◎『オーストラリアに於ける「アメリカデモの影響」』

2020年06月15日 01:02

版画9(アカシアの道で戯れる猫)
6月の版画【アカシアの道で戯れる猫】 水間玲 (この絵は、アカシアの香りが道に漂っている情景をイメージして描きました)

※上記【水間条項TV】支援版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎『オーストラリアに於ける「アメリカデモの影響」』


■オーストラリアでもアメリカのデモが影響して、
中国のコロナパンデミックの責任転嫁が成功している状況のレポートが
「日本みつばち」さんから届きました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■当地の複数の市民グループは、
米国におけるジョージ・フロイド氏の死亡事件に関連したデモを、
以下の日時、場所において行う旨公表した。
コロナの第2波勃発の恐れを無視した行いであると、多くの批判を受けながらも実行した。
デモのスローガンはアメリカでのジョージ・フロイド氏の死亡と
当地での白人によるアボリジニーに対する人種差別であった。

(1) 6月12日(金) 18:30~20:30シドニー中心部、タウンホール前

(2) 6月13日(土) 14:00~16:00シドニー中心部、タウンホール前


このようなオーストラリア内でのデモを引用・利用し、
中国の女性報道官( Hua Chunying)は6月11日(木)、
自国民に対してオーストラリアへの、観光や留学をしないように警告した上で、
更に、「オーストラリア政府は人種差別問題を真摯に対処し、
オーストラリアに居住する中国人を保護すべし」と発信した。
これに対しオーストラリアは強く反発したが、
この中国女性報道官は実際に迫害を受けた
多くのオーストラリア在住中国人から中国大使館へ被害届けがあった発言し、
厳しい態度を示した。

https://www.abc.net.au/news/2020-06-12/racism-coronavirus-china-tells-australia-to-do-soul-searching/12347936

*VIC州知事ダニエル アンドリューズ(Daniel Andrews)が進めている中国との一帯一路

*オーストラリア経済は貿易相手国第一位の中国に頼っていた事は事実である。
コロナ騒動で起きた経済的打撃を受け多数の失業者を生み出した。
その上に、中国からの経済的脅迫と不当な貿易干渉がそのダメージに拍車をかけている。
前回の中国からの脅し、ワイン、牛肉、大麦、留学生に続き、
最近は中国からのインバンド観光客制限をもちらつかせている。

然し、モリソン首相はこのような脅しを恐れずに、
VIC州知事ダニエル アンドリューズ(Daniel Andrews)が進めている
中国の一帯一路参加合意はオーストラリア国家方針に沿わないと位置付け、
参加合意破棄を強くVIC州政府に要請した。
VIC州野党党首マイケルオブライアン(Michael O’Brien)は次期選挙で勝った場合、
一帯一路は即時に破棄すると表明した。

https://www.smh.com.au/politics/federal/inconsistent-with-foreign-policy-morrison-urges-victoria-to-scrap-bri-deal-20200611-p551k7.html


*豪政府の経済活性化政策

*先週、豪政府は経済活性化政策の一環としてA$25,000 の助成金を自宅新建設、
或いはリホームする人々に支給する政策を打って出た。

助成金受領資格条件
法人ではなく、18歳以上のオーストラリア市民未婚者の年収A$125,000以下、
既婚者共稼ぎの場合は2人の収入合計が A$200,000 以下である事

・リフォーム費用がA$150,000~A$750,000で、
リフォームする以前の家の価格がA$1.5 Million 以下である事
期間は6月4日から12月末までに施工業者と契約し、3ヶ月以内に建設を始める事
近年の新築家屋の市場平均価格は地域によって、大分違うが約A$1ミリオン、然し,
建築完成後の家の市場価格がA$750,000以下である事

以上のような種々な規制あるが建設業界を活発する事によって、
それに伴う多種の業界(建築材料関係、電気
工業・下水道配管工者等)への広がりを見込み、失業者上昇の歯止めが狙いである。
又、「建築完成後の家の価格がA$750,000以下である事」とは、
助成金支給対象者は、中・低所得者である事がうかがわれる。

タスマニア州では、
豪連邦政府のA$25,000の他に更にA$20,000の助成金を州政府が上乗せするので、
合計でA$45,000受け取ることができる。ホームローン利息が低いこともあり、
かなり魅力的で、既に、8,000件以上申し込みがあった。

https://www.dailymail.co.uk/news/article-8397257/Thousands-rush-sign-Australian-governments-25-000-HomeBuilder-grants.html

https://www.savings.com.au/home-loans/homebuyers-grant-full-details-of-25k-homebuilder-scheme


モリソン政府は、主権国家としてのプライドを保持する確固たる構えで、
いかなる中国からの脅しにも怯まず、コロナ問題の他にも、
英米と肩を並べ中国の香港に対する一国二制度規約違反に関しても
中国へ毅然たる態度で異議を申し立てている。

日本は独立主権国家として中国・朝鮮半島からの手段を選ばぬ、
卑猥で悪徳、そして全く品位のない手段でジワジワと忍び込んで来ている
彼らの侵略をもっと真剣に認識しなくてはならない。
政治、経済、法曹界、教育、メデア界に密かに深く入り込んでいる工作員を炙り出し、
排除していかなければ、近い将来、日本は日本ではなくなるであろう。
中国・朝鮮半島人に支配され、チベット人や、ウイグル人ように強制収容所へ送られ、
日本語、日本文化を否定され、健康体から臓器を抜き取られるようになってもいいのか?

以上

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

オーストラリアの「日本みつばち」さんの警鐘はごもっともなことですので、
心して取りかかる必要があります。

そのためには、まず似非ビジネス保守を一掃して
アフターコロナの新しい保守の連携が必要になりますので、
様々な「踏み絵」を提示しますので、
自らの頭で考え判断していただくことが重要になると思っており宜しくお願い致します♪

※オーストラリアはこれからの「日本の鏡」ですので、
是非とも次の著書を一人でも多くの国民に読んでいただければと思っております。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

クライブ・ハミルトン著『目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画』(飛鳥新社:奥山真司訳)


▲△▲△▲△▲△▲△



継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4

■スクープ!『街頭で政府が隠していた情報を提供したら「女性宮家」反対が90%だった』第82回【水間条項TV】フリー動画
https://www.youtube.com/watch?v=BdDEeQ2wdvs


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週2回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。