FC2ブログ

〇緊急拡散希望《朝鮮半島動乱と米国の動向;フジ「報道2001」敵前逃亡の裏事情》

2018年01月21日 11:37

〇緊急拡散希望《朝鮮半島動乱と米国の動向;フジ「報道2001」敵前逃亡の裏事情》


■平昌五輪韓国・北朝鮮共同参加問題は、IOCが五輪に政治を持ち込む事を認めて
アイスホッケー南北共同チームを承認しました。
これは、IOCが北朝鮮の核・弾道ミサイル開発に加担した事を
歴史的に認めたことになります。

毎日曜早朝、
フジテレビ「報道2001」、
テレビ朝日「サンデーlIVE」,
TBS「サンデーモーニング」、
NHK「日曜討論」等、
毎週政治トピックスを政治スタンスが違えども取り上げて分析報道していますが、
このブログを閲覧して頂いている皆様方は、
フジテレビ「報道2001」を期待して視聴されていらっしゃると思っています。

そこで、まず皆様方が今朝(1月21日)驚かれた事は、
フジテレビ「報道2001」が平昌五輪等、
緊迫した朝鮮半島問題を完全に黙殺した事です。

頻繁にチャンネルを変えてチェックしましたが、TBSは毎度同じスタンスですが、
関口宏が張本勲の一方的な発言に「問題発言」とソフトに注意をしたり、
抗議に配慮する「姿勢」を見せていました。
NHKは、毎週お馴染みの各党「討論会」ですが、
男性メインキャスター島田敏男(解説委員)は、
皆様方もお気付きの通りバリバリの「左巻き」で、
司会の立場(中立性)を逸脱し「一言」つけ加えて、
いつものように世論誘導を実践していました。
朝鮮半島問題に関しては、財政問題・働き方改革等、
各テーマの発言の中で自民党が「北朝鮮に対する防衛予算の増額」等、
少し触れてましたが、島田キャスターは平昌五輪関連や朝鮮半島問題を
完全に黙殺していました。

それら報道番組の中で、テレビ朝日「サンデーlIVE」が、
朝鮮半島問題やトランプ大統領の「フェイクニュース大賞」を取り上げたり、
客観的な放送をしていました。
しかし、あくまでも軸足は「リベラル」ですが、
露骨な世論誘導をしてないことは評価できます。

それらの中で最悪だったのはフジテレビ「報道2001」です。
番組の二大テーマは「はれのひ・老後不安」問題に関する事だけで、
「平昌五輪・朝鮮半島」問題は完全に黙殺していました。
一時間の番組で一言発言した平井文夫フジテレビ解説委員が
「憲法改正を変節させた希望の党を元に戻すには
 小池百合子さんに再登場して貰わなくては……」と発言したことが、
現在の国会の閉塞感を言い当ててました。
実際、希望の党は選挙公約を無視した事で、
党名を「詐欺の党」と改名することが必要であり、
今月中に「分党」を実施するようですが、
小池百合子「希望の党」党首は「憲法九条を含めた憲法改正」を、
戦後初めて衆議院選挙の「公約」に掲げた意義は歴史的な意味がありましたが、
保守派がこぞって小池党首をヒステリックに批判した反省が、
平井文夫解説委員の「一言」に現れていましたが、通常国会が始まったら、
これまでの言論界の体たらくが露出するでしょう。
小池潰しに狂奔していた保守言論人は誰も責任を取らないでしょう。

覚醒されていらっしゃる皆様方は、
なぜ今、フジテレビが「朝鮮半島問題」を前に「敵前逃亡」するのか不思議でしょうが、
それらの裏事情は保守ビジネスの限界が透けて見えているのです。
それは、フジテレビの大株主が「吉本興業」であり、
また「吉本興業」の大株主が「ソフトバンク」であり、
そのソフトバンクを牛耳っているのが、
在日朝鮮人だった孫正義ソフトバンク社長と解りやすい構図なのです。

我が国の国民はほとんど把握してませんが、
朝鮮半島に於ける二大侮蔑用語は「犬」と「黒人」ですが、
我が国の家庭をテーマにしたソフトバンクのCMで
大黒柱が「犬」、そして長男が「黒人」にされ、
その深層に朝鮮人特有の「恨」がCMに表出していることに
気付いている国民はほとんどおりません。

それは、巨大化したソフトバンクの広告費に、マスメディアが席巻されているからです。
あの父親(白犬)の名前が「白戸じろう」(白洲次郎)
母親の名前が「白戸まさこ」(白州正子)と名付けられ、
吉田茂首相の特別秘書だった白洲次郎が、
我が国の将来を見越してマッカーサーGHQ総司令官に
「在日朝鮮人をすべて朝鮮半島に戻してください」と、要請していたことに対して、
在日朝鮮人だった孫正義ソフトバンク社長が、
CMを使って最大級の憂さ晴らしをしているのです。

朝鮮半島は、平昌五輪後激動することが明らかですが、
北朝鮮に関する米国と文韓国大統領の政策の違いから、
韓国軍によるクーデター等、なんでもありの延長上に
米軍による武力行使が現実化するでしょう。


※詳細は同25日収録の「水間条項国益最前線動画」で明らかにします。



※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。