●《トランプ大統領は武力行使前の歴史的イメージ作りは見事です》

2018年01月12日 10:52

●《トランプ大統領は武力行使前の歴史的イメージ作りは見事です》


■韓国と北朝鮮は、
朝鮮半島の問題は当事者間で解決することに合意したとのことです。
現在の東アジアとくに朝鮮半島の状況は、
過去の歴史を踏まえて洞察すると見えてくるものがあります。

そこから確認できることは、日韓併合前も朝鮮半島は厄介者扱いされており、
日本の併合に至る状況も米国や英国等の承認に基づいたもので、
いわば厄介者を押し付けられたのが実態だったのです。
大東亜戦争の敗戦は、我が国にマイナスだけをもたらしたのか、
唯一プラスは今となれば、大変なプラスと誰しも認めなければいけない事は、
「日韓併合」を解消できたことがすべてです。

仮に敗戦してなければ、朝鮮人が日本中に溢れ、
我が国の伝統も文化もぐじゃぐじゃにされていた可能性があり、
冷静に考えていただければ解る通り、敗戦という外的要因がなければ、
自ら「日韓併合」を解消できなかったと思われます。

日本が米国に敗れたことで、米国が「ババ」を引いた形になり
苦労しているのが今なのです。その点は今も昔も変わらない朝鮮の本質なのです。

米国は、過去、戦争を前にして「いい国」を演じてから武力行使してますので、
トランプ大統領の柔和発言はまさにそれに当てはまりますので、
平昌オリンピック後の武力行使を決断したと解釈して間違いないでしょう。

今日収録した動画で、【「1937南京」歴史戦完結】映画は、
本年5月末を目標に完成させることを告知しましたので、
エンディングに「製作協力」の皆様のお名前を表記するためには、
4月30日までに「映画製作支援版画」を申込みされた方にさせて頂きます。

外務省には一切期待することなく、チーム「みつばち」さんの皆様方の協力のもと
「南京終結映画」を製作できることは、この上のない幸せなことです。

いまある日中・日韓歴史戦は、我々の世代でケリをつける事がすべてです。


※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。