●緊急拡散転載フリー《セクハラを容認し女性の人権を無視していたのはテレ朝ではないのか!!》

2018年04月20日 13:13

●緊急拡散転載フリー《セクハラを容認し女性の人権を無視していたのはテレ朝ではないのか!!》


■福田事務次官の下品な暴言は問題外ですが、
そもそも1年半前から女性記者が上司にセクハラ問題を申告していたにも拘わらず、
異動等なんら女性記者への人権的配慮をしなかったテレ朝が大問題なのです。

女性の音声がどうなのか、
実際、「ダメです」と言っていても
「ダ~メで~す」なのか
「だめ~です」なのか、常識的に本気で「ダメです」と言っていたら、
そのあとのセクハラ発言は「出ない」のが普通ではないのか。
また普通の常識ある女性が急いでいたとしても
「パジャマで駆けつけるか」、おかしいだろう。

そもそも永田町では、週刊新潮が先週スクープしたときから、
テレ朝かフジテレビの女性記者と噂されていたのであり、
そこには「男好きする女性」と衆目が一致していていることから、
テレ朝とフジテレビはどのような目的で
「コンパニオン的容姿」の女性をつけていたのか、
そこには男女均等能力とは別の目的でつけていたのではと疑われて当然なのです。

このセクハラ疑惑は、安倍総理と麻生財務大臣、
狙いの謀略の匂いがプンプンしてきます。

我が国のテレビメディアの劣化は、くるところまできた感があり、
ゴールデンウィーク明けに「解散総選挙」で国民に真を問うべきです。

麻生財務大臣が国会承認を得ないでG20に飛び立ったと、
ゴミテレビが大騒ぎしているが、国会を止めている反日野党が批判されなくては、
我が国は崩壊へまっしぐらに進みます。

4月26日発売のWILLに寄稿した論文は、
このようなマスゴミを沈黙させられる爆弾ですので、もう暫くお待ちください。


※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。