FC2ブログ

◎緊急拡散宜しく《【扶桑社へ公開謝罪要請】(倉山満氏の盗用・剽窃に関して)》

2019年05月15日 20:30

◎緊急拡散宜しく《【扶桑社へ公開謝罪要請】(倉山満氏の盗用・剽窃に関して)》


■最近、小生が保守分断工作を仕掛けていると思われている方に、
分断ではなく正常化を意図していることを説明致します。

実際、青山繁晴氏、百田尚樹氏、有本香氏、倉山満氏等のような
「盗用・剽窃」を平気で行うような所謂「銭ゲバ言論人」は、
20年前までだったら言論界に存在できなかったでしょう。

その弊害は、核心情報が「盗用・剽窃」によって薄められ、
我が国の「国力」(情報戦力)を劣化させていることなのです。

それを許している“出版社の責任”は、言論界だけでなく
日本国の「国益」を毀損させていることを認識するときが来たのです。

上記「銭ゲバ保守」のなかで特に悪質な倉山満氏は、
2年前に「皇太子殿下の従兄弟たちは、皇太子殿下より天皇の血が濃い」と、
小生が論説していたことに対して、
倉山氏は自身のツイッター(公式サイト含む)で「デマ注意」(2017年6月16日)と
誹謗中傷していました。

デマ注意 | 倉山満公式サイト
https://office-kurayama.co.jp/?p=2479

倉山満氏の「品性」は、
「デマ注意」と同時期の平成29年7月22日「田母神俊雄を応援する会」での
スピーチで確認してください。



◆ところが、2019年3月19日、
小生が大塚耕平議員にブリーフィングした東久邇家の家系図に関して、
大塚議員が翌20日に参議院財政金融委員会で質問したら、
倉山氏は、それまでの前言を翻し大塚議員は素晴らしいと称し、
唐突に『日刊SPA!』4月1日と4月8日に、
小生の著書『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』(5P)に記載した
天皇家と東久邇家の家系図を隣り合わせにした構図を盗用して、
オリジナルな家系図のように提示し、
その内容も小生のブログ(水間条項)や
小生が出演したチャンネル桜(2019年3月28日:「Front Japan 桜」)等の動画から
剽窃したことが明らかな内容ですので、
これに関連して下記を扶桑社に対しての公開質問状とします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【倉山満氏の盗用・剽窃に対して扶桑社の公開謝罪と当該記事削除の要請】

◆2019年3月20日参議院財政金融委員会で国民民主党の大塚耕平議員が、
「東久邇宮盛厚さんと照宮成子内親王(昭和天皇の長女)さんの御子様は
 3代に亘ってたくさんいらっしゃる……」と、発言し話題になったら、



2年前に出版された小生の著書
『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の5ページに掲載した
東久邇家と天皇家の家系図の構図を『日刊SPA!』の4月1日と4月8日で
「盗用」するだけでなく、2年前に自身のツイッター(公式サイト含む)で
【デマ注意】と批判していた小生の東久邇家に関する論説
(①「水間条項:2019年3月23日09:07配信」
 ②「水間条項:2019年3月23日23:48配信」
 ③「水間条項:2019年3月26日05:47配信」
 ④「水間条項:2019年3月31日10:31配信」
 ⑤チャンネル桜(2019年3月28日公開)「「Front Japan 桜」
 ⑥チャンネル桜(2017年4月28日公開)「【日いづる国より】水間政憲、皇統を支える120名の男系男子[桜H29/4/28]」
 ⑦チャンネル桜(2017年5月5日公開)「【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持[桜H29/5/5]」
を剽窃したにも拘わらず恥じない姿勢に対して、
『日刊SPA!』発行の扶桑社は下記要請の回答を、2019年5月22日までに
FAX:03‐3339‐7447まで回答してください。

①「水間条項:2019年3月23日09:07配信」
〇緊急拡散宜しく《国会でとうとう皇太子殿下より天皇の血が濃い男系男子を指摘した大塚耕平参議院議員は日本の救世主になった》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3031.html

②「水間条項:2019年3月23日23:48配信」
●超拡散宜しく《「女性宮家」を阻止する究極の方法は、悠仁親王殿下より天皇の血が濃い又従兄弟が五名いらっしゃることを国民に知らしめることです》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3032.html

③「水間条項:2019年3月26日05:47配信」
〇超拡散宜しく《誤解なきように「皇統の安定的継承」が最優先です》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3033.html

④「水間条項:2019年3月31日10:31配信」
◎緊急拡散宜しく《国体の真髄「皇室」は「女性宮家」の創設で崩壊する》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3037.html

⑤チャンネル桜(2019年3月28日公開)「Front Japan 桜」
https://youtu.be/xxDU5XnzzSc?t=3542

⑥チャンネル桜(2017年4月28日公開)「【日いづる国より】水間政憲、皇統を支える120名の男系男子[桜H29/4/28]」
https://www.youtube.com/watch?v=0rH72S1StWE

⑦チャンネル桜(2017年5月5日公開)「【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持[桜H29/5/5]」
https://www.youtube.com/watch?v=9bKZBgUuqNc


◆『日刊SPA!』4月1日と4月8日の家系図画像(クリックすると元画像が表示されます)
倉山家系図スパ4月1日と8日


以下は画像掲載元記事(どちらも3ページ目に該当画像が掲載されています)

(2019年04月01日)
皇族に人権はない。当たり前の事実を、日本人は忘れてしまったのか?/倉山満 | 日刊SPA!
https://nikkan-spa.jp/1562553

(2019年04月08日)
なぜ皇室は男系継承にこだわっているのか?/倉山満 | 日刊SPA!
https://nikkan-spa.jp/1564140


◆『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の5Pの家系図画像(クリックすると元画像が表示されます)
家系図5ページ


◆天皇家と東久邇家の家系図チラシ画像(クリックすると元画像が表示されます)
女性宮家不要1



■【扶桑社への要請】
当該記事のタイトル表記を残し、本文を削除して、そこに
《「水間政憲氏の著書『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』(5P)から
 家系図の構図を盗用したこと、本文も「水間条項」のブログ・動画等からの
 剽窃が明らかになりましたので削除しました」》の文章を掲載すること。


令和元年5月14日

          水間政憲

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW

・ひと目シリーズ「天皇家の家系図」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1qDQuR9LEy_OuuoTTpqBLZH404UIMZ-2t





『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

「山田耕筰記念館]設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1m3UoVGjpe39-cqxwq9auOB5yGlTpW_rp


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328

【青山繁晴】続きは独立講演会で!パクりは正確に
https://www.youtube.com/watch?v=ni6LvVls2zg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■青山繁晴参議院議員の面白検証動画紹介
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。