◎《厚労省の「PCR陽性者国籍隠蔽」の言い訳》

2020年05月11日 18:05

版画5(熱気球に乗った猫) - コピー
5月の版画【熱気球に乗った猫】 水間玲 (風景は北海道富良野や帯広をイメージしてシュルレアリスムの手法で描いてあります)

※上記【水間条項TV】支援版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎《厚労省の「PCR陽性者国籍隠蔽」の言い訳》


■国内外にいらっしゃる「日本みつばち」さんは、
ビジネス保守言論人の数段上のジャーナリストですので、厚労省もどこでもたじたじです。

送られてきた情報は、国会議員などに転送したり国益になるように対処しております。

現在、国内外の「日本みつばち」さんが、
カンカンになって怒っているのが調査中(外国人)の人数を
厚生労働省が解らなく表記を変えたことです。

約8000名は中国人と韓国人と、
現場のお医者さんの情報がありますので、これから国会が楽しみですね。

◆下記は兵庫県の「日本みつばち」さんからの報告です。
国内外の「日本みつばち」さんの参考になれば幸いです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■もうご存知かとは思いますが、厚労省がPCR陽性者の国籍を表示しなくなりました。
5/9の水間条項TⅤにも、このことに言及したコメントがいくつかありました。
今までは、日本国籍○○名、外国籍○○名、国籍不明者○○名、
と注釈にあったのが消えて、以下の注釈に変わっています↓

※1:チャーター便を除く国内事例については、令和2年5月8日公表分から、
データソースを従来の厚生労働省が把握した個票を積み上げたものから、
各自治体がウェブサイトで公表している数等を積み上げたものに変更した。

要するに、各自治体の集計に変えたから、
国籍は調べていませんということなのでしょうか。

あまりのことに、さきほど厚労省コロナ窓口(0120-565-653)に問い合わせました。

「陽性者等の国籍表示が消えているのはなぜですか?」と聞いたところ、
3分ほど保留があり、
「基本的に外国人の入国が禁止になったので、これ以上増えないということで、
 国籍の表示をしない流れになっている」という答えでした。

以下、私の反論

★まず、外国人の入国禁止といっても、
実際は「特段の事情」で4月始めからも外国人を入国させ続けていた。
国の発表は信用ならない。

★仮に、今後の外国人の入国がゼロであっても、
今まで半数以上あった国籍不明者が消えるわけではない。
比較対象の為にも、累計に国籍は表示すべきであって、消すこと自体がおかしい。
理由になっていない。

★私は何度もそちらに電話して、不明者の国籍を開示して欲しいと伝えてきたが
「窓口では答えられない」「随時掲載するがいつになるかはわからない」
という返答ばかりだった。
今回、掲載するどころか、国籍表示を消すとは逆行も甚だしい。
国民の不安を煽ってどうする。

★隠蔽とは、やましいことがあるからするのであって、
やましくなければ表示できるのである。

★参考資料として併せて掲載するのならともかく、
基準の違う自治体の集計だけに頼るとは杜撰もいいところ。
厚労省は自分で仕事をするべきである。

特に、厚労省の説明の矛盾について上司に伝え、
その答えを聞いて下さいとお願いしました。
しかし、窓口女性の説明では、コールセンターは完全に委託であり、
厚労省の人間はおらず、上司(管理者)も判断できない模様。
ただ、窓口から厚労省に意見を伝えることはできると言うので、
しっかり伝えて下さいとお願いしました。

ちなみに窓口の方も、
厚労省のやり方について「おかしいですよね・・・」と感想を漏らしていました(^^;

本日は日曜なので、明日以降時間があれば、厚労省に直接聞いてみたいと思います。

先生、どうぞお身体に気を付けて下さい。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■【5月11日】さきほど厚労省に電話しました。

私「PCR陽性者の国籍を表示しない理由について聞きたい」
交換手の女性「コロナ関係はすべてフリーダイヤルの窓口に一本化しているのでそちらにかけるように」
私「すでに昨日かけたが、コロナ窓口はすべて委託業者であり、肝心な理由等については答えてもらえない」
交換手「管理者がいるはずなので取り次いでもらって」
私「管理者も厚労省の人ではないので、答えられないと聞いたが」
交換手「管理者と厚労省は情報を共有しているから、管理者に取り次いでもらうように」
「こちらは多忙で答えられる職員がいない」
仕方なくまたコロナ窓口へ電話(0120-565-653)

窓口の女性に経緯を説明し、上司(管理者)に代わって下さいとお願いしました。
保留の後、また同じ女性が出て
「国籍内訳を消した理由については管理者もお答えできない」
「ここは降りてきた情報を伝えるだけ」
システム上、受けた電話を途中で管理者に変わることができない?そうで、
厚労省の指示だと言っても代わって貰えず。
ただ、上申はできるというので、昨日と同じく意見を述べ、
「国籍開示をするのは厚労省の務め。しないのは国民にたいする大きな裏切り。
 大臣はやめて下さい」と締めました。

今日の女性も若くておっとりした丁寧な方でした。
説明の途中で「4月に入ってからも武漢・浙江省から中国人を入れていた」ことに触れ、
知っていたか聞いたら「知りませんでした」と驚いておられました。
そこで医療崩壊が中国人によって引き起こされている可能性を説明し、
ぜひご家族や周りの人達に拡散して下さいとお願いしました。

厚労省、絶対答えないつもりなんですね(-"-)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【安倍首相にガンガン抗議をして下さい】

■ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html



継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4

■スクープ!『街頭で政府が隠していた情報を提供したら「女性宮家」反対が90%だった』第82回【水間条項TV】フリー動画
https://www.youtube.com/watch?v=BdDEeQ2wdvs


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週2回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。