◎緊急《3月26日「ニューヨークみつばち#016号」さんより》

2020年03月26日 16:03

版画3(窓辺の猫) - コピー
3月の版画【窓辺の猫】 水間玲 (日本銀行小樽支店の窓)

※上記版画購入希望の方は下記のURLで確認して下さい。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html


◎緊急《3月26日「ニューヨークみつばち#016号」さんより》


■《本日夕に 在ニューヨーク総領事館から届いた一斉メールを転送いたします。
このメールの一番下にあります。

ニューヨーク市の感染者と死者が随分と増えてきました。
明日には感染者2万名、死者200名を超えそうです。
2~3週間先がピークとみているようですが、果たして収束してゆくのか、、、心配です。

ニューヨーク市の医療施設はいま現在かなりタイトになっているみたいです。
現場からの人員不足、ベッド不足、医療器具の不足を訴える声が
ニュースやSNSから聞こえてきます。

領事館からのメールには下記の内容は書かれておりませんが、
24日25日付では、以下のニュースを拾いました。

・ 足りない医療スタッフを補うために、
リタイアしたプロフェッショナル(医療従事者)を再活用することになりました。
もちろん義務ではなく有志でなのですが、
すでに4万人の退職者が復帰にサインアップしたとのこと。
医療関係者の意識の高さ、使命感のつよさに、感謝の気持ちでいっぱいになります。
https://www.nbcnewyork.com/news/coronavirus/40000-health-professionals-sign-up-to-volunteer-as-part-of-nys-surge-healthcare-force/2343909/

・ 日本人向けのオンライン診断のアプリができました。
マウントサイナイ病院の患者番号を既にもっているか、
新規に登録をすれば、感染症状が出た際に、全米何処からでも
日本語で日本人医師に相談できるようになりました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10101484016096849&set=pcb.208029723787291&type=3&theater&ifg=1

・ 今後の患者数の増加を想定すると、現状のベッド数や人工呼吸器では足りないので、
NYCにある大規模展示会場のジャビットセンター(Javits Center)を病院にして
活用すべく、いま前倒しで準備を進めているそうです。
これは連邦政府が主導しています。
https://nypost.com/2020/03/25/trump-says-hospitals-being-built-at-javits-center-are-ahead-of-schedule/
・普通のウイルス性の病気
(はしかとか風疹とか水疱瘡とかおたふく風邪とか同じタイプのインフルエンザとか)なら
身体に抗体ができるので一度かかったら二度とかからないといわれますが、
武漢が閉鎖した1月末~2月頃には、このCOVID-19では抗体ができないので、
一度治癒して退院しても再感染するから(しかも2度目は致死的だから)、
もうどうしようもないっていう話しでした。
でも、ついさきほどの 3/25 8:35pm (EST) のNYTの記事では、
COVID-19でも身体には抗体ができるので人間は生き残れる、というニュースと
https://www.nytimes.com/2020/03/25/health/coronavirus-immunity-antibodies.html?0p19G=0038&fbclid=IwAR2Y6QcUzq8tRtSWiKtR-yCTh7He-zXL08lIuLYGa-TgRgwsOEeV7urP4f4

昨日24日の記事ですが、
マウントサイナイのリサーチグループがその抗体の作り方を
オンラインで公開して(まだテスト段階みたいですが)、
みんなが複製を作れるようにした、というニュースがありました。
https://nypost.com/2020/03/24/mount-sinai-researchers-develop-test-for-coronavirus-antibodies/?fbclid=IwAR08P3gLXH267aMIfi6LCogYHw0xBZNLwYZo80CdU6A8NSqjKzdAGt0awog

こんな風に病気の治療法や薬がひとつずつ解明されていって
朗報が聞こえてくるようになれば、未来が明るく見えてきます。

東京も、いままでかなり開放的にしていたので無自覚保菌者は大勢いるはずですから
これから急速にパンデミックが起こって、医療がパンクするかもしれないです。
ニューヨークの取り組みがお役に立てば幸いです。

みんな安全、健康で、無事に過ごせますように。
ひとりでも感染者を減らし、多くの命が助かりますように。
先生もくれぐれもお身体お大事にされてください。


*領事館からのお知らせのコピーは*
*このメールの下↓↓↓です。*


---------- Forwarded message ---------
From: 在ニューヨーク日本国総領事館
Date: 2020年3月25日(水) 18:25
Subject: 新型コロナウイルス関連情報(3月25日)

【在ニューヨーク日本国総領事館について】
当館は,3月23日(月)以降も緊急を要する方への対応を行うため開館しますが,
3月20日付のニューヨーク州知事の行政命令もふまえて,
新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため,NY州に在住・滞在の方は
不要不急の外出を控え,ご自宅・滞在先での待機をお願いいたします。
すでにご案内のとおり当館は限られた人員での対応となりますので,
急を要しない案件については,後日,状況が落ち着いてからご来館をいただきますよう,
何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
なお、当館は入居ビルとともに新型コロナウイルスの感染予防に最善をつくしており、
定期的に消毒作業を実施しております。

当館ホームページ上に新型コロナウイルス関連情報のページを作成しております。
https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/oshirase/2020-refs.html

御不明な点がありましたら当館まで御連絡をいただけますようお願いします。(電話:212-371-8222)

【州政府等による措置等のポイント】
◎(NY州)クオモ知事のメッセージ
本3月25日にクオモNY州知事が発信したメッセージの一部は以下のとおりです。
・NY州での感染者数は3万人を超え感染は拡大しているが、
入院患者数の増加率は少しずつ鈍化している。
NY州の感染者数のピークはこれから2週間から3週間後を想定。
これに対応するためにベッド数、人工呼吸器、
医療スタッフを含め医療対応体制の拡充を図っている。
・メンタルヘルスに対応するため、6000人以上のボランティアの専門家が対応する
ホットラインを立ち上げた(1-844-863-9314 ※英語)。

◎(NY州)在宅勤務義務付け・自宅待機要請(行政命令No. 202.8)
・3月22日から,クオモNY州知事が発出した、
必要不可欠な業種を除く全ての事業体及び非営利団体は可能な限り在宅勤務を活用し,
雇用主は原則として業務現場で勤務する人員を100%削減することを
命じた行政命令が発効し、4月19日まで有効となっています。
また、同知事は、州民は可能な限り自宅待機を行い、
不要不急な公共交通機関の使用を控えること等を連日要請しています。
・つきましては,NY州に在住・滞在の皆様は,不要不急の外出を控え,
ご自宅・滞在先での待機をお願いいたします。
・同州知事発表の行政命令及び要請の概要は以下のとおりです。
-州民サービスに必要不可欠な機能に従事する者以外の全ての労働者は在宅勤務とする。
-レストラン(持ち帰り・宅配のみ),食料品店,薬局,医療機関,
ガソリンスタンド,ドライクリーニング,郵便局,公共交通機関などの
必要機関・店舗の営業は継続する。
-緊急ではない限り,(同居していない)家族や友人と会うのはどのような規模であっても控える。
-自宅に留まり,戸外の活動を真に必要な活動に限る。
-必要不可欠な食料品等の買い物は可能とする。
-屋外の散歩や自然の中で運動はできるが,基本的には単独行動で,他の人から6フィート(約1.8m)の距離を保つ。
-公共交通機関をできる限り使わない。
・行政命令及び要請の詳細な情報は以下のウェブサイトでご確認いただけます。
https://www.governor.ny.gov/sites/governor.ny.gov/files/atoms/files/EO_202.8.pdf
https://coronavirus.health.ny.gov/new-york-state-pause

◎(NJ州)
・3月21日から,NJ州において
自宅待機及び必要不可欠でない店舗の閉鎖を求める行政命令が発効しています。
つきましては,NJ州に在住・滞在の皆様は,不要不急の外出は控え,
外出する際も,他の人から6フィート(1.8メートル)離れて活動するようお願いいたします。
また,21日に発表された行政命令において,閉鎖の対象とならない店舗について,
追加で以下の店舗も閉鎖の対象とはならない旨,発表されています。
- 携帯電話の販売,修理店
- 自転車の修理店
- 家畜の飼料店
- ガーデニング関連の店舗
- 農業,耕作機械関連の店舗
詳しくは右リンクをご参照ください。
https://covid19.nj.gov/faqs/announcements/all-announcements/governor-murphy-announces-additions-to-essential-retail-businesses-permitted-to-operate
・本3月25日の会見にて,マーフィーNJ州知事は,
4月1日以降,エッセンシャル・ワーカーのお子様を対象とした託児所・保育所のみ,
開けることができる旨発表しました。詳しくは右リンクをご確認ください。
https://covid19.nj.gov/faqs/nj-information/general-public/are-child-care-centers-open

◎(PA州)
・3月23日から,フィラデルフィア市,バックス郡,チェスター郡,
デラウェア郡,モンゴメリー郡,モンロー郡,アルゲニー郡に対する
自宅待機(Stay at Home)の行政命令が発効していますが,
エリー郡に対しても3月24日午後8時から発効しており,
リーハイ郡及びノーサンプトン郡に対しても本3月25日午後8時から発効します。
いずれの地区についても4月6日(月)まで有効となっています。
つきましては,上記地区に在住・滞在の皆様は,不要不急の外出は控え,
外出する際も,他の人から6フィート(約1.8メートル)離れて活動するようお願いします。
https://www.governor.pa.gov/wp-content/uploads/2020/03/2020.3.25-TWW-Lehigh-Northampton-amendment-to-COVID-19-stay-at-home-order.pdf
(3月25日追加)
https://www.governor.pa.gov/wp-content/uploads/2020/03/2020.3.24-TWW-amendment-to-March-23-2020-COVID-19-stay-at-home-order.pdf
(3月24日追加)
https://www.governor.pa.gov/wp-content/uploads/2020/03/03.23.20-TWW-COVID-19-Stay-at-Home-Order.pdf
(3月23日発表)
・3月23日から,PA州において人命に関わる(“life-sustaining”)業種以外は
営業を禁止する行政命令が発効しています。
行政命令及び人命に関わる業種の詳細な情報は
以下のウェブサイトでご確認いただけます。
https://www.governor.pa.gov/wp-content/uploads/2020/03/2020.3.20-TWW-amendment-to-COVID-19-business-closure-order.pdf
(3月20日改定)
https://www.scribd.com/document/452553026/UPDATED-Industry-Operation-Guidance-March-20-2020
(人命に関わる業種一覧)
https://www.scribd.com/document/452416027/20200319-TWW-COVID-19-Business-Closure-Order
(3月19日発表)
・PA州内のK-12の学校は,少なくとも4月6日(月)まで休校となっています。

◎(PA州)事業者に対する支援
・PA州は,ペンシルベニア産業開発庁(PIDA)は
COVID-19 Working Capital Access(CWCA)を立ち上げ,
常勤従業員数が100人以下の事業者に対する無金利ローンを提供すると
発表しています。
対象となる企業や申請方法等については下記ウェブサイトをご覧ください。
https://dced.pa.gov/programs/covid-19-working-capital-access-program-cwca/

◎(フィラデルフィア市)
・本3月25日,フィラデルフィア市は最近14日以内に
NY市,NY州ナッソー郡・サフォーク郡・ウェストチェスター郡,NJ州バーゲン郡を
訪問した場合には14日間自己隔離(self-quarantine)するように
要請(request)しました。

◎(WV州)
・3月24日から,WV州において自宅待機令が発効しています。つきましては,
WV州に在住・滞在の皆様は,不要不急の外出は控え,外出する際も,
他の人から6フィート(1.8メートル)離れて活動するようお願いいたします。



※本日収録、アップした動画は下記のものです。

■フリー動画【水間条項TV】第25回 緊急『殺人ウイルスは「ハンタウイルス(特異的治療法無し)」
https://www.youtube.com/watch?v=9MqGNNs-UMc

■フリー動画【水間条項TV】第26回・緊急『「中国コロナ」といっしょに反日勢力を粉砕する!!』
https://www.youtube.com/watch?v=aak0TQJJ89A

※動画内で紹介した書籍




継続的な周知事項(女性宮家阻止、月刊中国、北海道支援)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■『女性宮家阻止論文』《月刊誌『WiLL』3月号で「不掲載」になったスクープ原稿全文掲載》【スクープ!街頭で宮内庁が隠していた情報を提供したら「女性宮家・女系天皇」反対が90%だった】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3360.html

■フリー動画【水間条項TV】第16回『女性宮家は必要無いと語る「大高未貴氏」と「大塚耕平参議院議員」』
https://www.youtube.com/watch?v=njcfqbr9mL4


■中国情報の第一人者は知る人ぞ知る鳴霞氏ですが、
華人民主派の国際ネットワーク日本代表でもあり、
毎月、中国情報を纏めて『月刊中国』を発行していますので、
中国に進出している日本企業とか中国の内情を
深く知りたい方に講読をお薦めします。

▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽
【月刊中国】

◆年間講読料:5000円(送料込)

◆申込はFAX「0795‐46‐1880」まで住所・電話・氏名を記入して申込して下さい。
後日「月刊中国(見本)・郵便為替」を同封した封書が送付されます。

◆〒673‐1334
兵庫県加東市吉井493‐1

『月刊中国』鳴霞主幹
▲△▲△▲△▲△▲△▲△



■北海道を支援するために北海道在住の【匠】の作品を扱っている【ファインアート】を
通販で購入できますので、下記の画像をクリックしてリンク先のオンラインショップで
【作品】を閲覧してみてください。

FineCraft.jpg



■ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


■女性宮家阻止に必要な情報が詰まった「ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘」

アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら



◆『青にゃん劇場新館:厳選動画一覧』
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。



■水間政憲:ジャーナリスト・近現代史研究家
 「外務省のホームページに掲載されている『尖閣諸島』を日本固有の領土と証明する
 中国(1960年・1969年)・台湾(1965年)発行の3枚の地図をスクープして
 中国を沈黙させた。
 遺棄兵器問題を終結させた『兵器引継書600冊』のスクープ等、
 日本の国益を護る数々のスクープがある」

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項TV第1部】(毎週数回)
https://www.youtube.com/channel/UC1xoN0okRvNJeUa5ZU4DbuA

◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項TV第2部】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(165回分まで)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。