◎《どさくさ紛れに「9月入学」「女性宮家」を言い出した吉村大阪府知事はグローバリスト》

2020年05月10日 05:50

版画5(熱気球に乗った猫) - コピー
5月の版画【熱気球に乗った猫】 水間玲 (風景は北海道富良野や帯広をイメージしてシュルレアリスムの手法で描いてあります)

※上記【水間条項TV】支援版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎《どさくさ紛れに「9月入学」「女性宮家」を言い出した吉村大阪府知事はグローバリスト》


■コロナパンデミックのどさくさ紛れに吉村大阪府知事は、
唐突に「9月入学」と「女性宮家」の推進を言い出しました。

吉村府知事は、なにか勘違いしているのか。
いま府知事としてやるべきことは、
大阪で入院中の「調査中」の【国籍】を開示することなのです。

日本維新は、稲田朋美自民党幹事長代行が推進している
「夫婦別姓」(戸籍廃止)を支持していたり、
「大阪自治区」など日本解体を目論む危険な政党であり、
コロナパンデミックに乗じて本性丸出しです。

ここは一気に安倍リベラリストと別動隊吉村大阪府知事に国内外から、
「女性宮家」「9月入学」「夫婦別姓」
「大阪自治区(都構想)」「賭博場(IR)はいらない」を
一斉に要請してください。

■ご意見募集(首相官邸に対するご意見・ご感想)
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

■大阪府政への意見
https://www.shinsei.pref.osaka.lg.jp/ers/input?tetudukiId=2012100014

吉村洋文知事ツイッターアカウント
https://twitter.com/hiroyoshimura

吉村洋文知事フェイスブックアカウント
https://www.facebook.com/Ishin.yoshimura


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【「日本みつばち」さんからの提言】

■「グローバルスタンダードだから」との理由で、
9月入学を推している者たちがいますが(東京都知事や橋下徹、その他)、
その隠された目的は外国の制度に合わせることで
高等学校にも多くの外国人を入れることではないでしょうか?
以下、私のシミュレーションです。

日本を9月始業にできれば、文科省は
「世界に開かれた学校」「生の英語に触れながら国際交流」
「地球市民としての学びと友情」等のスローガンの下、全国の教育委員会にげきを飛ばし、
自治体も巻き込んで予算をつけ、外国人留学生招致の担当校を指名します。
このプロジェクトには旅行業者、ブローカー、コーディネーター、塾等の教育産業、
ICT企業、NPOも参画するので一大ビジネスになりえます。
(最近の大学入試制度の改革も政治家と癒着した業者が食い物にしたあげく迷走したということはご存じですね?)
実際、英語圏の国々にも貧しい子供はいますから
(現在の日本の中韓の大学生が超優遇されているのと同様に)学費や生活費も負担せずに
日本の生活を経験できるのなら、日本語も学んでおらず、
日本の文化や歴史、伝統にも無関心な多くの若者が喜んでやってくることでしょう。
かくして担当校の教員と生徒の被る被害は甚大なものになります。
夏休みを3カ月にしてしまったために、年間の授業時間は大幅減、
中途半端な英語と日本語による低レベルの授業のせいで、
この学校では従来の大学受験にたえうる学力は得られません。
行事も削減・変更されて外国人の都合と好みによるものばかりになります。
(教員も国籍を問わない、ことにすれば国内にいる外国人が雇用されるので、日本人教員の立場は弱くなる)

集団行動ができない彼らは、帰属意識をもって努力したり、
補いあうということをしませんから従来の修学旅行は不可能ですし、
部活動も成り立たないでしょう。
学校内の清掃も、外国人にはなじみません。
また、学習指導との両輪である生活指導がなし崩しになるにも拘わらず、
生徒の不祥事は学校の責任、との日本的慣習は残ります。
(現在、日本の高校での外国人留学生はごく少数です。
 だからこそ「日本の教育様式」に合わせざるをえませんが、
 数が増えれば彼らの自己主張が増幅することは間違いない)
「朱に交われば赤くなる」-日本人高校生への悪影響も無視することはできません。

以上、日本にとっては「百害あって一利なし」の9月入学案、強く反対します。
日本の学校がそれ自体「文化」になっているのは外国とは制度が異なるからです。
そして、どのような教育環境に育ったか、ということは
人の一生を形成する重要な要素です。
皆さまもご自分の中学、高校での教えや経験が年を経るごとに
自分にとって意味を持ってくる、という思いがおありではないでしょうか。
日本人の美徳や長所を育ててきたのが、教育制度によるところが大きいことを考えると、
反日勢力による「日本の否定と破壊」を許してはいけないと思っています。 
今回のコロナ禍によって、グローバリズムの問題点が露わになりましたが、
グローバリストが「世界制覇」のもくろみをあきらめることはありません。
日本の内部から崩壊させていこう、という動きはますます活発になっていきます。
日本の教育を内部から破壊できるように今が「9月入学」推進の絶好のチャンスだ、
と考えたから急に言い出したのだと思います。
「9月入学」を検討する、との「有識者会議」や「〇〇フォーラム」の立ち上げ、
そして経済界からの後押しが始まったら、本当に危機的状況になります。
ぜひ、今から官邸や文科省、政治家に反対の声を届けて下さい。お願いします。
お読みいただいてありがとうございました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4

■スクープ!『街頭で政府が隠していた情報を提供したら「女性宮家」反対が90%だった』第82回【水間条項TV】フリー動画
https://www.youtube.com/watch?v=BdDEeQ2wdvs


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週2回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。