◎超拡散宜しく《あなた、いつまでも水面下でやってないで表にでなさい。死んだら終わりなのよ》

2019年09月02日 21:05

◎超拡散宜しく《あなた、いつまでも水面下でやってないで表にでなさい。死んだら終わりなのよ》

ひと目でわかる「皇室の危機」天皇家を救う秘中の秘

■先日、ドイツから電話がありました。

電話の主はクライン孝子先生からで
「あなた。いつまでも水面下でやってないで表にでなさい。
 死んだら終わりなのよ」ってお叱りを受けました。

なるほどと考えるところもあり、国益になる事はすべて明らかにし、
表にでて徹底的に戦う決心をした次第です。

実際、いま生きているのが不思議なのですが、
「女性宮家・女系天皇」を阻止するために生かされていると思っておりますので、
新刊本が保守本の壁10万部を越えれば、女性宮家は潰せると確信しています。
あの世になにも持って行く気はさらさらありませんので、印税は情報戦に使い、
その勢いで日韓歴史問題も一気呵成に粉砕する予定ですので、
ご支援ご鞭撻を賜り、女性宮家粉砕にご協力を宜しくお願い致します。

新刊本『ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘』は、
オピニオン様式の実験的な著書ですので「はじめに」と「あとがき」を
参考に公開することにしました。
また、私の本は、証拠がすべてですので、
対話を裏付ける証拠資料も衝撃的ですので、皆様方の期待を裏切りません。

発売直後に巨大な圧力で絶版になってもお手元に届くように、
アマゾンか地元書店に事前予約していただければ大丈夫かと思っております。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【はじめに】

■櫻子「小室さんの子供が『天皇』になってもいいの」両親「それは困る」

櫻子は、北関東へ向かう高速バスの車窓から
満開に咲き誇っている“さくら”を観ながら、ひとりで遅い「花見」を楽しんでいました。

丸の内の外資系企業に勤めている櫻子は、名前に影響されているのか、
毎年、故郷の“さくら”が満開になる頃に有給休暇をとって帰省していました。

ただ今年がいつもと違っていたのは、満開の“さくら”を眺めていても、
明るい気持ちになれなかったのです。

それは、3月18日、菅官房長官が予算委員会で
「女性宮家法案に関しては、新天皇の即位後速やかに議論する」との答弁を
ニュースで知ってから、ずーっと頭の片隅から離れないからなのです。

櫻子の実家は、北関東の「皇室大好き」な両親がいる普通の家庭で、
物心がついたときから仏間には、明治天皇・昭憲皇后、大正天皇・
貞明皇后、昭和天皇・香淳皇后の写真が掲げられていて、
皇室のニュースには、ついつい敏感に反応するように育っていました。

実家の玄関を開けると、いつもと同じく両親が「“さくら”はどうだった~」

櫻子「満開だったけどなんとなく明るい気分になれなかった~」

母「どこか体がわるいの…」

櫻子「大丈夫よ」

後は、あたりさわりのない会話で、心配事は、のんびり実家で羽をのばし、
数キロ体重が増えたことぐらいでした。

そして休暇最後の日、昼食を食べながら、櫻子が気になっていた
「菅官房長官が女性宮家を創設するようなことを言っていたけど……」と述べると、
母「皇室は大事だから仕方ないのかもねぇ…」

櫻子「だけど『女性宮家』なんて皇室の歴史に一度もなかったの知ってる~」

父「そうは言っても男子がいずれ悠仁さまおひとりになるから、仕方ないじゃないか…」

その後も両親は、消極的とは言っても「女性宮家」を容認する会話が延々つづき、
とうとう櫻子の堪忍袋の緒が切れて「お父さんが尊敬している小堀桂一郎先生は
『女性宮家ができたら日本は終わりです』と断言されているんですよ、
それでもお父さんもお母さんも『女性宮家』を認めるんですか」と、
十数年ぶりに両親と大喧嘩になり、
このまま東京に戻ったら気まずくなるとの思いから。

櫻子「それじゃ小室さんの子どもが『天皇』になってもいいの」と一言発すると、
両親そろって「それは困る」

櫻子「そうでしょ~東京に戻ったら、皇室100年安泰になる本贈るから……」

櫻子は、なぜか体の芯から熱くなっているのを不思議に感じながら、
東京へ向かって突っ走る高速バスの車窓から、
風に吹かれて散る“さくら”を心地よく眺めていました。

本書は、悠久の歴史を誇る皇統に「女性宮家」がなぜ必要ないのかを、
誰にでもわかりやすく解説することを目的に、
主人公の櫻子の「体験を小説風」に上梓しました。

皇室大好きなひとりでも多くの方々が手にして頂ければと切に願っております。


平成31年4月8日(花祭り)に記す

近現代史研究家

水間政憲

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【あとがき】

小生が皇室を意識した最初は、小学生低学年のとき、実家と国道を挟んだ向かいに、
小林多喜二の実母セキおばあちゃんが娘さんの嫁ぎ先の豆腐屋さんに同居されており、
その家で遊んでいるときセキおばあちゃんに「このワラシうるさい!」って、
よく叱られていた頃まで遡ります。

そのおばあちゃんと祖父は仲良くしていて、
学校から帰ってくるとセキおばあちゃんと祖父は「爺さんや」「婆さんや」と呼びあい、
仲良く話している姿をよく見かけておりました。

小生は祖父からセキおばあちゃんは、「仁徳天皇の竈の煙りの話が大好きなんだ」と、
繰り返し聞かされていました。

小生の祖父も皇室大好で、上皇上皇后陛下が御成婚された昭和34年4月10日に、
我が家の庭に梨の木を二本植える手伝いをさせられた記憶が
昨日のようによみがえります。

香淳皇后陛下が大好きだった母は、
スクラップブックに様々な写真や記事を集めていました。

また、母は、香淳皇后陛下が日本赤十字社名誉総裁だったことを慕って、
日本赤十字社の活動に多年にわたり従事していたことに対して、
「銀色有効章」「金色有効章」を授与され宝物のように大事にしておりました。

このような環境に育った小生が、
この度、皇室の安泰を祈るための本書を上梓できたことは、
無理難題を理解していただいた編集者の佐藤春生さんの尽力の賜物です。
誠に有難うございました。

最後に本書を皇室の安寧と安泰を祈る過去現在未来の国民に捧げるとともに、
皇室大好きだった祖父と両親に捧げます。


令和元年八月十二日

阿佐谷の草庵にて記す

近代現代史研究家

水間政憲

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以上、保守の壁を打ち破るには
令和の道鏡一派は国体破壊の極悪人】との認識をもち、
良識ある国民が一丸となって戦わないと「GHQの呪い」が実現してしまいます。



『ひと目でわかる皇室の危機 天皇家を救う秘中の秘』だけでなく、
日韓・日中歴史認識ポストカードや皇室安泰家系図等も必要な方は、
以下の記事で申込み方法を記載してありますので、参考にしていただければ幸いです。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3187.html


アマゾンで購入予定の方はこちら




【皇室100年安泰家系図】ハガキ用のデータ記事は下記画像をクリックしてください。
バナー2



宮内庁が隠す今上天皇のいとこ、悠仁親王殿下のまたいとこの存在
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」PDFファイル
https://drive.google.com/open?id=14qSkhCvmCx775IysjYKVqHZOslIk0txd

【皇室100年安泰家系図】「女性宮家・女系天皇は必要ありません」画像ファイル
皇室100年安泰家系図QRコードつき

原紙を編集しないことを条件に著作権フリーとしますので、
印刷して友人知人、政治家、テレビ局、新聞社、出版社などに配布したり、
URLをSNSやブログに貼りつけたりして日本各地に普及させてください。

全国のセブンイレブンでいつでも簡単プリント
https://www.printing.ne.jp/

パソコン・スマホから登録、コンビニで印刷(セイコーマート、ファミリーマート、ローソン)
https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/ja/top.aspx

※PDFファイルを記録メディア(USBメモリー等)に入れて、コンビニのマルチコピー機で
PDFを印刷→メディアを所定位置に挿入→メディアを取り外す→
印刷したいファイルを選択する→用紙サイズ指定(A4)、色指定(白黒、カラー)→
料金投入→印刷(プリント)を選択。

安価に大量印刷のオススメ依頼先(プリントパック公式サイト)
https://www.printpac.co.jp/

※商品選択ではチラシ・フライヤー印刷を選択、
用紙サイズ(A4)、用紙の種類(光沢紙(コート紙))、
用紙の厚さ(標準)、色(片面4色)、
納期(急ぎでなければ7営業日/6営業日がオススメ)を選択します。
「データ制作環境に関する選択」では、
利用OSを「Windows7」、制作アプリケーションは「JPG(画像データ)」を選択し、
実際にデータ入稿する際はPDFファイルを入稿。
下記は実際の画面の一部ですので参考にしてください(サムネイルをクリックで拡大表示)
プリントパックでの注文方法


家系図の参照先書籍


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328

■青山繁晴参議院議員の面白検証動画紹介
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



「山田耕筰記念館」設立要請関連
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

護国の会公式サイト
https://gokokunokai.jp/

「山田耕筰記念館」設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1D7CFMernr9lntWXuemjV5FtlYruPEGZ-

山田耕筰記念館設立要請チラシ
https://drive.google.com/open?id=1vXYFOnXNqw7yhPmzKZ3riM6E4qZabGV_

『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(毎週1回)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。