FC2ブログ

〇超拡散宜しく《2008年9月、石破茂農水大臣は、中山成彬国交大臣が「わたしは日本の教育のガンは日教組だと思っている」との発言に、石破「よけいなこと言って日教組の票がへる」と暴言》

2018年08月28日 11:49

〇超拡散宜しく《2008年9月、石破茂農水大臣は、中山成彬国交大臣が「わたしは日本の教育のガンは日教組だと思っている」との発言に、石破「よけいなこと言って日教組の票がへる」と暴言》

■麻生太郎政権が発足したとき国交大臣は、
中山成彬衆議院議員・財務大臣は中川昭一さんでした。

この布陣で解ることは、
尖閣諸島の領海侵犯には断固とした姿勢で臨むとの麻生首相の意思を感じます。

この政権に対して親中国・親日教組の反日メディアは黙っているはずがありません。

当時、リーマンショックの対応策におわれていた麻生首相と中川財務大臣批判は、
ひとまず置いておきターゲットは中山国交大臣だったのです。

いま10年たって見ると様々なことが透けて見えてきます。

当時、中央官庁や自民党本部も自由に出入りできる「通行証」をもっていましたので、
国会議員でも記者でもなく独特の視点で永田町から国会を観察していました。

新聞記者やジャーナリスト・評論家がテレビ等のマスコミ媒体で
コメントを繰返していても、あくまでもアウトサイダーであり、単なる言いっぱなしです。

今回の自民党総裁選に、
「日教組」の票も当てにしていた石破茂氏が立候補しましたが、
中山成彬衆議院議員は、かなりあとになっても「石破は許せない」と言ってました。

皆さんもテレビでよく閣議の様子を目にするでしょうが、実際の閣議は、
首相を中心にコの字に座っている場所から正面右側の閣議室に設置されている
巨大な楕円形のテーブルで行われているのです。

主な仕事は、閣議決定した文書が次々廻ってくるのに押印することなのです。

石破茂農水大臣は、その閣議室で中山成彬国交大臣に
「(日教組)批判すると票がへる」と暴言を吐いていたのです。

実際、石破茂氏のメンタルティは、とても日本人とは思えません。
それは、麻生太郎政権の農水大臣でありながら、
麻生さんがマスコミの批判に晒され、選挙に突入かとざわついていたとき、
与謝野肇財務大臣といっしょになって麻生降ろしをしてました。

そんな卑怯な人間は、日本の首相に不適切であり、
旧海軍の基準は容姿も重要でしたが、
それ以前に斜めから睨み付けるような「ガチャ目」のオッサンを
日本国首相として海外に出せますか。



◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。