◎《宮中祭祀を疎かにした平成時代は「災」の一字を選ばれる方が多いようです》

2019年03月27日 23:18

◎《宮中祭祀を疎かにした平成時代は「災」の一字を選ばれる方が多いようです》

●平成三十年度を「災」一字で表したのは、清水寺の森清範貫主ですが、
平成時代を振り返って「災」がふさわしいと思われます。

『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』は、
昭和天皇が大事にしていた「祭祀」が一目瞭然になるように記載してあり、
平成時代と比較できる資料として利用できるようになっています。
しかし、具体的に解説しないとほとんどの皆様は、
理解されないようで非常に残念でした。
今後同書の増刷は期待できませんので、現在お手元にある方の為だけに、
平成を振り返る資料として利用できるように解説致します。



昭和天皇が、重要と認識されていた主な祭祀は、
昭和天皇が摂政になられた時から行われていなかった年頭の祭祀【四方拝】です。


昭和三年元日午前五時三十分、赤坂離宮において非公式の「四方拝」として、
黄櫨染御袍の束帯の代わりに陸軍通常礼装をご着用になり、
御日拝所には畳の上に眞薦を敷かれ、
御座の周囲には六曲屏風一双を巡らされ、執り行われました。

実際、昭和天皇が重要視されていた四方拝は、
天皇陛下だけが着用することを許されていた黄櫨染御袍をまとって執り行うのですが、
昭和三年十一月十日の即位式まで黄櫨染御袍を着用できませんでしたので、
陸軍通常礼装を着用して執り行っていたのです。

同書に記載した主な祭祀は「四方拝」以外下記の通りです。
※戦後、春季皇霊祭は「春分の日」、秋季皇霊祭は「秋分の日」、
新嘗祭は「勤労感謝の日」と祝日になっております。

◆一月一日【歳旦祭の儀】

◆三月二十一日【春季皇霊祭】

◆四月三日【神武天皇祭】

◆九月二十四日【秋季皇霊祭】

◆十月十七日【神嘗祭】

◆十一月二十三日【新嘗祭ご遥拝】

■平成17年1月1日(土)
お名前 ご日程
◇天皇陛下 四方拝(神嘉殿)

◇天皇陛下 歳旦祭の儀(宮中三殿)

◇天皇皇后両陛下 新年祝賀の儀(皇太子お始め皇族各殿下,内閣総理大臣等,衆議院議長及び参議院議長等,最高裁判所長官等,認証官等,各国外交使節団の長等)(宮殿)

お名前 ご日程
◇天皇皇后両陛下 新年一般参賀(7回お出まし)(宮殿)

■平成17年3月20日(日)
お名前 ご日程
◇天皇陛下 春季皇霊祭・神殿祭の儀(皇霊殿・神殿)

■平成17年4月3日(日)
◇天皇皇后両陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)

■平成17年9月23日(金)
◇天皇皇后両陛下 秋季皇霊祭・秋季神殿祭の儀(皇霊殿・神殿)

■平成17年10月17日(月)
◇天皇陛下 神嘗祭神宮遙拝の儀(神嘉殿)

■平成17年11月23日(水)お名前 ご日程
◇天皇陛下 新嘗祭神嘉殿の儀(夕の儀・暁の儀)(神嘉殿)

平成17年11月24日(木)お名前 ご日程

◇天皇皇后両陛下 お茶(新任外国大使夫妻(スリランカ,ミャンマー,ボツワナ,オランダ))(宮殿)

●上記の通り、皇后陛下は神武天皇祭と秋季皇霊祭以外の「祭祀」は
欠席されておりました。
※ちなみに「四方拝」は天皇陛下が単独で執り行う祭祀です。

それでは、最近の平成30年元日以降は、どのような状況だったのかを、
宮内庁のホームページで確認したのが下記の通りです。美智子皇后陛下が
「お慎み」とあるのは「列席」されていなかった事を示しております。
ちなみに「四方拝」以外の重要祭祀は、皇太子殿下他、
美智子皇后陛下と雅子妃以外の内廷皇族の皆様方はほとんど列席されております。

■平成30年1月1日(月)
◇天皇陛下 四方拝(御所)

◇天皇皇后両陛下 歳旦祭の儀ご終了までお慎み(御所)


■平成30年3月20日(火)お名前 ご日程
◇天皇皇后両陛下 お茶(新任外国大使夫妻(パラグアイ,マリ,レバノン)(御所)
◇天皇皇后両陛下 拝謁(人事異動者)(御所)
◇ 天皇陛下 ご執務(御所)

◇皇后陛下 ご臨席(音楽大学卒業生演奏会)(桃華楽堂)

◇平成30年3月21日(水)お名前 ご日程

◇天皇陛下 春季皇霊祭・春季神殿祭の儀(皇霊殿及び神殿)

◇[皇后陛下には,おみ脚に断続的に強い痛みがおありのため,ご拝はお取りやめになり,ご参拝の時刻に合わせて,御所でご遙拝・お慎み]

◇平成30年3月22日(木) お名前 ご日程
◇天皇陛下 拝謁(赴任大使)(御所)

◇天皇皇后両陛下 お茶(赴任大使夫妻(ミャンマー,キプロス,ナミビア))(御所)
※天皇皇后両陛下は、3月27日(火)沖縄へ同29日(木)皇居御着

■平成30年4月3日(火)お名前 ご日程
◇天皇陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀(皇霊殿)

◇皇后陛下 神武天皇祭皇霊殿の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)
◇天皇陛下 ご執務(御所)
◇天皇皇后両陛下 ご会釈(勤労奉仕団)(蓮池参集所)
◇天皇陛下 皇霊殿御神楽の儀(皇霊殿)

◇皇后陛下 皇霊殿御神楽の儀に当たりご遙拝(御所)

※4月2日天皇皇后両陛下は皇居周辺を御忍びでお散歩


■平成30年9月23日(日)お名前 ご日程
◇天皇陛下 秋季皇霊祭・秋季神殿祭の儀(皇霊殿及び神殿)

◇皇后陛下 秋季皇霊祭・秋季神殿祭の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)

■平成30年10月17日(水)お名前 ご日程

◇天皇陛下 神嘗祭神宮遙拝の儀(神嘉殿)
◇天皇陛下 神嘗祭賢所の儀(賢所)

◇皇后陛下 神嘗祭に当たりご遙拝・お慎み(御所)

◇天皇皇后両陛下 ご挨拶(秋篠宮妃殿下(オランダご旅行につき)(御所)
天皇陛下 ご執務(御所)

■平成30年11月23日(金)

◇天皇陛下 新嘗祭神嘉殿の儀(夕の儀)(神嘉殿)

◇皇后陛下 新嘗祭神嘉殿の儀(夕の儀)ご終了までお慎み(御所)
■平成31年1月1日(火)
◇天皇陛下 四方拝(御所)

◇天皇皇后両陛下 歳旦祭の儀ご終了までお慎み(御所)


■平成31年3月21日(木)お名前 ご日程

◇天皇陛下 春季皇霊祭・春季神殿祭の儀(皇霊殿及び神殿)

◇皇后陛下 春季皇霊祭・春季神殿祭の儀に当たりご遙拝・お慎み(御所)

■平成31年3月25日~同28日
◇天皇皇后両陛下
京都・奈良へ最後の行幸啓

●以上、天皇皇后両陛下の「祭祀」に関して
宮内庁のホームページに記載されていた事を転載しましたが、
皇太子同妃両殿下と秋篠宮同妃両陛下のご日程も
同ホームページに記載されております。




◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【南京問題終結は歴史的な事件なのです。「1937南京:完結」映画(DVD)版画以外での製作支援方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2875.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649

◆【版画一覧表≡申込方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。