◎超拡散宜しく《百田尚樹・有本香両氏必見:右にも左にも不都合なスクープ論文集の賢い使い方》

2019年05月19日 15:18

◎超拡散宜しく《百田尚樹・有本香両氏必見:右にも左にも不都合なスクープ論文集の賢い使い方》


■スクープ論文を無料PDF化した反響として、
若い研究者からお手紙が届いており嬉しいですね。

まさに狙いは、これから近現代史を研究していく大学生や院生にありましたので、
多いに「引用」していただければ幸いです(※但し「出典」は記載してください)。

インターネット上に情報があり、国会図書館で原本に当たったからとの言い訳で、
出典を記載しないで記事にした産経新聞の記者がいましたが、
これから新聞記者も、スクープ論文集で調べたものは、
きちっと「出典」を明記して使ってください。
※夕刊フジの一面にデカでかと『トランプ大統領靖國神社参拝』とありましたが、
仮に実現したら2年前からコツコツ「トランプ大統領に靖國神社に参拝してください」と、
繰り返しポストカードを送付されていらした「みつばち」さんたちの成果です。

常に「みつばち」さんたちの行動は先行しており、
政府より保守言論人より国益に貢献されています。

ここにきて、調べたらあまりにも言論界が
「銭ゲバ」が氾濫して汚染されている実態を知り、
真っ向から「エセ言論人」や出版元を批判することにしましたが、
禅の世界に心酔していた者であれば、さほど驚くことでもなく普通の行動なのです。

20数年前に筑紫哲也氏や現役の日本ペンクラブ会長井上ひさし氏を、
オピニオン誌で徹底的に批判していたのであり、
誰であろうと是々非々で批判が必要なときは批判するのは当然なのです。

◆1996年11月号『月刊ゼンボウ』【『筑紫哲也ニュース23』“反日放送”の一部始終】
https://drive.google.com/open?id=1b-L7RhhgGsDgPsd-kDZJ9qpNAm4AyIcm
※筑紫哲也氏を初めて記録に残る形(活字)で放送法を根拠に批判した論文です。

実際、当時より小粒な青山氏や百田氏を批判することに、
張り合いがありませんが一切躊躇することなどあり得ません。

また、有本香氏へは5月16日に謝罪することを要請したにも拘わらず、
黙殺しましたのでじっくりやります。

有本氏と百田氏に関しては、盗用・剽窃情報を提供していただいた方が、
6月中旬に来日しますので、海外在住の方々と綿密な打合せをして、
それから徹底的に攻め言論界から消えていただきます。

百田尚樹・有本香両氏が編集(執筆)した書籍に
「盗用・剽窃」をしたか否か直ぐわかるように、
それまでに「スクープ論文集」の無料PDF化を充実させますので、
ブログ【水間条項】《「論文一覧表①:『正論』『SAPIO』他」》を見て、
PDF化になっているスクープ論文にはURLがついていますので、
検証して先行して両氏を批判することも支持しますので、
ご自由に利用してください(但し「出典」の表記はしてください)。
実際、検証は楽だと思っております。
なぜならスクープ論文を読んで、同様の論旨が記載されていたら、
それは間違いなく「盗用」確定ですので、次々明らかになると思われます。

「論文一覧表①:『正論』『SAPIO』他」
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html

※有本香氏は、チャンネル桜と虎ノ門ニュースのキャスターを降板するのであれば、
その真摯な姿勢を評価して批判はそこそこにしますが、
そのような女性とは見ておりませんので、
有本香氏を厳しく見ている女性陣の期待を裏切らないように対処します。

※尚、『Voice』の論文は、ほとんど電子版になっていますが、なっていない数本は近々アップします。



・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW

・ひと目シリーズ「天皇家の家系図」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1qDQuR9LEy_OuuoTTpqBLZH404UIMZ-2t





『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

「山田耕筰記念館]設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1m3UoVGjpe39-cqxwq9auOB5yGlTpW_rp


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328

【青山繁晴】続きは独立講演会で!パクりは正確に
https://www.youtube.com/watch?v=ni6LvVls2zg

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■青山繁晴参議院議員の面白検証動画紹介
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-3057.html

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


●【法と証拠に基づく】水間政憲・論文一覧表
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
※過去に発表した論文を順次、電子ファイル化しています。


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。




◎超拡散宜しく《誰にでも簡単にできて強力な愛国活動》

2019年04月21日 17:25

◎超拡散宜しく《誰にでも簡単にできて強力な愛国活動》


■元号が平成から令和へ、あと10日で変わりますが、
良識派国民の週刊誌として支持されてきた『週刊新潮』と『週刊文春』が、
女性誌のように大衆迎合する時代になるのが「令和」なのかも知れません。

実際、紙媒体の雑誌とインターネットとのメディア最終戦争が
いま行われていると思っています。

それは、雑誌記者や編集者、そしてコラムを与えられている「タレント文化人」と、
醒めたインターネットユーザーの情報格差が歴然となり、
とうとうインターネットユーザー側に軍配が上がったのが
平成の終わりだったと語られると思っています。

『護国の風』を応援してくださっている方のブログの素晴らしさを拝見し、
すでに週刊誌の役割は終わったと確信した次第です。
http://hitorigot0.blog.jp/archives/1074368064.html

それは、感情にまかせたブログの時代から冷静沈着な時代に突入し、
本来あるべきオピニオン誌的役割が、
あえて名乗らない国民の方が雑誌編集者より遥かに高いレベルになっていることから、
新聞雑誌等紙媒体の終焉が平成だったと歴史に刻まれることになるでしょう。

ましてや、週刊誌にコラム枠を与えられている「タレント文化人」のレベルでは、
本来の読者層をとても満足させられるレベルではなく、
読者の方が鋭い視点を持っている時代になったことの認識もないようです。

役割が終わった『週刊文春』と『週刊新潮』にコラムを持っている「タレント文化人」に、
「女性宮家」に対しての国民的関心事の意見を求めて、回答できないようであるならば、
コラムを担当する資格はないとインターネットで批判することも可能ですので、
それぞれ、これはと思われるコラムの執筆者へ、編集部宛てに御手紙をだしてください。

だいたい手紙は編集部で開封して執筆者に渡す可能性があり、
同じような質問が10通きていてコラムで回答できなければ、
一年内に引退になるでしょう。

YouTubeができて十数年が過ぎ、一般的な注目が動画に移行したことにより、
ブログで発信する方のレベルがより高くなっていることで雑誌媒体を脅かし、
平成から令和にかけて雑誌とインターネットで
「知の逆転現象」が起きたと言っても過言ではありません。

皇室財産のヤフーオークション問題は、国内雑誌媒体では封印されましたが、
海外メディアはここぞとばかりに報道する可能性があり、
日本政府はどのように対処できるのか甚だ疑問です。

報道の自由がある海外メディアは、
このときとばかりに狙い撃ちしてくるように思えてなりません。



◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」【DHC】2019/4/12(金)上念司×大高未貴×居島一平【虎ノ門ニュース】
https://youtu.be/CXZfcZM4ruU?t=5820

【青山繁晴】続きは独立講演会で!
https://bit.ly/2Pm1G6o

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」
https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW

・ひと目シリーズ「天皇家の家系図」
https://drive.google.com/open?id=1qDQuR9LEy_OuuoTTpqBLZH404UIMZ-2t



『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

「山田耕筰記念館]設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1m3UoVGjpe39-cqxwq9auOB5yGlTpW_rp









◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。




〇《今週アップするフリー「スクープ証拠資料」レポートは3本です》

2019年02月20日 03:08

〇《今週アップするフリー「スクープ証拠資料」レポートは3本です》


■今週フリーで閲覧できるスクープ資料は、
「韓国が歴史を問題にする目的」と「徴用工」「慰安婦」問題の3本に変更しました。

韓国は、「3・1反日騒乱記念日」を前に勢いづけていますので、
急遽「徴用工」と「慰安婦」問題を潰せる証拠資料レポートを
フリーで閲覧できるようにしました。

編集者は、ライバル誌の内容をチェックするのが仕事ですので、
私の「スクープ証拠資料」レポートを編集者は皆さん知っていても
一般国民は証拠資料が掲載されたオピニオン誌を手にした者以外に知らないため、
いつまでも歴史認識問題が終結しないのです。

これから毎週アップするスクープ証拠資料レポートの年月日を確認して、
「中国・韓国批判本」の発行年月日を比較確認して見てください。
すべてスクープ証拠資料レポートの後に出版されているのが解るでしょう。

覚醒されていらっしゃる皆様方は、
いつまでもビジネス保守言論人に付き合う暇はないのであり、
中国と韓国がガタガタ言ってくる目的を知り反撃できる知識をもって、
大騒ぎしているビジネス保守系動画やブログのコメント欄に
「〇〇〇〇誌年月日発売号」に中国と韓国の嘘を暴いてる証拠資料が
公表されている事実を書き込めば、パクり動画やブログは、それで終わりになります。

パクり動画やブログの薄い情報より、コアな本物の情報が必要なのであり、
元ネタがすべてフリーで閲覧できるようになると、その証拠資料レポートを見れば、
すべて事足りますので個々の方々の生活を優先して、
充実した生活のために時間を割いてください。

いまフリーで閲覧できる論文の内容を踏まえて、その核心をDVD化し、
国内外にピンポイントでばら蒔いたら歴史認識問題は
終わることを理解していただけるでしょう。

※実際、生活を度外視して歴史戦の最前線で24時間、
戦ってきた私が「異常」なのであり、一般的な基準からすると
ビジネス保守言論人が「健常者」なのだと思っております。

それ故、平成の入口に歴史認識問題に関わり、平成の終わりの本年に、
中国や嫌いな韓国との歴史認識問題を終わりにする所存です。


◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【南京問題終結は歴史的な事件なのです。「1937南京:完結」映画(DVD)版画以外での製作支援方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2875.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649

◆【版画一覧表≡申込方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。


●超拡散希望《日韓・日中歴史戦はすでに終わっていた:https://youtu.be/mab57r0ikag》

2019年02月16日 04:25

●超拡散希望《日韓・日中歴史戦はすでに終わっていた:https://youtu.be/mab57r0ikag


■YouTubeが現れて十数年になりますが、平成の入口に「慰安婦問題」が勃発し、
そして慰安婦問題で平成が終わろうとしています。

平成時代になってから世界中に拡散された歴史認識問題は、
「南京大虐殺」と「慰安婦強制連行」になります。
この両問題は、すでに終わっていたと断言すると、
おいおい「嘘」だろうと思われるでしょうが、実際、終結していたのですが、
終結できない理由は反日サヨクだけでなく
反日サヨクを攻撃することで成り立っている保守言論ビジネス界にも
非常に都合が悪いことだからです。

私は、この一年内に目が閉じたままになる可能性を認識しましたので、
すべて遠慮なく事実を明らかにして、特に平成生まれの方々に
「平成の歴史認識問題」を終結できる方法を伝授しておきます。

南京問題は「日中共同声明」を中国側が有利に進めるために朝日新聞が
「捏造:中国の旅」を1971年に連載したことで問題になりました。
朝日新聞の南京問題も慰安婦問題も1984年からキャンペーンがスタートしましたが、
国際的に根づいたのは1990年代、要するに平成になってからだったのです。

南京問題に疑問を呈する世論が醸成できたのは、
小林よしのり氏の『戦争論』が貢献してくれましたが、
そもそも『戦争論』は発売前年に私が「南京虐殺関連裁判」に、
小林氏を案内して、南京関連資料を提供しなければ存在してない書籍なのです。

慰安婦問題では、ユネスコ「世界記憶遺産」に慰安婦問題が登録されそうになり、
2014年夏以降に保守言論界が大騒ぎしていましたが、
その時、すでに阻止する楔は撃ち込まれていたのです。

それは、2014年3月に自民党の“外交・経済連携本部”に、
私が講師として招かれたとき、韓国が「慰安婦問題」を
ユネスコ世界記憶遺産に登録するため本格的に動き始めてたので、
即刻、我が国は一次資料に基づく対抗措置をとる必要があると、
そのとき要請したのです。
それから数週間後、自民党政調会から
「いろいろ検討した結果、外務省も自民党でも
 ユネスコの審査員に出すことができないので水間さんの名前を
 貸してもらえないだろうか」と連絡があり、
「私の名前を使うのであれば、資料を送るだけでなく簡潔な解説をつけますので、
 それを翻訳したものを審査員に送ることを条件だったら了承します」と返答したら、
一週間後に
「外務省の担当部局が翻訳して
 審査員の自宅に送付することになりました。この件は秘密にしてください」と
連絡がきましたので、急いで資料の解説文を外務省に送り、
翻訳ができて2014年6月末頃に各ユネスコ世界記憶遺産審査員の自宅に
送付されたことによって、「慰安婦問題」は
ユネスコ世界記憶遺産登録を阻止できたのです。
みなさま方は、その文書を読みたいと思い、
無料で読めるようにしましたので、最後まで読んでください。

不思議なことは、山口二郎法政大学教授が、科研費約6億円の補助を受けていたが、
そもそも科研費は国益のために貢献する研究のための補助金なのですが、
約6億円でどのような国益に貢献したのでしょうか。

実際、私の資料解説レポートが、ユネスコ世界記憶遺産の
「慰安婦問題登録」を阻止したのですが、「1円」も国から頂いておりません。

仮に政府が、約6億円で日中・日韓歴史認識問題を潰してくださいと、
私に依頼されたら、ただ潰すだけでなく「100倍返し」できます。

昨年、余命半年のガンの手術をして奇跡的に、生かされておりますが、
平成に問題になった歴史認識問題は、平成で終結するため様々な資料を発掘し、
ほとんどスクープとしてオピニオン誌に発表しましたが、
南京問題も慰安婦問題も学術的には、
私が発掘したスクープ資料で終結していたのです。

終結できない理由は、
反日サヨクより保守言論界に生息するビジネス保守言論人の責任です。

それを証明するため、
電子版になっていない『正論』や『SAPIO』等に寄稿したスクープ論文を毎週2本づつ、
YouTubeとニコニコ動画にアップしますので、
主に小学生高学年以上の若者に無料ですので読んでいただければと思っています。

実際、小学生高学年以上の教室では、iPadで授業が行われており、
教室の生徒が資料を共有した後で、教師に資料を送信して、
「先生、教科書と違う内容のレポートに証拠資料が沢山掲載されていますが、
 間違いなのでしょうか」と、繰り返し教師に送信すると、
「反日教師」の場合、ノイローゼになり登校拒否になる可能性があります。

すでに今年から毎週2本づつスクープ論文をフリーで閲覧できるようにしてますが、
毎週2本づつアップしても、私自身驚きましたが、いつの間にか一年分あります。
すべて無料で閲覧できますので毎週楽しみにしていただき、
周りにいらっしゃる小学生高学年以上の若者に情報を提供して上げください。

すべて無料ですので、小学生も中学生も喜んで拡散してくれると思っています。
そして、全国の小学生と中学生に拡散されれば、既存の歴史教科書から捏造された
慰安婦問題や南京虐殺問題は、次回検定教科書から消えることになるでしょう。

これは、IT社会がここまで進化したことで、可能になった戦略ですので、
是非、小学生や中学生に誇りをもたせるために以下のスクープ論文を
フリーで閲覧できる動画URLを拡散してください。
下記URLは
【「慰安婦問題」のユネスコ世界記憶遺産を阻止した文書】と
【創氏改名強制の嘘を暴いたスクープレポート】です。


歴史通2014年11月号「朝日ー国連の「慰安婦リンケージ」を断て」
https://drive.google.com/file/d/1PKRdoIsj-cgta_jrZO08bRRWcQgLnipm/view

SAPIOの2009年4月8日号「朝日新聞《朝鮮版》の研究」記事
https://drive.google.com/file/d/1QUL52iWcl5LZmnxTfu8OZcusFzye06Lh/view


以下は今週の収録動画です。

フリー動画 【水間条項国益最前線】第116回のスクープ論文の紹介
https://youtu.be/mab57r0ikag

フリー動画 【水間条項国益最前線】第116回のスクープ論文の紹介
https://www.nicovideo.jp/watch/so34634240

フリー動画 【水間条項国益最前線】第116回第一部「人生をかけて歴史問題にケリをつけます」
https://youtu.be/ZwttXmXJQqw

フリー動画 【水間条項国益最前線】第116回第一部「人生をかけて歴史問題にケリをつけます」
https://www.nicovideo.jp/watch/1550163003

会員動画 【水間条項国益最前線】第116回・第二部「病状の説明・他」
https://www.nicovideo.jp/watch/1550167984





◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【南京問題終結は歴史的な事件なのです。「1937南京:完結」映画(DVD)版画以外での製作支援方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2875.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649

◆【版画一覧表≡申込方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。


〇《愛国活動から離れようとしている方へ》

2019年02月14日 08:53

〇《愛国活動から離れようとしている方へ》

■普通の日本人であれば
愛国活動にのめり込んで3年くらい経つと厭きて離れても不思議ではありません。

それは活動の結果が見えないからであり、致し方ないことなのです。

実際、3年間、オピニオン誌を購読したり
保守業界で話題になったビジネス保守本を購入された方々は、
すでにビジネス保守言論人と同レベルか
それ以上の問題意識を持ち合わせるまでになっています。

実際、ベストセラーになった保守話題本で、
中国や韓国が沈黙したことはありませんが、
私が発掘した“証拠”を発表した前後でガラッと変わったものがありますので、
それらの論文で電子版で読むことできないものをフリーで読めるようにします。
実際、中国や韓国を沈黙させた論文ですので、
内容は濃いので毎週2本をアップするのがちょうどいいと思っています。

いくらインターネットで騒いでも、
直接証拠を突きつけなければ、敵は痛くも痒くもないのです。

2月14日の収録は、外務省といっしょにユネスコの「慰安婦」記憶遺産登録を潰した
記念すべき論文をフリー動画で読めるようにします。
また在日が朝鮮半島で「創氏改名」を強制されたとの妄言を潰した
『SAPIO』のレポートもアップします。

ネット上にこれらの情報が溢れれば、中学生が歴史の授業中に
「先生のタブレットに創氏改名の論文を送信したので
 間違いがあったら教えてください」と、繰り返しスクープレポートを使って行ったら、
「反日先生」はノイローゼになり不登校になるでしょう。

それは、教師が知らない「証拠」を突きつけられたら、一切反論などできませんので、
「反日教師」は不登校にならなくてもノイローゼになるでしょうね。

インターネットに様々な情報が、跳梁跋扈していますが
実際世間に認知されている「オピニオン誌」に掲載された論文を
読める機会があまりありませんので、中学生だけでなく
「SAPIO」なら小学生にも理解できますので、
中学生と同じように先生に送信すると面白いことになります。

実際、本気で結果を求めて愛国活動をされている大人であれば、
敵はなにを嫌がり、なにを恐れているか少し知恵を廻せば解ることが解らない方は、
単なる「自己満足」だけで行っていることを自覚する必要があるでしょう。
愛国活動を家庭内でゆったりおこなっていらっしゃる方は、
レポート紹介のフリー動画だけを拡散してくださるだけで、
いままでになかった授業改革が起こります。


★入院したあとも応援していただき支えてくださっている「みつばち」さんには、
遅れに遅れている「完結DVD」をお待ちいただき深甚の感謝を申し上げます。
池江璃花子さんや八千草薫さんもしっかりガンを公表しましたので、
私も今日収録する会員動画で詳しく説明致します。

※スクープレポートは、「みつばち」さんが勉強会等で必要であれば、
ご自由にご利用ください。


◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【南京問題終結は歴史的な事件なのです。「1937南京:完結」映画(DVD)版画以外での製作支援方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2875.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649

◆【版画一覧表≡申込方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。






FC2 Management