FC2ブログ

〇《新時代を迎えた日本スポーツ界》

2018年02月25日 07:56

〇《新時代を迎えた日本スポーツ界》


■1960年代から70年代の卓球競技を知る世代は、
世界を圧倒していた日本卓球陣の実力を知っていらっしゃることと存じます。

いま振り返れば、その時代は明るく活気がありましたが、
中国と韓国との交流が深まれば深まるにつれて、
なにかスッキリしない嫌な気分が蔓延していました。

歴史認識問題は、まだ中韓を沈黙させてませんが、
女子スピードスケート(冬季五輪)と
女子卓球(ワールドカップ)の試合を視聴
(平野早矢香さんの冷静な卓球解説が掛け声と一体化していて最高です)していて、
10代の卓球女子の頑張りが日本に勇気と明るさを与えてくれています。

この度の冬季オリンピックは、メダルにはとどきませんでしたが、
女子アイスホッケーや女子スノーボードパラレル竹内智香(34歳)さんの頑張りも
勇気を与えてくれました。

予想通り女子カーリングは、大企業でも公的機関でもなく
本橋麻里さんが個人で創設したLS北見が銅メダルを取りました。
また女子マススタートで高木菜那さんが初代女王に輝きました。

そして良識ある国民を感動させてくれたのは、
女子スケート陣が表彰式で韓国人を前に3度も「君が代」を轟かせてくれたことです。
また小平さんも高木姉妹も金メダルを取った瞬間、
大きな「日の丸」を高くかざして会場を一周してくれていたことです。

「日の丸」と「君が代」を認めていない日教組ですが、
彼らはオリンピックの期間中は地獄で日本人選手を応援していませんので、
東京オリンピックを前にスポーツが話題になれば反日日本人を封じ込めます。
その原動力になっている世代が10代の若者たちなので将来の日本は明るくなります。

このような状況で、チーム「みつばち」さんたちといっしょに、
結果を出すために連携できることは「日本の宝」だと思っております。



※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。