◎《4月29日~30日:オーストラリアのコロナ情報から日本を見る》

2020年05月01日 07:41

版画5(熱気球に乗った猫) - コピー
5月の版画【熱気球に乗った猫】 水間玲 (風景は北海道富良野や帯広をイメージしてシュルレアリスムの手法で描いてあります)

※上記【水間条項TV】支援版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎《4月29日~30日:オーストラリアのコロナ情報から日本を見る》


■日本が置かれている国際社会での現状を見るには、
比較検討できる対象が必要になります。

その対象には、オーストラリアが適していますので日本との違いを相対評価してください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■NSW 州4月 29 (水), 新感染者 11名, 累計 3020名 & 死者37名
全オーストラリアでは、累計6738人感染、 5649人完治、88人死亡(4月29日現在)
モリソン首相が、来月から更に、規制緩和ができるだろうとの見解を述べ、
同時に実行するには全国民の理解と努力が前提であると、国民の協力を促した。
又、OLD にある大学 (the University of Queensland)研究者の報告によると、
彼らのワクチンが動物実験結果でその効用が認められたと報告した。
各国でワクチン作りの競争ですね。
パンデミック影響はこれから多々の領域で悪化する恐れがあると、
軍事関係者が警告、例えば、豪州においては90%以上の医療機器、
医薬品は輸入、98%の輸出入の輸送も外国の輸送システムに依存、
20-30%の水を清浄化するに必要な化学薬品も輸入とのことで、食料品だけでなく、
グローバルなサプライチェーンがもたらす隠れていた負点が
この度のパンデミックで炙り出された様です。

以上

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

NSW 州4月 30 (木), 新感染者 *2*名, 累計 3018名& 死者37名

*昨日の累計は3016人に訂正有り

全オーストラリアでは、累計6746人感染、 90人死亡(4月30日現在)

NSW 州で亡くなったその多くの人々は高齢者施設入居者です。

一人のコロナ感染看護士が軽い感染症状が出ていたにも拘らず
高齢者施設(Newmarch House)で仕事を続けた結果、
56人(22人の看護士、と34人の高齢入居者)が感染し、そのうちの12人が亡くなった。
この伝染病の恐ろしさは、その感染度が非常に高く、弱者の死亡率の高さでしょうか。

今日は2件お知らせします。

4月22日のニュースですが、
オーストラリアの軍艦(HMAS Parramatta)がアメリカと
インドー・パシフィック地域の安全維持目的合同演習のために既に出航しています。
HMAS Parramattaは最近数カ月に亘り南シナ海周辺の中国の動きを警戒し、
アメリカと一緒に警備を行っている。日本は?

South China Sea tensions rise as Australian frigate exercises with US
warships

https://www.abc.net.au/news/2020-04-22/tensions-rise-in-south-china-sea-after-us-australia-exercises/12171806

*Sky News*

*豪州海軍米国に参加*

https://www.youtube.com/watch?v=NvO5OezE8R0


今朝(30日)のニュースです。豪州と中国間で、最近かなり緊張感が漂っています。
滞豪中国大使(Cheng Jingye)は豪州政府の中国に対する毅然たる態度に対して、
中国が使う通常の脅し(オーストラリア製品のボイコット、農業品目、教育、観光など)
をかけ豪州政府を揺さぶっています。

豪州政府はアメリカと同様に中国に対して、
コロナウィルスの起源と中国の初期対応経過を明らかにせよ、
と強く発言している事に対する中国側からの牽制です。

そのような雰囲気の中で、4月29日(水)に、大金持ちのオーストラリア人、
アンドリュウー・フォーレスト(Andrew Forrest)が
VIC州中国総領事(Long Zhou)を記者会見に招待したが、
その事を厚生大臣グッレグ・ハント(Greg Hunt)に事前に知らせていなかった。

VIC州中国総領事はその記者会見で挨拶演説までした。
その演説には中国の責任を微塵たり示さず、中国と豪州の心は一つで、
このウィルスと共に戦う、
といったような内容であった。

記者会見の目的はフォーレスト氏率いるMinderoo Foundation 慈善団体が
PCRコロナ検査器一千万個分の費用を負担するというものだった。
更にその記者会見の内容を調べてみると、
Minderoo Foundation は中国のBGI会社 (代表Wang Jian)から
PCR検査機器を調達することになっている。

中国は世界中でコロナ・ビジネスをしている。
中国とはそんな国であることを日本国民, はどれだけ理解しているのだろうか?

大金持ちのフォーレスト氏の狡い仕業にハント大臣は多分憤慨していたのであろう、
硬い表情で、その場をたった。

Coronavirus investigation call has made Australia a target, but we're not
alone in feeling China's wrath

https://www.abc.net.au/news/2020-04-30/coronavirus-china-diplomatic-backlash/12198674

Coronavirus Australia: Billionaire Andrew ‘Twiggy’ Forrest responds to
anger over Chinese diplomat guest at the press conference

https://7news.com.au/sunrise/on-the-show/coronavirus-australia-billionaire-andrew-twiggy-forrest-responds-to-anger-over-chinese-diplomat-guest-at-press-conference-c-1007615

記者会見記録

https://www.greghunt.com.au/transcript-press-conference-melbourne-5/

以上

【シドニー「日本みつばち」さんより】

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週2回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。