◎超拡散宜しく《【稲田朋美議員辞職勧告】と【加瀬英明「史実を世界に発信する会」会長は公式に謝罪して解散せよ】》

2019年10月12日 18:07

ひと目でわかる「皇室の危機」天皇家を救う秘中の秘

★新刊本『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』が、
保守本の壁10万部突破、
青にゃん劇場新館動画「令和の道鏡に俺はなる!?」が、
世論の壁100万アクセスを越えたら
「女性宮家・女系天皇」は阻止できますので、情報の拡散を宜しくお願い致します。



◎超拡散宜しく《【稲田朋美議員辞職勧告】と【加瀬英明「史実を世界に発信する会」会長は公式に謝罪して解散せよ】》


■「史実を世界に発信する会」は、
元文科大臣で中山成彬自民党歴史議連会長の「私文書偽造」文書を使い、
我が国の国益を著しく毀損した犯罪行為に対して、
加瀬英明同会長は公式に謝罪して責任をとる必要があります。

■この問題の解説動画《【水間条項国益最前線】150回:フリー動画『「史実を世界に発信する会」の終焉』》
https://youtu.be/6VSkkL88a9c


■【史実を世界に発信する会が犯した犯罪行為の証拠】

①『中山成彬自民党歴史議連会長が出したと称する私文書偽造葉書のPDFは下記の通りです』
https://drive.google.com/open?id=1EjoCZSZ4Vqp2iDpXCoDgI8Euo4_8Y89e

②『中山成彬元自民党歴史議連会長の私文書偽造葉書についての回答書のPDF』
https://drive.google.com/open?id=1t0C-MmuIYuDBhwEv8x3VTOQ6EbZyhAGT


■【中山成彬衆議院議員の「史実を世界に発信する会」への抗議文書】
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「史実を世界に発信する会」に送付したと称する葉書について

平成二十年五月吉日付で、
私、衆議院議員中山成彬が「史実を世界に発信する会」に送付したと称する葉書は、
私が出したものではありません。
それは私文書を偽造したまったくの虚偽であります。

そもそも私が
《ご指摘の「小委員会報告」が間違っていることは承知しております。
 今後、十分注意して参ります。》などと返答することなどあり得ません。

自民党歴史議連の会長である私が、
戸井田とおる小委員長並びに西川京子事務局長、
そして小委員会の検証結果を纏めた近現代史研究家の水間政憲氏に
相談なしに返答することなど常識的に考えてもあり得ないでしょう。

このような私文書偽造は、自民党歴史議連の名誉だけでなく、
我が国の国益を損ねる犯罪行為であり、史実を世界に発信する資格などありません。


以上


令和元年十月吉日

中山成彬

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

③『水間政憲(元自民党歴史議連顧問)の解説文のPDF』
https://drive.google.com/open?id=1UKXJDcdvTaPpSDFNyFa8nsd7E1oLWh09


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




■【稲田朋美議員辞職勧告】


■調査研究している者には、日常的な政治活動をする時間はありません。

稲田朋美弁護士が何故、衆議院議員になれたのか、
それは『南京攻略戦:「百人斬り裁判」』の主任弁護人を務めたことがきっかけになり、
安倍官房副長官に誘われたからなのです。

しかし、同歴史認識裁判を敗訴させて国会議員になったので、
厚顔無恥、日本人としての心情があれば、
国家の名誉に拘わる裁判を指揮して敗訴したのなら、
本来、静かに大阪に帰るのが自然でしょう。

稲田朋美議員に「議員辞職勧告」をできる権利は、
日本で唯一私一人がもっていると自認しております。

それは、「百人斬り裁判」を勝訴へ導ける、
稲田朋美本人もその証拠の価値を認めていた「決定的な証拠」を発掘し
提供したのは私だったからです。

①【稲田朋美弁護人が百人斬り裁判を勝訴に導ける決定的証拠を最高裁まで握り潰した一部始終の解説文書のPDF】
https://drive.google.com/open?id=127C6MzBHV5J-b2260wdmG71IGToo9wUm

②向井・野田両少尉の写真を撮った佐藤振壽・元毎日新聞カメラマンが
東京地裁に出廷することになり、『週刊新潮』が報道した特集記事
【南京大虐殺「100人斬り訴訟」が暴いた大新聞の『歴史的ウソ』】(2004年7月22日号)記事のPDF:
https://drive.google.com/open?id=1_AAlob6P-l0T1JG689cziS41edsnOuv3

③上記特集記事の総括の目玉は
《今回の裁判では、新たな証拠が提出される予定である。
 裁判を支援しているジャーナリストの水間政憲氏はいう。
 「南京攻略では、武勲のあった兵士に金鵄勲章が授与されました。
 仮に戦闘行為で100人斬ったことが事実なら、
 最高の武勲として記録されているはずです。
 しかし実際には、記録を調べてみても2人とも受章していません。
 つまりそもそも100人斬りなどなかったということになるのです」
 被告側は非を認めていない。毎日新聞は裁判の中で、「適正に取材し、
 かつ正確に記録したもので記事は真実である。
 他者が誤って引用したとしても、それは今の毎日の責任ではない」と主張している》と
記事で予告した、金鵄勲章を授与していなと内閣府賞勲局が、
私に回答した「決定的な証拠」のPDF:
https://drive.google.com/open?id=1FBVqox4tm4pNMLwY0xdkwm8Has3hx7Q4

④佐藤振壽さんが2004年7月12日に東京地裁に
出廷した以降の裁判は非公開になりました。
それまでの一部始終を纏めた拙著論文は
月刊【正論】(2005年4月号)『発掘資料が明かす朝日、毎日「百人斬り」報道の虚構』のPDF:
https://drive.google.com/open?id=1W4RKRup2nhlbzx6OBSRRaWfm2nbpH_02

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■【百人斬り訴訟からの謀略の実態】


■私が賞勲局からいただいた向井・野田両少尉に
「金鵄勲章」を授与していないことを証明した「決定的な証拠」を
稲田朋美弁護人に渡した以降、それまで南京関連裁判の「支援の会」代表は、
南京攻略戦を戦った将兵から信頼されていた阿羅健一氏が
常に代表を務めていましたが、南京問題の素人だった自衛隊OBで
中国解放軍とも親しくしていた郷田豊自衛隊元空将補が自ら
「百人斬り裁判訴訟支援運営委員長」を申し出て、水面下でいろいろ画策して、
同訴訟支援の会阿羅健一代表を引きずり降ろして、
南京問題にまったくの素人の加瀬英明を代表にする謀略を仕掛け、
その使い走りをしていたのが茂木弘道だったのです。

阿羅健一氏と私、水間政憲は、百人斬り裁判の訴訟委員でしたので、
地裁で敗訴した場合を見越し、稲田朋美弁護人の訴訟指揮「敬愛追慕の情」から
「虚偽に焦点を当てる」ことに訴訟指揮の変更を策して始めた
阿羅健一氏、田辺敏雄氏、そして私、水間政憲の三人で勉強会を始めたのですが、
そこに稲田朋美弁護人の父親の椿原氏が参加したいと割り込んできた直後、
訴訟委員が別々に勉強会を開催するのは、好ましくないと揉めに揉めましたが、
訴訟委員にいた専門家として実績のあったのは阿羅氏と私、水間だけだったのです。

結局、勝訴するための勉強会まで妨害され、「決定的な証拠」は、
最高裁まで握り潰した稲田朋美弁護士は万死に値しますので、
即刻、議員辞職を勧告するものである。


令和元年10月12日18時、激甚台風19号直撃の日に記す

近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◆【ひと目でわかる皇室の危機―天皇家を救う秘中の秘】を
複数冊購入していただいた方からサインをとの要請がありましたので、
単なるサインでなく「感謝のことばも添えたサイン」をすることにしました。
「新刊本一冊(サイン)プラス歴史戦対訳ポストカード=2010円」、
「新刊本二冊(一冊にサイン)=2160円」、
「新刊本三冊(一冊にサイン)=3300円」、
「新刊本4冊(配布用としてすべてサイン無し=4370円」で受付ますので、
ブログ冒頭から三番目の記事
★情報戦の武器「新刊本とポストカード」で確認ください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3187.html


ニコニコ動画で会員動画を視聴するための手順はこちら。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3231.html


アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら




【皇室100年安泰家系図】ハガキ用のデータ記事は下記画像をクリックしてください。
バナー3




宮内庁が隠す今上天皇のいとこ、悠仁親王殿下のまたいとこの存在
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」PDFファイル
https://drive.google.com/open?id=1CtvycmHKsv8jqLkS2h69f5jgErFjooWm

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」画像ファイル
皇室100年安泰家系図_道鏡一派改訂版


家系図の参照先書籍



原紙を編集しないことを条件に著作権フリーとしますので、
印刷して友人知人、政治家、テレビ局、新聞社、出版社などに配布したり、
URLをSNSやブログに貼りつけたりして日本各地に普及させてください。

全国のセブンイレブンでいつでも簡単プリント
https://www.printing.ne.jp/

パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷(セイコーマート、ファミリーマート、ローソン)
https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

※PDFファイルを記録メディア(USBメモリー等)に入れて、コンビニのマルチコピー機で
PDFを印刷→メディアを所定位置に挿入→メディアを取り外す→
印刷したいファイルを選択する→用紙サイズ指定(A4)、色指定(白黒、カラー)→
料金投入→印刷(プリント)を選択。

安価に大量印刷のオススメ依頼先(プリントパック公式サイト)
https://www.printpac.co.jp/

※商品選択ではチラシ・フライヤー印刷を選択、
用紙サイズ(A4)、用紙の種類(光沢紙(コート紙))、
用紙の厚さ(標準)、色(片面4色)、
納期(急ぎでなければ7営業日/6営業日がオススメ)を選択します。
「データ制作環境に関する選択」では、
利用OSを「Windows7」、制作アプリケーションは「JPG(画像データ)」を選択し、
実際にデータ入稿する際はPDFファイルを入稿。
下記は実際の画面の一部ですので参考にしてください(サムネイルをクリックで拡大表示)
プリントパックでの注文方法


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328

■青山繁晴参議院議員の面白検証動画紹介
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「山田耕筰記念館」設立要請関連
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

護国の会公式サイト
https://gokokunokai.jp/

「山田耕筰記念館」設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1D7CFMernr9lntWXuemjV5FtlYruPEGZ-

山田耕筰記念館設立要請チラシ
https://drive.google.com/open?id=1vXYFOnXNqw7yhPmzKZ3riM6E4qZabGV_

『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(毎週1回)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。