〇《千葉のみつばちさんの激励に感謝します》

2018年07月04日 05:30

〇《千葉のみつばちさんの激励に感謝します》


■朝日新聞との論戦のための資料発掘と
炎天下に塚山公園周辺住人取材に忙殺されていますが、
WiLL8月号で「爆笑」していただき、なによりも励みになりました。

1990年代の「南京郵便袋虐殺事件裁判」以降、
訴訟支援のための証拠探しに没頭することから、
歴史認識問題に係わることになり現在があります。

実際、歴史認識問題裁判は、
1に証拠、2に証拠、3、4がなくともすべて証拠ですので、
その後の論文も、スクープ資料を発掘できたときだけ論文を発表しておりました。

それゆえ、この度の朝日新聞の「申入書」に対する回答は、
法廷に提出する「準備書面」のようなロジックをつかい、皮肉も込めて執筆しました。

実際、南京関連裁判で唯一勝訴した『南京郵便袋虐殺事件裁判』は、
準備書面の草稿を板倉由明氏が執筆し、私が作成した「写真準備書面」が
高裁での「物理的に不可能である」との決定的な判決を導いたからなのです。

そのとき弁護士は、法廷手続きと草稿を法廷用語に清書していただけでしたので、
勝訴できたのを勘違いして、その後、
自分たちだけで歴史認識問題裁判を戦っているからすべて敗訴しているのです。

弁護士は法律家であっても歴史認識問題は素人なのです。

証拠を2年半かけて発掘して纏めた
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(徳間書店刊)の資料は、
当時、国立国会図書館の学芸員も知らなかった
「朝鮮版朝日新聞」の昭和8年から昭和20年までを発見し、
すべて通読するまで約2年半かかり、資料価値の高い記事を公にしましたが、
それらの記事は、著作権はきれていますので、誰でも使うことは可能です。
出典を表示すればなんら問題はありません。

しかし、それらの記事をそのまま引用したパクり本の方が話題になって、
同書の2倍以上売れて、現在、朝鮮問題の専門家になっている方もおります。

何の苦労もなくパクり言論人が、
跳梁跋扈し余裕綽々言論活動をされているようですが、
武器になる証拠を発掘している者は、いまも常に慌ただしく証拠を探し廻り
「パクり言論人」のために靴をすり減らし汗をかいているようなものです。

実際、あれもこれも探しても直ぐパクり、ビジネス保守本を次々に出されては、
パクり言論人のために資料発掘しているような矛盾になっているのが現状なのです。

その後も『アサヒグラフ』を創刊号から通読し、
資料価値の高い報道写真はすべてストックしてありますが、
歴史戦に直接必要でなくとも、GHQに切り取られた歴史の構成要素ですので、
いずれまとめて見たいと思っていますが、編集者には、そのイメージが湧かないようで、
出版できるかどうか分かりませんが、パクり本より売れたら出版可能ですので、
パクり本より資料本を優先してください。

スクープ資料の発掘は、
一般的に見るとクレイジーな生活をしている者の成果なのですが、
国内外の「みつばち」さんの教養の高さには、
朝日新聞への回答を「爆笑」していただけただけで、十分溜飲がさがりました。

実際、東京裁判に関しても、パクりゴミ本を購入している「幼稚な保守層」と、
すでに『パール判事の日本無罪論』を読了されていらっしゃる「みつばち」さんは、
やはり素晴らしいと思っております。

なぜ私が、
『パール判事の日本無罪論』(田中正明著、小学館文庫、533円プラス税)を、
企画復刻したのか理解していただけると思っております。






◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。