●緊急拡散希望《言論弾圧を繰り返す【アマゾン】の絶版扱い》

2018年01月10日 22:15

●緊急拡散希望《言論弾圧を繰り返す【アマゾン】の絶版扱い》


■元旦から1月5日までアマゾンにアップされていた
『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』が、
価格以外の表記が削除され、1720円の本が
新品・中古「4850円」が表記され実質的に「絶版扱い」にされました。

版元が年末に正月用として納品していたにも拘わらず、
アマゾンは究極の言論弾圧を実施しています。
版元に正月用の納品を要請したのは、
2017年12月6日からAPAホテルの全客室58000室に拙論文
『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は
 「34人」だった』が掲載されている月刊誌『アップタウン』が
2018年1月5日まで置かれていたからなのです。

実際、正月にAPAホテルの宿泊者が同論文を通読し、
本文に『完結「南京事件」』も記載されていたことから、
客室からスマホ等でアマゾンに注文することが想定できましたので、
暮れに版元へお願いしていたのです。

過去、アマゾンに「絶版扱い」された拙著は、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』と
『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』の二冊です。

今回で三回目ですが、動画がアップされた同1月6日に突如
「通常1~2ヶ月以内に発送」が表記され、同1月10日昼までアップされていましたが、
昼過ぎにまた「絶版扱い」にされました。

このように「絶版扱い」を繰り返すのは、これまでのアマゾンの「絶版扱い」を見ると、
中国や韓国の急所を衝く「一次資料」(証拠)が掲載された著書だったことから、
今回も中国にとって都合が悪いことをアマゾンが証明してくれたことになります。


※【「1937南京」歴史戦完結】映画製作支援版画に御協力いただける方は、
詳細を水間条項国益最前線ブログの冒頭で確認してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2710.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。