〇《ニュースの核心とは…》

2018年12月22日 10:41

〇《ニュースの核心とは…》

■毎日さまざまなニュースが配信されていますが、
歴史を踏まえて分析したり、これまでの事件の核心を分析すると、
メディアに露出しているコメンテーターが語ることのない姿が見えてきます。

実際、北方領土問題の核心は「日露問題」というより「米露の安全保障」問題が
深層にあると動画や講演で明らかにしていましたが、その通りの流れになっています。
また、カルロス・ゴーン問題の核心も、
書類上の不記載ではなく背任罪を核心と先々週の動画で明らかにしていましたが、
これもその通りになっています。

これらに関しては「みつばち」さんも同様に思われていた通りです。
これらは情報戦を戦う上で最低限の洞察力ですが、
それらを分析できて活動されている方は覚醒されていらっしゃる「みつばち」さんです。

南京も慰安婦も主戦場はニューヨークやロサンゼルスを中心にした北米ですので、
情報戦の最前線はそれらを踏まえて計画しなくては結果を出すことは出来ません。

実際、昭和の終わりの頃に歴史認識問題に関わるようになり、
平成の終わりまでに結果を出せる形を提示できる目処がたちましたので、
国内外にいらっしゃる「みつばち」さんと、盛大に歴史戦の勝利を
2019年12月23日午後1時から靖国神社本殿で
「松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭」を執り行いますので、ご参集ください。

すでに南京問題は、捏造南京問題を国内外に喧伝し、
南京屠殺記念館から表彰され同記念館にあった「本多勝一コーナー」が
すべて撤去された昨年11月に終結しているのです。

本多勝一コーナー撤去の直接的要因は、昨年8月に上梓した
『完結「南京事件」日米中歴史戦に終止符を打つ』の中で
本多勝一氏にトドメを刺したことを中国政府が認めた結果と解釈できるのですが、
国内では沈黙しています。



また同書の「まえがき」で村上春樹氏の「南京虐殺40万人」の記述を
徹底的に反証しましたので、村上春樹氏の著書を出している出版社に
嫌われる存在になったようです。

いずれにしましても、平成の終わりまでに中韓との歴史戦の終結は、
「みつばち」さんとの連携で成就できると確信しておりますので、
宜しくお願い致します。



◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【南京問題終結は歴史的な事件なのです。「1937南京:完結」映画(DVD)版画以外での製作支援方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2875.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649

◆【版画一覧表≡申込方法】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2962.html











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。