○《オピニオン誌の限界》

2018年03月08日 01:10

○《オピニオン誌の限界》


■今日届いた月刊誌を見て
インターネット時代に於けるオピニオン誌の限界が歴然としていました。

それは、朝鮮半島情勢が南北首脳会議が決まり、
それを一行も触れてませんので意味のない架空評論に終始しています。
また、安倍首相を擁護する評論を掲載していても、
「財務省決裁文書改竄疑惑」が明らかになる前に校了していたことで、
政局が激動する可能性に触れてませんので、これもまた意味がありません。

インターネットに玉石混淆の情報が氾濫していても、
客観的に情報を取捨選択できる方は、すでに自ら分析し行動されており、
組織に属さず淡々と活動されていらっしゃる方がたくさんおりますので、
緊急対策が必要なときには、その都度報告させていただきます。

実際、保守組織と認識されていても
幹部がメディア等で「女性宮家」や「女性天皇」を容認する発言を繰り返していても、
除名することもなく組織がそれを否定する「統一見解」を出さないのであれば、
保守団体と認める必要などないでしょう。


※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net




◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。