〇《目先の事象だけに右往左往する人物と未来にも対処できる賢者》

2018年12月08日 16:00

〇《目先の事象だけに右往左往する人物と未来にも対処できる賢者》


■世の中には、様々な人間がいますが大別すると
「目先の事象だけに右往左往する人物と未来にも対処できる賢者」に分けられます。
それは、一般の方々から政治家や言論人にも当てはまります。

この度の「移民法案」に賛成した政治家は、
将来一流政治家として評価される者は皆無でしょう。
野党の政治家はパフォーマンスで反対していても基本的に
「移民法案」に賛成していたので問題外の三流政治家です。

仮に一流政治家がいれば、
最低でも本会議の採決をボイコットする意思表示が必要だったのです。
自民党議員の中にパフォーマンスで反対していた議員がいましたが、
本会議の採決はどうだったのか、調べて見てください。
こっそり賛成していたと思っています。

実際、この度の「移民法案」(特定技能第2号)の弊害が出てくるのは、
5年後くらいからですので、日本人は忘れっぽいので追及する事はないでしょう。

凡庸な脳ミソしか持ち合わせていない安倍首相には、
女性を見る目がない事と同様に未来も見えないようです。

不法滞在の家庭に育ち、「どぶろく」など違法な収益で育てられた
孫正義ソフトバンクに天罰が当たったようですが、
これからソフトバンクユーザーの行動が見ものです。

常識的に考えれば、ソフトバンクユーザーの約1割400万人が
ドコモに切り替えると思っていますが、数%にとどまるかも知れません。

実際、一般人にもできる未来への対処は、
ソフトバンクからドコモに切り替えることです。

そもそもソフトバンクユーザーには、
個人情報が抜き取られる危機意識がなかったのであり、
なにか起きたときだけ右往左往しているのです。

この度の移民法案が、将来に禍根を残すには5年後くらいからですが、
そのときのために極悪三羽烏として
安倍首相・菅官房長官・山下法務大臣の名前を「国賊政治家」として、
深く心に刻んでおいてください。

また事実上の「移民法案」に反対の声を発しなかった保守言論人にも、
そろそろ見切りをつけるときなのです。
いつの世も「正論」は、日常生活者には耳の痛いことですが、
本気で日本の将来を考えれば必要なのですが、
確信をもって発言する者は利害関係のない極少数の愛国者だけなのです。

2008年に対馬が危ないとき、
自民党代議士会会長の島村宜伸衆議院議員のコメントを頂きに
西川京子先生と戸井田徹先生といっしょにお伺いしたとき、
島村先生には危機を理解していただけましたが、
公明党の絡みがあり自民党幹事長の了解が必要と述べ、また島村先生は
「当選回数があがってくると大臣の椅子がちらついてくるとバッチが最優先になり、
 純粋に国益一辺倒ではいられなくなる。君たちもいずれ解るよ」と、
仰っていたのが今も印象に残っています。

実際、国益を最優先していた議員は、その後ほとんど落選してしまい、
いまや見る影もないのが現状です。

永田町に棲息していたときの水面下の様々な活動は、
公にできないことが沢山ありますが、「みつばち」さんには
負担にならない有効なピンポイントの呼びけだけを心掛けております。







◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。