◎《日本のコロナ対策とオーストラリアの対策の相対化》

2020年04月29日 06:22

版画4(運河の響き) - コピー
4月の版画【運河の響き】 水間玲 (小樽運河のイメージ:ウィン幻想絵画風に仕上げてあります)

※上記【水間条項TV】支援版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎《日本のコロナ対策とオーストラリアの対策の相対化》


■日本の国会中継を見ていて情けなくなった方がたくさんいたことと存じます。

例えば「4%」しか配布されてない「マスク」を中止して、
アルバイトを失い退学せざるを得なくなった大学生を救済することに使うべきはまだしも、
何故、「マスク配布」を決めたのかの質問に安倍首相は、
「コロナ感染防止のため……」と聴くに堪えない答弁を繰り返していました。

いま世界は、大きく動いています。
日本のマスメディアは、世界の動きを知らせようとしません。
それどころか、収束後は、また同じような社会に戻ることを理想として報道しています。

それに引き換えオーストラリアがどのようにコロナ対策を実施しているのか、
刻一刻変化しているオーストラリア社会の現状を
【オーストラリア在住の日本みつばちさん】がレポートを送って下さいましたので
紹介させて頂きます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
NSW 州 4月25日 (土) 新感染者 12名, 累計 2994名

NSW 州 4月26日 (日) 新感染者 8名, 累計 3002名

NSW 州 4月27日 (月) 新感染者 2名, 累計 3004名

全オーストラリアでは、6711人感染、5539人完治、83

人死亡(4月26日現在)

26日(日曜日)の夕方、豪州政府が、*COVIDSafe* APP (携帯電話媒介、
Singapore の*TraceTogether* App 参考使用)を仲介として、
コロナ感染者の位置を、その近くいる人々に知らせるシステムを採用すると発表しました。
強制ではないが、これは韓国成功事例を基盤にした戦略でしょう。
携帯に*COVIDSafe* APPをダウンロードし、
名前(ペンネーム使用可)、年齢層、電話番号、郵便番号を入力することで、
感染者が近くにいると、その報告を受けることができる。

日曜日の夕方6時から今朝8時までに百万人以上が既に登録済み、
政府は一千万人以上の国民が参加することが重要であるとの見解を示した。
登録した個人のインフォーメーションは、事態が平常化した後、
総て消すことになっている。
ABC(Australia Broad Casting) ニュースはドイツでも同じような計画があると伝えた。

医療機関で働いている人々、高齢者施設入居者等を感染から守るため、
及び都市閉鎖で経済停止状態が延々と長引けばその打撃も増大するので、
正常な社会を取り戻すのには、此のような方法が必要なのかもしれません。
NSW州政府はこれからもワクチンで対処出来るようになるまで油断はしないと宣言。

然し、日本は先ず、水溢れの無いように
しっかりと蛇口を閉める事から始めなくてはならない。

近代美術は全く解りませんが、ご送付頂いた三角形の絵を拝見した時、
三角なのに、その色から半円を描く虹が思い浮かびました。
同じ色合いの鳥、(Rainbow Lorikeet、オーム系)が、
時々隣家の木の花の蜜を食べにきます。
とても綺麗なのですが、鳴き声は残念ながらガラガラです。

・ NSW 州4月 28 (火), 新感染者 5名、累計 3009名、・死者37名
全オーストラリアでは、累計6725人感染、 5602人完治、84人死亡(4月28日現在)
オーストラリアン ナショナル ラグビー リーグ(NRL) には、16の球団があるが、
その中の複数の球団から10数名の選手達が集まり週末に
キャンピング・トリップをした事実が判明、うち三人に、
其々 Au$1000 ( 約\6500)の罰金が課せられた。
このグループはバイク・ライドや射的などを人里離れた自然界で一緒に楽しみ、
その後、メンバーの家に集まり会食していた事が発覚し、政府が施行した、
社会的距離を置く法令に反する行為として罰せられた。 
この法令は、不要不急旅行禁止、
日常的に一緒に住んでいない者同士の集まり禁止等です。
可なり人里を離れている場所であっても、
豪政府は人と人との接触を厳しく取り締まっている状況です。
然し乍ら、NSW 州政府は今週末から少し規則を緩めると発表した(今朝、4月28日)。 
その結果、金曜日から大人二人とその子供たちが、他の家へ訪れる事を罰則から外す。
これは、コロナ検査を大幅に増しても新感染者数が上昇していない
最近の現状から得た決断だと発表した(ABC (Australia Broad Casting) ニュース)。
日本に於いても、国民一人一人がコロナの感染力の強さをしっかりと自覚し、
真剣に人との接触を極力避け続ける努力をしなくてはこの疫病を抑え込むことはできないでしょう。

以上

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。