FC2ブログ

〇緊急拡散宜しく《有史以来の暴挙「特定技能第2号」(移民政策)をいかにして阻止するか!》

2018年11月05日 07:04

〇緊急拡散宜しく《有史以来の暴挙「特定技能第2号」(移民政策)をいかにして阻止するか!》


■この記事は、単なる「移民政策」反対としてアップした訳ではなく、
「特定技能第2号」は「女系天皇」を認めることと同じく、
有史以来の伝統を破壊することになりますので、
それを阻止する最善の方法を記載してありますので、徹底的に拡散してください。

現在、我が国で1年以上就労している外国人労働者(技能労働者等)128万人は、
実質的には移民であり、すでに世界第4位の
「移民大国」と言っても過言ではありません。

技能実習者は、今年だけでも8月末時点で4300名が逃亡し、
計4万人が不法滞在者になっており、治安(安全保障)上、
非常に危険な状態になっております。

自民党は経済界の圧力で、前のめりになって「移民政策」を
臨時国会で成立させようとしていますが、
インターネット上で吼えているだけでは阻止できませんので、
「請願法」に基づき「安倍首相」宛に請願書を発送してください。

◆〒100‐8914
東京都千代田区永田町1‐6‐1
内閣府気付
「安倍晋三内閣総理大臣への請願書」在中


それと同時に各々地元の自民党議員に対しても
「特定技能第2号」の継続審議を申し入れてください。
実際、継続審議にできれば時間をかけて潰せますので、宜しくお願い致します。

いま喫緊に必要なことは、安倍首相がいくら詭弁を弄しても
「特定技能第2号」は移民政策であり、「特定技能第1号」でも準移民政策ですが、
「特定技能第1号」が5年間働いたあとに「特定技能第2号」と認定された労働者には、
「家族の同伴」と「無期限就労」を認める法案です。
これはどのような詭弁を弄しても移民政策です。
現在、欧米では移民問題が政治の争点になっており、
移民で成り立っている米国が移民政策の大転換の最中にあり、
なぜ我が国が曖昧なまま急いで移民政策を推進するのか、
自民党は国民が移民政策の様々な問題点が明らかになる前に
法案を通そうとしているようです。

世界で民族問題が社会問題になっていない先進国は、
反日左翼が嫌う「大和民族・大和魂」の文言が
まだギリギリ通用している我が国ですが、
この日本国の形を嫌っているのは反日勢力だけでなく
「ワン・ワールド」を理想とする国際勢力も
水面下で日本の移民政策を策動していることも事実なのです。

それは1990年代に米国が日本に要求した構造改革のなかに
郵政民営化だけでなく「移民受入」も入っていたのです。

いま「移民政策」を阻止するには、闇雲に反対を連呼していても阻止できません。

そこで、与野党の慎重派を納得させれる急所は、
「特定技能第2号」を先伸ばしして継続審議に持ち込むことが最善なのです。

実際、「特定技能第2号」が成立したら、
「女系天皇」を認めることと同様に日本が日本でなくなりますので、
是が非でも「特定技能第2号」を阻止しなくてはいけません。

ドイツの実例を取り上げると、1990年代に駅のトイレなど「3K」の仕事を
トルコ等からの移民に委ねたところ、当時、ドイツも少子化現象が蔓延している中で、
トルコ人等が子だくさんで教育・福祉政策の負担が急増し、
社会問題化した流れで「ネオナチ」勢力が勃興する悪循環になったのです。

実際、歳をとったトルコ人等移民に対して、歳をとったからと帰国させることは
「人権問題」として批判を浴びることにもなり、
人口構成が変わり宗教の違いなど社会問題化したのが現在の姿なのです。

それは、フランスの教室で
ヒジャブ(黒いスカーフ)の装着を禁止するしないが大問題になったり、
些細なことで伝統が激変することに耐えられなくなった市民の反発は、
日本でも同じようになることが目に見えています。

行方不明になっている4万人の不法滞在者は、すでに犯罪者であり、
新たな犯罪予備軍なのであり、実際、効果的な防止策が整備されておりませんので、
「特定技能第1号」を実施する前に
「不法滞在者」防止案を法律化することが先決なのです。

その防止策は、不法滞在者を雇用した場合の「雇用者」に
重い罰則を課す法案を今臨時国会で成立させる必要があるのです。

また「特定技能第1号者」は、
家族や恋人と離ればなれになり、可哀想などと情緒的な報道をしているが、
日本人の企業戦士もたくさん海外に単身赴任しているのであり、
離ればなれは問題ではありません。
実際、受け入れる企業が、有給休暇など一時帰国できるように環境を整えれば、
簡単にクリアできることであり、一次産業の農業・漁業等は繁忙期の半年を
「特定技能第1号者」とすることで不法滞在者防止策にするなど、
様々な法案を整備する必要があるのです。

いずれにしても、「家族の同伴」と「無期限就労」を認める「特定技能第2号」法案は、
「女性宮家」や「女系天皇」を認めることと同じく、
我が国の「国体」を破壊することに変わりないのであり、
覚醒している良識ある国民の総力で阻止しなくてはいけないのです。







◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。