◎緊急拡散宜しく《取次店『日販』は全国の書店を「景品表示法違反」の犯罪企業に陥れた!》

2019年09月20日 11:03

ひと目でわかる「皇室の危機」天皇家を救う秘中の秘

★新刊本『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』が、
保守本の壁10万部突破、
青にゃん劇場新館動画「令和の道鏡に俺はなる!?」が、
世論の壁100万アクセスを越えたら
「女性宮家・女系天皇」は阻止できますので、情報の拡散を宜しくお願い致します。



◎緊急拡散宜しく《取次店『日販』は全国の書店を「景品表示法違反」の犯罪企業に陥れた!》


■【最新情報】9月20日、朝6時の「みつばち」さんからの情報。

《「ひと目でわかる皇室の危機」、「紀伊国屋書店」とgoogleで検索した結果、
 必要と思われる2つの検索結果の一方では、
 「(2019/10発売)ご注文いただけません」
 他方では「(2019/09発売)……※正確な在庫状況は書名をクリックしてご確認…」と
 表示されるので(魚拓を添付します)》と
 早朝ファックスをいただき、
 消費者庁に連絡するとのことです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■今回、取次店【日販】の担当者が、
過去に話題作を何冊も出している著者の名前を改竄して、
発売日と同時期に全国の書店に情報を配信したため、
予約受付段階でヒットしていた新刊本
『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』が、
著者名では全国的に注文できなくされました。

これは、新刊本の内容を確認した後に実施された出版妨害であり、
単なる表記ミスの「景品表示法違反」だけでは済まされない
「言論検閲」を含む重大事件です。

当然、「日販」の担当者は、解雇まで覚悟して行った「改竄行為」だったのであろうが。

それだけ「令和の道鏡一派」には不都合な著書だったのです。

日販には、印刷工場から一番最初に納品され、
担当者が、予約受付時点では間違いない著者名を
水間政憲(著)」→
水間憲政」に改竄し、
価格と発売日までも
1080円:2019/09」→
1100円:2019/10」と、
ミスを装い改竄して全国の書店に配信したのです。
当然、全国の書店は、9月中には注文できなくされていたことになります。

皆さん、この日販の改竄・検閲行為は、
憲法で保障されている【言論の自由】を破壊する重大事件であり、
日販の担当者の意にそぐわない著書は、簡単に全国の書店で注文もできず、
ごく限られた書店にしか著書を配本しないことなど
朝飯前に行っている実態が公然となり、皆様方には消費者庁に抗議をしていただき、
私は私で対策を練りますので、何卒宜しくお願い致します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■昨日、「みつばち」さんが送ってくれた羽田空港内の『山下書店』では、
香淳皇后陛下を貶めたボヤけたモノクロ写真を使った、皇后三代と称した著書は、
上皇后と皇后の上げ上げ本を目立つように複数冊展示、
アマゾンで三週間1位になっている私の新刊本は縦に一冊、
『皇后三代…』はアマゾンで100位外ですが、
書店では俄然話題作に仕立てられているカラクリは、
取次店(日販)が恣意的に配本しているからなのです。
これで出版不況も理解していただけるでしょう。
皇室本

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■現在、我が国の出版業界は、大手出版社と取次店(日販)が手を結べば、
2流3流の小説家でも一瞬でベストセラー作家に仕立てることが可能なのです。
太田出版で発行されても話題になることがなかった『永遠の0』が、
講談社文庫になった途端大ベストセラーになったカラクリは、
今回の日販の改竄事件で明らかになったでしょう。
日販がその気になれば、簡単に日本人を洗脳することも可能なのです。
GHQ占領下の昭和24年に創業された日販は
当然GHQの息のかかった取次店なのは論を俟たないでしょう。

実際、日販が気に入らない本は、
全国の書店の店頭から抹殺する生殺与奪の権限を牛耳っているのです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■【昨日届けていただいた情報】

《楽天、紀伊国屋の2社には改めてメールを送り、
 証拠画像を添えて消費者庁に通報する旨を伝えたところ、
 下のような返信がきました。
 以下、抜粋します。

①紀伊国屋ウェブストア 担当:渡辺修司

「一旦、書誌情報を訂正しましたが取次からのデータに
 上書きされてしまったため発売日が10月となってしまったようです。
 取次では本の実物見本をもとにデータを作成しますが
 同商品の奥付にある発売日が10月となっていたため
 このような現象が起こってしまいました」

⇒先生がおっしゃる通り、
発売日以降名前が「憲政」になっていたのも日販のデータ改竄が原因ですね。

②楽天ブックス 担当:浅野

「ご指摘いただきました件につきましては、
 商品ページを修正させていただきます。
 商品ページの表示につきまして、度重なるお問い合わせをいただいており、
 大変申し訳ございません。
 先般、ご指摘いただいた件も含め、社内で情報を共有し改善を検討しております」

【結論】
楽天ブックスや紀伊国屋ウェブストアは毎日情報がアップデートされるため、
一度訂正しても更新のたびに日販からの誤情報で上書きされてしまい、
元を正さない限り、同じことの繰り返しになりますので、
一連の経緯を消費者庁の
「景品表示法違反被疑情報提供フォーム」にて通報いたしました。
日版には消費者庁から直接連絡がいくものと思われます。
https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/contact/disobey_form/


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【二日前に届けられた情報】

■大手販売店10社で「水間政憲」でヒットするのが5社で半数です。
汚い手を使う左翼!しかし、負けるわけにはいきません。

■10時頃日販に正しい著者名を販売先に通知するよう要請したところ
11時過ぎには丸善、未来屋、有隣堂はヒットしました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以上、全国の『みつばち』さんが一斉に動き始めましたので、
【法と証拠】に基づき消費者庁に通報すれば
巨大取次店もなんのその怖くなどないのです。

今後の日販の対処の仕方如何によっては、
消費者庁を所管している内閣府でも問題にできますので、
『日販』には、【公式な謝罪文】と
【新たに『ひと目でわかる皇室の危機~天皇家を救う秘中の秘』を
 再度新刊本として全国の書店に配本するようよに要求していただければ幸いです】
これは、日販が行うべき最低限の社会的責任の取り方なのです。

★全国の「みつばち」さんで複数冊購入されていらっしゃる方が、
地元の神社に御伺いして、宮司さんに
「この本は皇室の危機を救うため宇佐神宮の【神託】に基づいて
 論述されていますので、是非、神社の「責任役員」の皆様方にも
 読んでいただければと思いお持ちしました。
 どうぞ宜しくお願い致します」と、
宮司さんに贈呈していただければ、凄い結果がついてくると思われます。

宇佐神宮は八幡宮の総本宮であり、全国には八幡宮だけでも
4万8000社もありますので、宮司さんと責任役員さんだけでも読んでいただければ、
「女性宮家・女系天皇」の議論は一瞬で阻止できますので、何卒宜しくお願い致します。


●この【景品表示法違反に関する情報提供】は
『消費者庁表示対策課(情報管理担当)』
TEL.03‐3507‐8800(代)、
〒100‐8958 
東京都千代田区霞ヶ関3‐1‐1 
中央合同庁舎4号館

●また、『公正取引委員会事務総局地方事務所』でも
「景品表示法違反」を受け付けています。



今週収録の動画は以下のものです。

◆フリー動画【水間条項国益最前線】第147回『新刊本の著者名改竄は「日販」が犯人』

ニコニコ動画版
https://www.nicovideo.jp/watch/1568913543

YouTube版
https://www.youtube.com/watch?v=hFN9RQganfM


◆【水間条項国益最前線】会員動画第147回 新刊本の衝撃・令和の道鏡一派の暗躍<前半>
https://www.nicovideo.jp/watch/1568918645

◆【水間条項国益最前線】会員動画第147回 新刊本の衝撃・令和の道鏡一派の暗躍<後半>
https://www.nicovideo.jp/watch/1568941382




アマゾンで購入予定の方はこちら



紀伊國屋書店ウェブストアで購入予定の方はこちら




情報戦用のポストカードや新刊本の注文について
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

①【『ひと目でわかる「皇室の危機」―天皇家を救う秘中の秘』一冊と
日韓歴史戦対訳ポストカード(2セット30枚)、
日中歴史戦対訳ポストカード(2セット48枚)、皇室安泰ハガキ(20枚)、
外務省ホームページに掲載された日本固有の領土を証明する中国政府発行の尖閣地図(1枚)⇒3010円】
(端数の「10円」は注文確認のためです)

②アイリス・チャンが著書を全米でベストセラーにしたときの方法は、
自分用に一冊、家族用に一冊、友人用に一冊の三冊の購入を奨めた方法を踏襲し、
【『ひと目でわかる「皇室の危機」―天皇家を救う秘中の秘』三冊と
日韓歴史戦対訳ポストカード(2セット30枚)、
日中歴史戦対訳ポストカード(2セット48枚)、皇室安泰ハガキ(20枚)、
最大級の決定的な証拠になっている私がスクープした
外務省のホームページに掲載されている中国政府発行の尖閣地図(カラーA3 2枚)⇒5010円】
(端数の「10円」は注文確認のためです)

それぞれの申込み方法は下記URLで確認ください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3187.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



【皇室100年安泰家系図】ハガキ用のデータ記事は下記画像をクリックしてください。
バナー3



宮内庁が隠す今上天皇のいとこ、悠仁親王殿下のまたいとこの存在
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」PDFファイル
https://drive.google.com/open?id=1CtvycmHKsv8jqLkS2h69f5jgErFjooWm

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」画像ファイル
皇室100年安泰家系図_道鏡一派改訂版


家系図の参照先書籍



原紙を編集しないことを条件に著作権フリーとしますので、
印刷して友人知人、政治家、テレビ局、新聞社、出版社などに配布したり、
URLをSNSやブログに貼りつけたりして日本各地に普及させてください。

全国のセブンイレブンでいつでも簡単プリント
https://www.printing.ne.jp/

パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷(セイコーマート、ファミリーマート、ローソン)
https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

※PDFファイルを記録メディア(USBメモリー等)に入れて、コンビニのマルチコピー機で
PDFを印刷→メディアを所定位置に挿入→メディアを取り外す→
印刷したいファイルを選択する→用紙サイズ指定(A4)、色指定(白黒、カラー)→
料金投入→印刷(プリント)を選択。

安価に大量印刷のオススメ依頼先(プリントパック公式サイト)
https://www.printpac.co.jp/

※商品選択ではチラシ・フライヤー印刷を選択、
用紙サイズ(A4)、用紙の種類(光沢紙(コート紙))、
用紙の厚さ(標準)、色(片面4色)、
納期(急ぎでなければ7営業日/6営業日がオススメ)を選択します。
「データ制作環境に関する選択」では、
利用OSを「Windows7」、制作アプリケーションは「JPG(画像データ)」を選択し、
実際にデータ入稿する際はPDFファイルを入稿。
下記は実際の画面の一部ですので参考にしてください(サムネイルをクリックで拡大表示)
プリントパックでの注文方法


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328

■青山繁晴参議院議員の面白検証動画紹介
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「山田耕筰記念館」設立要請関連
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

護国の会公式サイト
https://gokokunokai.jp/

「山田耕筰記念館」設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1D7CFMernr9lntWXuemjV5FtlYruPEGZ-

山田耕筰記念館設立要請チラシ
https://drive.google.com/open?id=1vXYFOnXNqw7yhPmzKZ3riM6E4qZabGV_

『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(毎週1回)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。