◎「情報戦の武器「新刊本とポストカード」の申込み方法

2019年12月27日 02:20

◎【『情報戦の武器「新刊本とポストカード」の申込み方法】

ひと目でわかる「皇室の危機」天皇家を救う秘中の秘

■『ひと目でわかる「皇室の危機」―天皇家を救う秘中の秘』は、
我国有史以来2回目の国体の危機を救済するために緊急出版致しました。

実際、保守言論界でこの国難に警鐘を鳴らされていらっしゃる言論人は、
保守言論界の重鎮、小堀桂一郎先生と西尾幹二先生が筆頭ですが、
その声を受け継いでいる言論人はごく少数しかいらっしゃいません。

そこで拙著『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』(資料本)の行間を、
櫻子を主人公に友人たちとの対話形式とし「小説風」にまとめ、
「女性宮家・女系天皇」の問題点を12話に亘って、すべて網羅し
「女性宮家・女系天皇」がまったく必要のないことを、
決定的な一次資料を掲載してまとめてあります。

★まったく新しいタイプの小学生から専門家まで納得できる
オピニオン本と認識して上梓しました。

また出版後、言論界のタブーにも触れましたので、あらゆる嫌がらせを想定し、
最悪絶版になり得る可能性もありますので、
アマゾンや紀伊國屋書店、楽天など
インターネットでの予約注文が有効かと思っております。

※注文する上での参考に、同書の「はじめに」をPDFにして読めるようにしました。
対話形式にしましたが、それとは別に「対話」を裏付ける一次資料を
半分くらい掲載してあります。

「はじめに」
https://drive.google.com/open?id=1btpf4Lm5rvj6jWfbbpPtw99gPcRJU-Oz


★中川昭一さんの死に至る疑問など、
これまで明らかにされてなかったタブーも記載しましたので、
最悪、権力機構から絶版の申し入れがあったときは、その事実を明らかにします。
また同じように圧力があったとき、情報を持ち合わせていない皇室大好きな方々には、
衝撃が大き過ぎるため同書に記載しなかった事実をインターネットで公開し、
倍返しも準備しての緊急出版です。

日本一緩い保守連携組織「チーム日本みつばち」さんには、
必ず手元に置いていただくことと、日韓日中歴史認識戦問題を
国際的に終結できる千載一遇のチャンスを逃さないためにも、
『ひと目でわかる「皇室の危機」―天皇家を救う秘中の秘』と
日韓問題歴史戦対訳ポストカードと南京問題歴史戦対訳ポストカード、
皇室安泰ポストカードを配布できるようにしました。

★配布有効期間は、この記事がアップされている
当日と翌日の注文までとしますので、終了したときはこの記事を削除します。

宜しくお願い致します。


◆米英10数ヶ所の主要メディアとホワイトハウスに集中できるように
近々送付先をアップします。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3210.html
これは遅れているDVDを最大限有効な「武器」として利用できるように、
ポストガードを事前にばらまくことにしましたので、宜しくお願い致します。

★9月12日で8時間の大手術から生還して1年になりました。

いま生きているのも、
南京・朝鮮半島DVDの遅れを了承していただいている「みつばち」さんの
温情のお蔭ですので、これから、仮に1年間内に上梓する著書があるとしたら、
それは現在未来の国民への「遺言」と覚悟して執筆する所存です。

また、人間は簡単に死ねることを実感して生還しましたので、
保守活動を「自己満足・見栄・同好会」感覚で行っていらっしゃる方に、
敢えて、キツイいい方ですが「社交辞令」を述べる気持ちも時間も
いっさいありませんので、同好会気分で保守活動をされていらっしゃる方は
近付かないでください。
互いに気分を害すだけと認識しておりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。


【『ひと目でわかる「皇室の危機」―天皇家を救う秘中の秘』一冊(申込みされた方のお名前と私のサインを連記し、「チーム日本みつばち」さんと記載します)。
 それに『日韓歴史戦対訳ポストカード』(1セット15枚)と
 『南京歴史戦対訳ポストカード』(1セット24枚)、
 プラス皇室安泰ハガキ(20枚)⇒2010円】
(端数の「10円」は注文確認のためです)

【新刊本二冊(一冊は同じくサイン入り、一冊はサイン無し)=2160円】

【新刊本三冊(一冊は同じくサイン入り、二冊はサイン無し)=3300円】

【新刊本4冊:配布用としてサイン無し=4370円】

★誠に申し訳ございませんが、注文なさっていただいた「版画」が、
お手元に届いていない方は、お手数ですがファックスかハガキで
ご連絡していただければ幸いです。


◆【予約注文の方法は下記の通りです】


■郵便局からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

◆下記に記載した三菱UFJへ送金される皆様は、
別途、住所・氏名をハガキかFAXで送っていただくことになります。
名簿は電子化しませんので、ハッキングされる可能性は一切ありません。
(すでに登録されていらっしゃる方は必要ありません)

■【ゆうちょ銀行『電信振替』】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。

※「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に
通知(郵送)されて来ることになっております。

■【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は、

◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、
名簿は電子化せず代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、
下記のいずれかに振り込み月日を記載して送付(送信)してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆FAX番号:03-3339-7447

■【三菱UFJ銀行】

◆振込先:有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156

◆普通;口座番号1129256

◆必須:別途【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】(すでに登録されていらっしゃる方は必要ありません)


《振り込み月日と名前を必ず記載して下記宛に通知してください》

◆【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆【ファックス】
FAX番号:03-3339-7447

◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

■実際:申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。

【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間政憲

【FAX番号】
03-3339-7447


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆【動画】【YouTubeチャンネル:水間条項国益最前線第1部】】(毎週1回)
https://www.youtube.com/channel/UCjYbvg_V9nQfJpen1Ne9zxg


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。