FC2ブログ

〇《1週間のニュースをいかに解釈するか!》

2018年10月28日 06:00

〇《1週間のニュースをいかに解釈するか!》

■将来、あの時が日本外交の分岐点になったと、
歴史に刻まれる出来事は、この度の日中首脳会談です。

実際、大きな失敗は無かったと報道されていますが、
この度の日中首脳会談は、天安門事件後と酷似しています。

天安門事件当時、欧米が厳しく中国を批判している最中、
日本政府は経済界の要請にそって中国へ手を差しのべただけでなく、
天皇陛下の訪中まで受け入れていました。

今でも記憶に残っているのは、天安門事件の最中も
中国パナソニックのテレビ製造ラインが稼働している映像が、
中国によって世界中に配信されたことです。

当時、中国のGDPは、日本というより東京都より少なく、
歴史認識問題で脅され莫大な円借款の拠出を始めたのも
天安門事件の後からだったのです。

この件に関して、当時から批判していた私にして見れば、
この度の日本政府の中国に対する姿勢は、
天安門事件後とオーバーラップして見えるのです。

実際、天皇陛下が訪中する半年前に、
中国は自国憲法に「尖閣諸島は中国固有の領土」と、書き込んでいたにも拘わらず、
予定通り天皇陛下の訪中を実施して、
暗黙に中国の主張を受け入れたことになっていました。

天皇陛下が宿泊した場所は、
尖閣諸島の日本名「魚釣島」を模した「釣魚台迎賓館」でした。

当時、これらの事を問題にした報道は一切ありませんでした。

現在、中国は「民主主義」を悪用して、
人類が曲がりなりにもつくり上げてきた「国際法」を無視し、
「法治社会」を一党独裁暗黒社会にする中華思想に
染め上げていることを察知した欧米諸国が厳しく対応している最中なのにも拘わらず、
安倍首相は、また経済界の意向を優先して日中首脳会談を受け入れました。

日本国民の誰も、日中間が正常化したなどと思っておりませんが、
この度の日中首脳会談では、中国が日中間は正常化したなどと
希望を述べていましたが、日本が日中首脳会談を受け入れる最低条件として、
一年間「中国の公船が尖閣諸島周辺に姿を見せない」ことが必要なのであり、
それが主権国家の毅然とした外交なのです。

これら一連の日本外交を見ていて、
日本政府に歴史認識問題を解決できるすべは無いと判断して間違いないのです。

いま、「1年プラス」の命をいただいた事で、中国との歴史認識問題は、
「みつばち」さんにご協力していただきケリをつけます。

退院後1週間たち気力は完全に戻りましたが、
いかんせん体力がまだついてきませんので、
遅れている事をチェックしていますので、もう暫くお待ちください。

◆「名前はウマルです。韓国人です」の安田純平を見て、
本人以外に確認できないことを良いことに嘘のオンパレードのように見えるのです。

運動も指を鳴らすことすらできない空間に三年以上も閉じ込められていたにも拘わらず、
足取りは軽やかに顔色も健康そのものです。
実際、二ヶ月入院しているだけで、体力は衰えなかなか
日常生活が思うようにならない現実を実感している今、
安田純平の姿を見ると、普通に日常生活を行っていたようにしか見えません。
奴の発言はすべて信用できないのです。

今後、安田純平のことは、国会で徹底的に議論するべきです。

◆日本のパスポートを持ってシリアに入国していたのか否か。

◆自己責任で渡航することに日本政府は口出しするなとか、
日本国を「チキン国家」と揶揄したり、ジャーナリストは「言葉」がすべてであり、
日本政府はなぜ安田純平を見棄てることをしなかったのか。

◆今国会で、渡航禁止命令に違反した者は、
明らかになった時点から5年間はパスポートを取得できない。
また、再度違反したときは永久にパスポートを
取得できなくする法律をつくる必要があるのです。


◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。