画は、日本の安全保障は、自国で行わなければならなくなり、
「憲法改正」とか、そのネックになっているのが、歴史認識問題なのです。

その歴史認識問題は、
情けないことですが状況は戦前とまったく同じく、外務省はなにもしておりません。
「歴史認識問題」を何とかしようと本気で考えていたのは
中川昭一氏、西川京子氏、戸井田徹氏の三方だけだったのです。

実際、カルフォルニア州グレンデールから、
来日してきた方々との議員会館でシンポジウムが行われたとき、
現役の国会議員で参加されたのは西川京子文科副大臣だけだったのです。

その会場に普段、慰安婦問題とか歴史認識問題を批評している
「著名」なビジネス保守は皆無でした。
なぜ、いま手厳しいことを言っているかと申しますと、戦前に生きているように
戦前の資料に囲まれて日常生活をしていると、いま現在、
すでに戦争前夜であり日米は情報を共有し、
総選挙もトランプ大統領来日のスケジュールを織り込み済みで、
米朝開戦の火蓋は早くて12月上旬、遅くとも1月中には
千数百発のトマホークミサイルが同時に北朝鮮を襲い、
地域限定の電磁パルス兵器も使用する、
映画のスクリーンから飛び出したような21世紀型の戦争を
米国は世界中に見せつけるでしょう。

戦前、言論人はなんの役にたちませんでした。
その言い訳に戦前は「言論検閲」されていたなどと、喧伝してますが、
特別警察の取り締まりは、実際には国体を破壊しようと暗躍していた
反日極左の日本人と在留朝鮮民族の取り締まりがほとんどでした。

また言論人も中国に対する政府の姿勢は手ぬるいとか、
現在の言論人より体制に流されていませんでした。
それらを「右翼」と批判することは間違いであり、
情報を持ち合わせて行動していただけのことです。

政界・言論界・出版界のショボい内情を把握しているものの責任として、
覚醒されていらっしゃる「みつばち」さんだけには、情報を共有していただき、
ジャーナリストとか評論家とかが、批判ばかりしているだけで、
「美味しい生活」ができた時代は、すでに終わったのです。

批判する前に、それじゃ今「どうするのか」、
その積み重ねが6万枚も手元から離れた「ポストカード」を、
いまトランプ大統領に送付して、靖国神社に参拝していただきましょう。
この参拝は単なる参拝ではなく、
南京問題も慰安婦問題も粉砕できる威力があるのです。
これは戦前の民間人にはできなかった情報戦の肝なのです。










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。