FC2ブログ

〇《入院中のベッドでの暇潰し》

2018年10月07日 20:42

〇《入院中のベッドでの暇潰し》


■50年振りの入院生活ですが、暇潰しに普段絶対手することのない大衆小説を
院内書籍コーナーから借りてきて通読していたら、村上春樹よりはどぎつくないが、
しっかり「日本罪悪史観」が記載されている小説がありました。

実際、村上春樹が作家としてデビューする前に、
村上ファンと同世代に圧倒的に支持され、
ある作品は400万部を越えるベストセラー作家として今も現役です。

今、団塊の世代が60代後半になり保守活動を支えていることは承知していますが、
それぞれ組織に所属しての活動は自己満足でやっていることが露見しています。

また組織の代表として活動している方から、
覚醒するきっかけになった田中正明著『パール判事の日本無罪論』を
いつも枕元に置いているとのことでしたが、
その方のブログで同文庫本を繰返し宣伝した形跡はありません。
本気で消された歴史をどのように取り戻すのか、
それには最初に自ら覚醒したきっかけになった
『パール判事の日本無罪論』を宣伝するのが先決ですが、
目立ちたいのは自分たちだけだったようです。

私が同文庫本を企画復刻した目的は、覚醒の連鎖を期待してのことでした。
しかし、覚醒した本人が自分を目覚めさしてくれた書籍を紹介しないで、
活動していてもほとんど影響力はありません。
それを自覚できない方は、やはり「自己満足」でやっていることになるのです。

それら「自己満足」グループと違い「みつばち」さんは、自分たちが頑張って
なんとか次世代に最低限いまの日本を繋げたいとの明確な目標を
持っていらっしゃる方ばかりです。
これらの落差は歴然としており、限られた時間をつかうには、
これからは自己満足グループ及びビジネス保守とは一線を画します。

ベストセラー作家が「日本罪悪史観」をばら蒔いている現状で、ただ闇雲に
「先の戦争は日本は悪くない、自衛のための戦争だった」と連呼していても、
世論はマスメディアやベストセラー作家たちがつくっていますので、
それを潰す武器は、決定的な「証拠」で対抗する以外ないのです。
それでは、ベストセラー作家が小説のなかで、
いかに読者を洗脳しているか、以下に一部引用します。

《この子とも言葉が通じなくなってしまった、と、彼女は心の中でため息をついた。
 昨夜も、ラジオで韓国の歌をきいて、とても良かったので、
 そのことを言うと、「えー、韓国ぅ、やだー」と、
 冗談めいた口調でやりすごして、それで終りなのである。

 旗江は、べつに自分の娘にアジアの歴史に深い関心を持って欲しい、
 などと欲張ったことは考えてはいない。
 しかし、たとえ口先だけであっても、すぐ隣りの国であり、
 かつて自分たちの国が深い傷をおわせた国に対して、やだー、
 では済まないんじゃないかと思うのだ。すくなくとも大学生ではないか。…以下略》と、

読者をそれとなく洗脳しています。
この小説は、朝日新聞の南京や慰安問題大キャンペーンが
国民に定着した頃の昭和62年(1987)に発表された小説です。

内容は谷崎潤一郎の『卍』を薄っぺらくパクった大衆小説ですが、
軽薄な団塊の世代にはちょうどいいのかも知れません。

歴史戦に打ち勝つには、出版業界を牛耳っている
それらベストセラー作家やマスメディアと全面戦争をしなくては勝てませんので、
様々な準備が必要となります。












◆【『完結DVD:朝鮮半島歴史問題の嘘』予約注文受付】
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2900.html

◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。