FC2ブログ

○《なにか狂っている日本社会》

2018年03月01日 23:10

○《なにか狂っている日本社会》


■相撲協会の不祥事だけでなく、
少し前の柔道界そして伊調馨さんに対するパワハラ問題が報道され、
なにかスポーツ界だけでなく、我が国の背骨が
溶け始めているように感じている方がたくさんいらっしゃると思っています。
この度の五輪でも、小平奈緒さんやカーリング女子に対する
支援体制の不備も明らかになっています。

実際、スポーツ界には馴染まない陰湿な「いじめ」や「パワハラ」は言語道断です。

リオデジャネイロ五輪で伊調馨さんが、4連覇を達成した瞬間に、
伊調馨さんに「国民栄誉賞」を授与するように安倍首相に要請をお願いした根本には、
ロンドン五輪で3連覇した吉田沙保里さんが「国民栄誉賞」を授与され、
同じく3連覇し国際試合の連勝記録も
吉田沙保里さんと伊調馨さんはほとんど同じなのに、
マスコミはこぞって吉田沙保里さんだけを持ち上げていました。

客観的に事実だけを比較して、同時に授与しないことが不思議でなりませんでした。
その時、女子レスリング界には社会に隠された「闇」があると直感的に感じていました。

また、人気タレントのようにマスコミにちやほやされていた吉田沙保里さんと違い、
伊調馨さんは「寡黙」な侍のようなスポーツ女子でしたので、
それから注目しておりましたので、リオで4連覇達成したとき
「みつばち」さんに「要請」をお願いした次第です。

そして、本日発売の『週刊文春』が、その「闇」を暴露したようです。

伊調馨さんは、体力を消耗する攻撃的なスタイルではなく、
合気道のような巧みな技を駆使して勝利するスタイルですので、
東京オリンピックで5連覇を達成できる実力があり、
栄レスリング協会本部長が監督をしている至学館大学関係者だけを
「出場」させようとしていると報道されており、さもありなんと思えますので、
内閣府は徹底的に事実関係を調査し、
伊調馨さんに5連覇を達成していただきましょう。

神戸製鋼に続き、新幹線の台車部品の亀裂は、
部品を製作した川崎重工業が「欠陥部品」を納品していたことが明らかになり、
日本の背骨が腐り始めていることが現れているのであり、
一流と認識していた日本を代表する会社から不祥事が頻発していることは、
すでに氷山の一角だけでは済まない構造的欠陥が蔓延しているよう思えます。

繰り返し述べていますが、「歴史認識」問題を正常化する目的の一つに、
「日本人としての誇り」と「倫理観」は一体化しており、
その根本に事実に即した「歴史認識」がありますので、
我が国が輝くためにも「20世紀最大の嘘」を粉砕しなくてはいけないのです。


※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。