〇《錯綜する情報は「冷静沈着」に「法と証拠」で対処することが大事です》

2018年04月03日 21:49

〇《錯綜する情報は「冷静沈着」に「法と証拠」で対処することが大事です》


■いま東アジアは激動の最中にありますが、
様々な情報が錯綜していて何を信じていいのか迷っていると思われますが、
いまこそ「経験」ではなく「歴史」から学ぶときなのです。

朝鮮半島は、我が国にとって圧倒的に災いの多い歴史の国なのですが、
日本が朝鮮半島を統治するまで、
まともな道路もなく車輪をつくる能力のない未開の国でした。

最近、朝鮮通信使が我が国に文明を伝えたなど、冷静に考えれば解ることですが、
朝鮮通信使は徳川幕府に「朝貢」に訪れていたのであり、
日本が朝鮮半島に「朝貢」をしたことはないのです。

朝鮮半島は、その時々、勢いのある大国になびき、
国内が混乱し内戦状態が繰り返され、朝鮮半島は北朝鮮と韓国に分かれて、
その民族性が目に見える形になっているのです。

日本のテレビ局は、抑圧国家の北朝鮮を、
北朝鮮の「文化国家」プロパガンダを垂れ流し、
金正恩の核開発と延命に手を差し伸べています。


※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。