FC2ブログ

◎《日本を残す♪》

2018年03月25日 08:14

◎《日本を残す♪》


■いま日本の若者は、国内外で活躍中ですが、
そこにある共通点はテレビをあまり視ない世代です。

日本を残すことに情熱を注がれていらっしゃる皆様方は、
いま日本で目にする最悪な映像はテレビのワイドショーとバラエティー番組です。

私が羨ましく思っている方々は、
テレビをほとんど視なくても生活できている方たちです。

日本を如何にしてどのように維持し残すか、
バカがつくり「バカ」を大量生産する装置はテレビですので、
テレビ局の番組を如何にして「潰す」ことができるか否か、
民放の場合はそんなに難しいことではありません。

私は、1990年代、「南京郵便袋虐殺事件裁判」の地裁公判中、
筑紫哲也に極端な「偏向報道」をされた事で、雑誌に寄稿するだけでなく
『ニュースキャスター筑紫哲也を斬る―このままテレビの偏向報道を許していいのか』との
タイトルで単行本を出しましたが、その後も『ニュース23』を
彼が亡くなるまでウォッチして『正論』に寄稿していました。

いま同書は、絶版になっていますが、
その中には民放テレビ局の番組の攻め方の「ノウハウ」が記載されておりますので、
興味のある方はアマゾンで中古品が1000円以内だったら、
それだけの価値はあります。

いま覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様方で、
なんとか「日本を残そう」と、思われていて無理なくできる効果的な方法がないかと、
思い悩まれていらっしゃる皆様方と行動をともにできるときが近々くると思っています。



※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。