緊急拡散《李韓国大統領が京都で野田首相を恫喝した》

2011年12月23日 13:07

ENGLISH TRANSLATION



緊急拡散《李韓国大統領が京都で野田首相を恫喝した》


李韓国大統領が、京都で野田首相を恫喝していたことが明らかになりました。


昨日(22日)発売の『週刊新潮』(12月29日号)の「非礼な『韓国大統領』に気合い負けした『野田総理』」の中で、日本のメディアを排除した後のやり取りを、韓国のメディアが報道していたとのこと。


その内容は、韓国の要求を受け入れなければ「第2、第3の『慰安婦像』を建立する」と、野田首相を恫喝していたことを明らかにしています。同特集には、小生も短いコメントを寄せていますが、本当にムカつきますね。日本政府は李大統領の発言を隠していたことになり、民主党政権は韓国と同罪です。



小生はブログで、日韓会談の野田首相を評して、「ギリギリ合格点」と表現しましたが撤回します。拙著『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』で、朝日新聞が二度と慰安婦問題を捏造できないように、楔を打ち込んでいましたが、同書が一般化してないことをいいことに、日本の世論をナメています。


実際、朝日新聞が火をつけた「従軍慰安婦」問題は、とっくに日本国内で破綻しているにも拘わらず、まだ、外交交渉の道具として、利用価値があると錯覚していることは凄いことです。


最早、繰り返される韓国大統領の慰安婦問題に関する妄言は、日本人の常識的な考えの及ばない病理学のジャンルの案件になりました。


ここで日本人は、韓国が慰安婦問題で大騒ぎし始めたときには、それらを韓流と理解し、韓国メディアや国民がこぞって、日本からの緊急支援策に「感謝」の意を伝えていると、軽く流すことが必要です。


しかし、このまま「慰安婦問題」の妄言を放置することは、朝鮮系国会議員並びにメディアに潜む在日朝鮮人の跳梁跋扈で、日本解体にまで直結しますので、それらを吹き飛ばす朝鮮半島関連本を来年の夏に上梓することにしました。



※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6




超拡散《「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」を設立しました》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-591.html

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=304584e95d4e73c03f44d7dc1319afea


尚、上記の趣旨に賛同され御支援くだされる皆様方には、誠にお手数で御座いますが、下記の郵貯銀行番号まで宜しくお願い致します。


■ゆうちょ銀行;口座名
【『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会】


● 銀行から→ 郵便局へ振込する場合の番号。  

   018-8012181 


● 現金持ち込みして郵便局から→下記指定口座に振り込みする場合の口座番号は次の通りになります。 

  10150-80121811

   この場合の振込手数料は 
  振込額 30,000円迄は               
525円必要です。
  振込額 30,000円を超える場合の手数料は  
735円です。
 
  使用する払い込み指定用紙は 電信払い込み請求書・電信振替請求書 (青色の用紙)です。

● 個人の郵便貯金口座から→自動支払機で 下記指定の郵便口座に振り込む場合の振込手数料は無料です。

  10150-80121811


※連絡先住所;〒105ー0011

東京都港区芝公園6番23号;光輪会館5F;日新報道気付;『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会


※【住所氏名の情報提供専用メールアドレス:
nankinnogisso@gmail.com

■【下記の例文は、海外発送時に必要なメッセージですので、誠に御手数ですが、住所・名称・氏名と共に現地語での翻訳も宜しくお願い致します。】


■《例文》< 前略 突然、日本から図書がお手元に届き、驚かれていらっしゃることと存じます。


実は、インターネットの普及により、世界中から寄贈先情報が、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」のメールアドレスに、寄せられた情報を基に発送しております。


同書には、1937~1938年当時の国際連盟議事録とか、ロンドンタイムズなどの資料も掲載されておりますので、「20世紀の戦争の実態」を検証するときに、学術調査研究の参考資料にしていただき、21世紀の世界平和に少しでも貢献できればとの思いで『南京の実相』を寄贈させて戴きました。


ご精査して頂ければ幸いです。


宜しくお願い申し上げます。


敬具

「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」 代表 水間政憲 」


※FAX;03-3431-9564


南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった



※「『南京の実相』を国内外のメディア図書館等に寄贈する会」代表;水間政憲
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

◆◇◆◇◆◇




★超拡散《日本人の団結力の旗『国家の存亡』でのTPP阻止祭りは、11月20日~》

◎『国家の存亡』でTPP阻止祭りは、救国の情報戦です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-583.html
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=577&cr=3a0c261f659dba599cef01847b29ff18

個々人の団結力を効果的に実現するには、各地方紙の「書店ベストセラー」の上位に『国家の存亡』をランクインさせることが重要です。そこで、過去の『パール判事祭り』での実績を踏まえて、各地方紙が「書店ベストセラー」のサンプリングに使われている「紀伊國屋書店各地方本店」で『国家の存亡』を購入してベストセラー入りを狙いましょう。

東京は紀伊國屋書店新宿本店、
大阪は紀伊國屋書店梅田本店、
札幌は紀伊國屋書店札幌本店
など各地方紀伊國屋書店本店でのランクインを勝ち取り、一気呵成に50万部を達成しましょう。

これが実現されたとき、TPP反対が日本人の意思になり、在日本アメリカ大使館所属のCIA職員の分析により、ホワイトハウスも理不尽な要求が出来なくなるのです。




インターネットでご購入の皆様は、アマゾンに集中して総合ランキング第1位をゲットしましょう。
国家の存亡 (PHP新書)



※ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/