〇《日本政府の政策はあまりにも場当たり的》

2019年01月29日 07:23

〇《日本政府の政策はあまりにも場当たり的》


■日テレ深夜放送の自衛隊特集番組は、
一体化する日米軍事同盟を放送していました。

実質的な多目的巡洋艦(空母)の運用目的は、
グアムや日本国内の米軍基地の飛行場が中国の攻撃で使用不可能になったとき用の
動く飛行場の役割も担っていると放送していました。

軍事同盟を締結している以上、様々な形態は当然ですが、
軍事力を増強する脅威があるならば、それより危険が確実に迫っているのは
現在国内に残留している中国人が不法滞在者を含めると
100万人以上と言われている人数です。
その中には、中国人が数万円で売買している偽造残留許可書を
保有しているものがいます。

2010年に施行された中国「国防動員法」が発令されたとき、
その100万人は中国解放軍にコントロールされた解放軍兵士に豹変するのであり、
軍事力を増強する前に、中国人移民を遮断することが先決なのです。
いま自民党は、三分業体制化され、
外交は安倍首相、財政経済は麻生副総理兼財務大臣、
内政は菅官房長官と二階幹事長が主導しており、
ちぐはぐな政治の原因はそこに根本原因があるのです。

すでに地域によっては、こと緊急事態になったとき、
外国人を警察力で抑止できない状況になっており、
場所によっては地域民間自警団の組織化が急務なのです。

実際、最低でも防災グッズには、金属バットと木刀は備えておいてください。
防災グッズが必要な状況になったとき、
過去の歴史から豹変した中国人や朝鮮半島人等の騒乱は想定できるのです。

しかし、戦後、東アジアで悪い国は、アジアを「侵略」した日本と喧伝され、
中国人と朝鮮半島人は被害者と曲解した歴史認識が
小中高の授業で刷り込まれています。

その軛から脱け出すには、本人の自覚と大変な努力が必要になっています。

自民党を支持していた国民は、まさか自民党が「国体」を破壊する法案を
次々に出すとは夢にも思っていなかったでしょうが、
現実はまさに崖っぷちの厳しい状況になっています。

このような危険な状況をクリアするには、
国内外の覚醒されていらっしゃる方々の連携がなにより効力を発揮しますので、
是々非々の意思をもち自ら行動できれば、ギリギリ「国体」を維持できるでしょう。
そのために必要な情報は、拙ブログで配信しますので、
「みつばち」さんは「転載禁止」の記事も自由に利用されて結構ですので、
肩の力を抜いてできる範囲内で行動をお願い致します。

※いつも行動なさってる「みつばち」さんからのお手紙は、
最近デビューした言論人の数倍素晴らしい抗議書を作成されていらっしゃる方々が
おりますので、決してひとりと思って悲観的になる必要はありませんので、
淡々とできることを実行してください。


◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【南京問題終結は歴史的な事件なのです。「1937南京:完結」映画(DVD)版画以外での製作支援方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2875.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649

◆【版画一覧表≡申込方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。