FC2ブログ

〇《「法と証拠」が国際結婚家庭円満の秘訣》

2018年05月19日 13:04

〇《「法と証拠」が国際結婚家庭円満の秘訣》


■中国の女性と結婚されていらっしゃる方から、心暖まるお手紙をいただきました。

優しいことは、日本人の長所でもあり短所でもあるのですが、
きっちり「法と証拠」で対処して夫婦喧嘩をクリアできたと、お手紙がきました。

それは、
〈結婚当初、歴史認識の違いから夫婦喧嘩が絶えなかったのが、その都度、
 冷静に「証拠」を提示していたら歴史認識で喧嘩することがなくなった〉
との趣旨の手紙でした。
物心ついた頃から洗脳された「歴史認識」でも、「法と証拠」を示せば、
中国人は理解でき静かになる実例であり、中国政府にも有効なのは、
昨年からの実験で明らかになっていましたが、
中国人と国際結婚した夫婦円満の秘訣は、歴史認識論争になったとき
「法と証拠」を提示して夫婦喧嘩がクリアできるとは意外でした。

これが情報戦の基本ですが、その「証拠」を探し求めて20年が過ぎ、
「南京問題」はケリをつけましたので、
後は「南京城内の民間人と特定できる死者数「34人」を、
周知徹底できれば、「南京大虐殺」は雲散霧消します。

そのためにつくる武器が【「1937南京」完結―そして人類は未来へ】です。

歴史認識問題を語る「保守言論人」で、
この決定的な証拠「34名」を黙殺する人物は、
「ビジネス保守」の国賊と認定して構いません。

陰でこそこそ批判する輩は、否定できる証拠を出しなさい。
繰り返しますが、戦後70年以上、日本人と日本の名誉を貶めてきた
「南京問題」は終結したのです。

後は「みつばち」さんと連携して、来年12月23日午後1時から靖国神社本殿にて
「松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭」を執り行って完全に終結します。

中国は、「みつばち」さんの実態がわからないので、
相当焦ってoffice存の「ホームページ」を破壊したり、
済南通州両殉難者慰霊祭のダイジェスト版と
懇親会のYouTubeも見れなくされています。
チーム「日本みつばち隊」は、結果を出す目的の緩い組織ですので
実態がわからない日本最強の部隊になっているようです。

日本みつばち隊は、究極の情報戦を戦っているのであり、
いざことあれば数百名が出撃することは、中国だけでなくとも脅威になります。

実際、「自己満足」と気づかず保守的活動をしている組織・団体には、
まったく期待できませんので、これからも「みつばち」さんと連携してやるだけです。
既成団体や組織は、どこか心の奥に「最終的には政府がやらなきゃ」と、
甘えがありますので、いつまで経ってもケリつかないのです。


※「みつばち」さんから「支援版画」は終了したのでしょうかと、
問合せがありましたが、5月31日まで有効です。
また調整して今月末に再度アップします。

中国が嫌がる「南京完結動画」の配布は、
ポストカードと同じように北米やドイツに送付することとか、
在日本の各大使館や、新たに世界中の有名大学、
そして成田空港から帰国する欧米人にプレゼントするとか、
いくらでもやり方はありますので、徹底的にやるためにも支援版画は有効です。
成田で欧米人に10万部配布できればケリつきます。











◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。