FC2ブログ

〇《メディアを批判するより結果を得る方策を伝授します》

2018年11月08日 05:44

〇《メディアを批判するより結果を得る方策を伝授します》


■次々に巻き起こる国難に対して、すべてに対処することはできません。

私に与えられた有限の時間の中で、いままで経験してきた戦略的な戦い方を、
どこまで皆様方に伝授できるかわかりませんが、
社会や組織をどのように揺さぶれるか、その都度ブログにアップします。

憂国を意識して活動に参加する方は、
10年単位で一巡して人々が様変りしていることを経験から認識しております。

活動に力が入るのは、歴史認識の場合、
我が国の問題点を把握された5~6年がピークで減退していく姿をたくさん見てきました。

その現象の繰り返しを30年で三回見てきたことになりますが、
いま私にできることは、歴史認識に目覚めて5~6年を過ぎた方々と連携して、
結果を出すことです。

まず始めに、我が国の反日メディアに対して、
「将を射んと欲すれば馬を射よ」の諺を援用することが大事です。

実際、落ちぶれたとは言え、
反日勢力の「馬」の役割を担っているのはまだ朝日新聞なのです。

『WILL』10月号に寄稿した朝日新聞との論争の最終論文を編集部が削除した部分に、
朝日新聞が震え上がる文章がありました。
それは、大阪の朝日新聞ツインタワーの設計図に合わせたように、
一年後に容積率が変更されたことについて、
村山三知子朝日新聞社主に国会で証言していただくことを提言してあったのですが、
了解することなくバッサリ削除されていてビックリしました。
これが商業誌の限界です。
また、交換した土地に瑕疵があり、
大蔵省が築地の土地を白紙にして官舎を建てていたら、
少なくとも100㎡(3LDK)の官舎が予定の425戸以上の440戸確保できていた実態も
削除されていました。
削除した理由をいまだ説明を受けてませんが、
朝日新聞に配慮したとしか思えないのです。

現在、トランプ大統領が「フェイク・ニュース」と批判している
メディアのニューヨークタイムズは、大東亜戦争に関しては
「米国正義」のフェイクニュースを垂れ流していましたので、
我が国の歴史認識を改めるには千載一遇のチャンスでもあるのです。

過去30年間、保守活動の最前線を経験し、また保守言論の問題も把握した現在、
新たに参加していらっしゃる良識的な保守国民に、
今後1年間経験に基づいた助言をしますので参考にしていただければ幸いです。

NHK・テレ朝・TBS等、テレビ会社を揺さぶるには、
組織の弱点を衝くことが最善の方法です。

会社を退職された方は、大組織は人事がすべてで、
そこをいかに衝くかにかかっていることを理解していただけるでしょう。

テレビ会社は、瞬時の判断が優先され番組ごとの独立性が高く
分割された指揮権で制作され、新聞のようになチェック機能はありませんので、
番組の実権を握っているチーフ・プロデューサーを狙い撃ちにすることが肝要なのです。

現在、我が国の放送の「ガン」は、
TBSが日曜日朝9時から放送している「関口宏:サンデーモーニング」ですので、
番組での「おかしな発言」に対しては、その都度、
TBSの井上弘社長に抗議の「手紙orハガキ」を繰り返し出すことが有効です。
また、同番組にコマーシャルを出している会社の社長に、
反日問題発言の内容を記述して
「貴社は反日番組『関口宏のサンデーモーニング』に広告を出しているので、
 これからも広告を出し続けるのであれば、
 友人知人と共に不買の呼びけをします」などと抗議することも有効です。

NHKは、民放の10倍影響力があり、闇雲に批判・抗議しても馬耳東風ですが、
問題番組の内容をNHK会長に繰り返し抗議の「手紙orハガキ」を出すことで
チーフ・プロデューサーを更迭することが可能です。

実際、「ひと目シリーズ」で
戦前の封印されていた決定的な証拠写真を大量に掲載した影響からか、
最近、NHK所蔵の封印されていた「戦前の映像」が、
「歴史ヒストリア」とか「ファミリーヒストリア」で放送するようになりました。

実際、以前のNHKはすべての番組が「左巻き」でしたが、
最近、十数年前なら考えられないような「ぬけまいり」(女性の伊勢参り)を
面白おかしく描いた番組を放送したり、右から左巻きまで
様々なプロデューサーがいることが明らかになっています。

また最近、日曜日夜の総合放送で「韓流ドラマ」を復活したり、
紅白に韓流グループを出演させようとしていることを
NHK会長に抗議することが有効です。
1990年代に、渋谷神南のNHK放送センターを数千人取囲み、
私を含む代表8名がNHK放送センター長・専務理事・部長と
面談したことが数度ありました。

当時は、インターネットで呼び掛けることはできませんでしたが、
現在、インターネットで情報の拡散が瞬時に行えますので、
数千名のデモ以上に効果を出せますので、
必ず結果を出すことができると確信しております。






◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。