◎《「大下容子ワイドスクランブル」から逃げた卑怯なヤツ》

2020年08月05日 05:19

版画10(ポピーと猫)
8月の版画【ポピーと猫】 水間玲 (ポピーの季節は夏ですが、北海道の感覚ではお盆の頃、お墓参りにもって行った記憶から、8月の「版画」は『ポピーと猫』にしました。)

※上記【水間条項TV】支援版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎《「大下容子ワイドスクランブル」から逃げた卑怯なヤツ》


■国内にいらっしゃる「日本みつばち」さんは、
皆さんそれぞれ時間のあるとき様々なデータをチェックされ、分析されています。

8月4日の『大下容子ワイドスクランブル』を視聴して、
なぜあの「おじさん」(末延)いないのか不思議でしたが、
末延をチェックされていた「日本みつばち」さんには一目瞭然だったようです。

実際、日本のテレビ局の報道ワイド番組で大下容子さんの番組は、
唯一国際水準ですので、コメンテーターを見直すべきときが来たようです。

それはおかしなオジサンは逃げましたが、犬山紙子は、
尾崎東京医師会会長が「東京都も医師会もギリギリ頑張っている」ことを伝えに出演して
「東京都はコロナ専門病院を都立病院の中に設置する」と述べたら、
犬山「小池都知事はやっていらっしゃるのですか」と、
櫻井よしこ氏、有本香氏と同類のような認識で質問を尾崎会長に浴びせかけ、
尾崎会長「やっていますよ」とムッとしていました。

犬山紙子氏とは何者かと検索するとエッセイストだそうですが、
ワイドスクランブルが世界水準の報道バラエティー番組に脱皮する現在、
末延と同様にコメンテーターとして必要なくなったようです。

※「日本みつばち」さんがメディアチェックとして送っていただいレポートです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
『尾崎会長から逃げた末延吉正』

本日の大下容子ワイドスクランブル。
ご覧になられていたと思いますが、
尾崎東京医師会長が出演されました。

そしたら火曜木曜のコメンテーターの
末延吉正氏が欠席󾬄
先週の特段の事情の件で、留学生入れろと喚いていたおじさんです。

尾崎会長に小池知事と東京都の実際の頑張りを言われてしまって、
末延氏の今までの小池叩きの嘘がバレるから逃げたのだと思います。

尾崎会長が東京都医師会記者会見でパネルを見せる前に。
マスメディアは東京都は何もやらないという論調だが。
実際は懸命にやっている。

新宿のキャバクラなどで広がりつつあることは4月には把握されていて、
この頃から東京都や新宿区の職員の方、保健所の方が
根気よく繰り返し説得に通い尽くしてきたが。
言うことを聞かない為、エピセンター化してしまっている。

もう現行特措法、要請は限界で拡大を抑えられないのだ。

だから、国会召集して強制力の有る指示と休業補償を盛り込んだ法改正して欲しい。
と言うのが尾崎発言のストーリーでした。


末延吉正
この人は元テレ朝政治部長で、今は東海大学教授。
安倍政権擁護と大阪維新持ち上げ。
よって小池都知事叩き。

この一か月程、
この小池叩きが常軌を逸し。

黒岩神奈川県知事が出演すれば、
小池知事へのクレームを引き出そうと。あの手この手の誘導発言。

例えば、不要不急の県を跨いだ移動の自粛を小池知事が発言したことを、
こんな事言われて
大学の講義に行けない(東海大学湘南キャンパス)。
黒岩さん、行ってもいいですか?と言い出し。
大学の講義が不要不急か?
女子大生をキャバクラ嬢とでも思って
鼻の下伸ばし伸ばし大学に行っているんだろう󾭚と思わず突っ込んでしまいました。

とにかく東海大のホームページによれば。末延氏の現在の研究課題が、
(以下コピペ)
[●]メディア政治研究(小池劇場型政治)
[●]日露およびユーラシアの国際関係(地政学)
[●]トランプ現象とポピュリズム(SNS)

だそうで・
三流大生の卒論みたいなタイトルが並んでおります。

黒岩氏から小池さんとは非常に良好な関係。
小学校が隣同士で...と同郷のよしみまで言われてこの回はノックアウト。

その次の回がその腹いせか、めちゃくちゃ。
彼につられて大下・小松両キャスターの言説も一時おかしくなり。
大下ワイドスクランブルもお終いか!と思いました。

大下さん小松さんも今日言っていましたね。
お休みなんですよ~。
いたら政治的な面からの話をしてもらいたかったと。

代わりに小松さんが政府側の尾崎批判常套句
(分科会で日本医師会代表が政府に言うべきことを
 一地方医師会が言うのは筋を通していない。
 元時事通信の田崎史郎が言い出しっぺ。)で尾崎さんに聞き。

尾崎会長曰く、昨日も聞かれましたけれど...
中川日本医師会長と相談して行った。
日本医師会は全国(感染者数人の県も含めた)視点で発言する立場なので
どうしても発言が弱くなる由。
大都市の切迫した状況から、東京都医師会が代表して訴えることとした。

末延氏は、昨日の他局での尾崎会長のこの説明を聞いて
シッポ巻いて逃げたのでしょう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
※末延吉正殿と犬山紙子殿名義で、
ワイドスクランブル宛に懇切丁寧に
降板をお勧めすることが宜しいかと思っております。

大下容子ワイド!スクランブルの質問・意見募集先URL
https://www.tv-asahi.co.jp/scramble/opinion/



継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4

■スクープ!『街頭で政府が隠していた情報を提供したら「女性宮家」反対が90%だった』第82回【水間条項TV】フリー動画
https://www.youtube.com/watch?v=BdDEeQ2wdvs


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週2回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。