◎《神奈川の「みつばち」さんから憂国のFAXが届きました》

2019年10月20日 10:08

ひと目でわかる「皇室の危機」天皇家を救う秘中の秘

★新刊本『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』が、
保守本の壁10万部突破、
青にゃん劇場新館動画「令和の道鏡に俺はなる!?」が、
世論の壁100万アクセスを越えたら
「女性宮家・女系天皇」は阻止できますので、情報の拡散を宜しくお願い致します。



◎《神奈川の「みつばち」さんから憂国のFAXが届きました》


■神奈川の「みつばち」さんから憂国のFAXが届きました。


国内外の「みつばち」さんも同じように思われていらっしゃると思っております。

以下はFAXで送られてきた【憂国の書】です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

既にご存知かもしれませんが、
アマゾンの天皇制(天皇制というコミンテルン造語は使いたくありませんが)部門に
数日前からいきなり『「日本国紀」の天皇論』が入ってきて
ベストセラー1位になっています。

『「日本国紀」の天皇論』はジャンル的にはずっと
「日本史一般の本」に分類されてきましたが、ここに来ていきなり「天皇制」入りです。
これは『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』を
何としても目立たないようにしたい勢力の力が働いているような気がしてなりません。

百田尚樹、有本香の『「日本国紀」の天皇論』はいかにも商売に長けた二人が
即位礼正殿の儀のタイミングに合わせて急ごしらえで出版した内容の薄い対談本です。

反日左翼にとって都合が悪い核心をついた内容が何一つないだけに
商売としてうれれば日販その他反日左翼的にも
百田有本本は痛くも痒くもないということなのでしょう。

しかしこうして内容の薄いビジネス保守本が
日販等の反日左翼勢力に利用されて拡散し、
国民に真に必要な情報が伝わることを阻害するという図式は
なんとかならないのでしょうか。

さて、秋季皇霊祭を慎んだ皇后は、
10月17日の神嘗祭も当然の如く「お慎み」されました。
先日台風19号が関東を直撃した時に、千葉で震度4の地震がありました。

未曾有の巨大台風と地震が重なるなど、到底考えられない事態が生起したことで、
私の職場の周りの人々も内廷皇族(皇后、上皇后)の祈りが足りないことによって、
ちはやぶる荒ぶる神々の抑えが効かなくなってきているという説に
耳を傾けるようになりました。

5月4日に天皇即位後初めて実施された皇居一般参賀の午後に天候が急変し、
東京はじめ関東で「雹(ひょう)」が降ったことは
水間先生も何回か言及されていますが、まさに晴天の霹靂、
常識ではあり得ないことでした。

しかし、この「雹」というところが重要で、
古事記によると日本武尊が東征をほぼ完了しての帰途、
尾張にて尾張の国造の娘ミヤズヒメという妻のもとに
草薙の剣(天叢雲剣:日本武尊の叔母にあたる十一代垂仁天皇の皇女ヤマトヒメから東征開始時に伊勢神宮で授けられた)を
置いたまま、岐阜と滋賀の県境にある伊吹山の神(白猪)の討伐に向かったところ、
白猪を山の神の使者と見て侮り、それに怒った白猪が大粒の雹を降らし
日本武尊はその大粒の雹に打ちのめされて下山したとあります。

日本武尊はこの時の怪我が原因で、
東征を終えて大和帰還を目の前にして命を落としたのです。

「雹」にはそういういわくがあるのです。
5月4日に「雹」が降ったということは、
まさに今の皇族の皇祖に対する祈りが足りないために、
荒ぶる神々の抑えが効かなくなってきている証拠であると確信しています。

よって、残念ながら皇后が宮中祭祀を全て欠席し
それを可としている天皇がいる令和という御代は
平成以上に天変地異が日本国中を襲うかもしれません。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆『「日本国紀」の天皇論』は、
8月30日に『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』が
予約受付と同時に「天皇制」部門1位になった一週間後に「10月15日発売」と
アップされましたので「やっぱり」パクりコンビは
単なる銭ゲバと思った次第です。

それは『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』の
アマゾン予約受付前に「はじめに」を公開していましたので同書が
「女性宮家・女系天皇」阻止本と認識した上での唐突な企画と見ていました。

産経新聞もビジネス保守なのであり、この大事な時期にどうでもいい本で
「女性宮家」を潰す力のある本を妨害することを承知で出した産経新聞も
【令和の道鏡一派】と認定しても問題ないでしょう。

雅子皇后が「神嘗祭」を欠席しましたので、
台風20号はフィリピンから中国大陸へ向かっていると
各テレビ局の気象予報士が述べていましたが、
急遽22日の「即位礼正殿の儀」に合わせたよう舵を関東にきりました。
また台風21号も関東に照準を合わせて向かってきています。

祝賀パレードの予定を10月22日から11月10日に延期したと発表していますが、
被災地の状況を勘案すると、被災状況はなんら変わっていませんので
「延期の意味」は全くありません。

被災された国民のことを天皇が考えていただけるのであれば、
昭和天皇が、戦後、空襲で家を失い棲む家のない国民がたくさんいることに心を痛め、
新宮殿の建設要請を却下し続け、
東京オリンピックの1964年に許可し1968年に竣工したのです。

昭和天皇は、戦後23年間、
じめじめ湿気のある宮内庁半地下の文庫室に住まわれていたのです。

ちなみに、5月4日に大國魂神社を雹が直撃しましたが、
建立したのは景行天皇と言い伝えられており、
景行天皇は日本武尊の父親なのです。

上皇后が、「癌」の手術の名目で入院された日に
名古屋気象台始まって以来の集中豪雨が襲ったと報道されていましたが、
名古屋の熱田神宮には三種の神器の「草薙の剣」が安置されていますが、
そこを集中豪雨が直撃しました。
翌日の手術の最中には台風15号が横浜・東京・千葉を直撃しました。


◆【ひと目でわかる皇室の危機―天皇家を救う秘中の秘】を
複数冊購入していただいた方からサインをとの要請がありましたので、
単なるサインでなく「感謝のことばも添えたサイン」をすることにしました。
「新刊本一冊(サイン)プラス歴史戦対訳ポストカード=2010円」、
「新刊本二冊(一冊にサイン)=2160円」、
「新刊本三冊(一冊にサイン)=3300円」、
「新刊本4冊(配布用としてすべてサイン無し=4370円」で受付ますので、
ブログ冒頭から三番目の記事
★情報戦の武器「新刊本とポストカード」で確認ください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3187.html


ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら





【皇室100年安泰家系図】ハガキ用のデータ記事は下記画像をクリックしてください。
バナー3



宮内庁が隠す今上天皇のいとこ、悠仁親王殿下のまたいとこの存在
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」PDFファイル
https://drive.google.com/open?id=1CtvycmHKsv8jqLkS2h69f5jgErFjooWm

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」画像ファイル
皇室100年安泰家系図_道鏡一派改訂版


家系図の参照先書籍



原紙を編集しないことを条件に著作権フリーとしますので、
印刷して友人知人、政治家、テレビ局、新聞社、出版社などに配布したり、
URLをSNSやブログに貼りつけたりして日本各地に普及させてください。

全国のセブンイレブンでいつでも簡単プリント
https://www.printing.ne.jp/

パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷(セイコーマート、ファミリーマート、ローソン)
https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

※PDFファイルを記録メディア(USBメモリー等)に入れて、コンビニのマルチコピー機で
PDFを印刷→メディアを所定位置に挿入→メディアを取り外す→
印刷したいファイルを選択する→用紙サイズ指定(A4)、色指定(白黒、カラー)→
料金投入→印刷(プリント)を選択。

安価に大量印刷のオススメ依頼先(プリントパック公式サイト)
https://www.printpac.co.jp/

※商品選択ではチラシ・フライヤー印刷を選択、
用紙サイズ(A4)、用紙の種類(光沢紙(コート紙))、
用紙の厚さ(標準)、色(片面4色)、
納期(急ぎでなければ7営業日/6営業日がオススメ)を選択します。
「データ制作環境に関する選択」では、
利用OSを「Windows7」、制作アプリケーションは「JPG(画像データ)」を選択し、
実際にデータ入稿する際はPDFファイルを入稿。
下記は実際の画面の一部ですので参考にしてください(サムネイルをクリックで拡大表示)
プリントパックでの注文方法


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328

■青山繁晴参議院議員の面白検証動画紹介
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「山田耕筰記念館」設立要請関連
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

護国の会公式サイト
https://gokokunokai.jp/

「山田耕筰記念館」設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1D7CFMernr9lntWXuemjV5FtlYruPEGZ-

山田耕筰記念館設立要請チラシ
https://drive.google.com/open?id=1vXYFOnXNqw7yhPmzKZ3riM6E4qZabGV_

『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(毎週1回)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。