○《尼港事件と九條武子女史》

2018年07月24日 09:00

○《尼港事件と九條武子女史》


■昨日、築地のAPAホテルに投宿していました。

チェックアウトして真っ直ぐ地下鉄に向かっていましたが、
築地本願寺の横を通りすぎるとき、
外国人観光客がぞろぞろ本願寺に入っていく姿につられて、
本堂を見てみることにしました。

それは、尼港事件に少し関係しているからです。

尼港事件は、元寇以来の国辱と報道されていたことから、
東京にも尼港事件の慰霊搭か慰霊碑が設置されていたと確信して調べると、
やはり東京に国内最大級の慰霊搭がありました。
その場所は、靖国神社第1鳥居手前左側にあったのです。

昭和22年にGHQの命令で撤去されるまで、
中心部分に女神像のある立派な慰霊搭があったのです。

※現在、豪北方面の慰霊碑が、女神像の台座の上に設置されていますが、
日本人の強い意思があれば女神像を復活するべきでしょう。

実は、その女神像のモデルになっていた方が、
築地本願寺と関係のある方なのです。

その方は、大正三美人(柳原白蓮、江木欣々)と慕われていた
西本願寺第21代法主・明如(大谷光尊:伯爵)の次女、九條武子女史だったのです。
武子女史は仏教婦人会を創設し、本部長を務めたり
京都女子専門学校(現・京都女子学園、京都女子大学)を設立しました。

1923年(大正12年)の関東大震災で自身も被災しましたが、
全壊した築地本願寺の再建、震災による負傷者・孤児の救援活動など
さまざまな事業を推進していましたが。

1928年2月7日、震災復興事業での奔走の無理がたたり敗血症を発症し、
42歳で亡くなっていました。


◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。