〇《白鵬と鶴竜は引退せよ!》

2018年05月23日 16:52

〇《白鵬と鶴竜は引退せよ!》


■昨日(22日)の横綱鶴竜×琴奨菊と白鵬×遠藤戦を観戦された方は、
ビックリしたことでしょう。

まず鶴竜が、右に飛んだのには唖然となりました。
また白鵬は遠藤に押し込まれ、突然、相撲からプロレスになり、
白鵬が右手左手の張り手をかまし、後味の悪い相撲になっていました。

モンゴルの力士に相撲道を理解せよと言っても、白星がすべてで無理なようです。

当然、館内は大ブーイングの嵐でした。

白鵬は、遠藤に対していままでも、「エルボー」(かちあげ)張り手を連発していたが、
横綱審議委員会で「エルボー」と張り手に苦言を呈され、
昨日まで張り手は封印していたが、勝てないと思ったのか、張り手を連発していました。
このような相撲は観たくないですね。

※不思議なことは、白鵬の右肘に「分厚いサポーター」をずっと着けているが、
故障してなくて着けているのであれば、武器として着けていることになり、
横綱審議委員会は無視できない問題ではないのか。

今後は、相撲協会に所属できる外国人力士は、
一カ国三人位に制限することも必要になるでしょう。

◆いまアメリカンフットボールの危険行為が問題になっているが、
相撲道もスポーツも「正々堂々」が基本ですので、
日本大学の選手が、自らの非を認めた記者会見は、
「正々堂々」としていて評価できます。

日本大学の経営者は、
一学生が日本大学の名誉を崖っぷちで「救った」と解釈できなければ、
日本大学に未来はないと認識できているか否かが、
これから問われることになるでしょう。










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。