●【「1937南京:完結映画」完全英文テロップ表記動画製作支援版画12点と申込み方法】(各180枚限定)

2019年12月23日 21:28

●【「1937南京:完結映画」完全英文テロップ表記動画製作支援版画12点と申込み方法】(各180枚限定)


■この動画は、限りなく映画をイメージして制作します。
制作する目的は海外の報道機関及び歴史専門家らを沈黙させるため、
解説はすべて英文テロップにして画面下にアップします。

※申込みいただける各版画は、
各価格が番号にもなっており作品名が分かるようになっております。
版画12点の解説動画URLは◇https://youtu.be/cFWQZ05uwm4
◇を御覧ください。

■額縁は注文制作の「太子サイズ」額を装着してお届けします。
特に表記のない作品の額は「古代金」に統一しておりますのでご了承ください。
⑪は「古代銀」です。

■複数枚申込まれる方は下記の宛先までFAXかハガキで「内訳」をお知らせください。
宜しくお願い致します。

①宮城を護る日本犬

◆額無し(マット付):9800円

◆額付:16800円


②宮城を護る猫

◆額無し(マット付):9810円

◆額付:16810円


③窓辺の猫

◆額無し(マット付):9820円

◆額付:16820円


④運河の響き

◆額無し(マット付):9830円

◆額付:16830円


⑤熱気球に乗った猫

◆額無し(マット付):9840円

◆額付:16840円


⑥格子窓の猫

◆額無し(マット付):9850円

◆額付:16850円


⑦朝焼けに立つ猫

◆額無し(マット付):9870円

◆額付:16870円

⑧薫風に吹かれる少女
◆額無し(マット付):9880円

◆額付:16880円


⑨アカシアの道で戯れる猫

◆額無し(マット付):9890円

◆額付:16890円

⑩ポピーと猫

◆額無し(マット付):9900円

◆額付:16900円


⑪真夏の防波堤と猫

◆額無し(マット付):9910円

◆額付(額は古代銀):16910円


⑫夕映えに佇む女
◆額無し(マット付):9920円

◆額付:16920円


尚、複数枚申込まれる方は「内訳」をオフィス存までFAXかハガキにてご連絡ください。宜しくお願い致します。

◆FAX:03‐3339‐7447

◆住所:〒166‐0001
東京都杉並区阿佐谷北5‐4‐20‐102

オフィス存


※解説映画の完成目標は2018年6月中を予定しています。
購入して頂いた皆様をエンディングに「製作協力者」として、
お名前をローマ字で表記(一例:水間政憲→MIZUMA・MASANORI)しますが、
掲載を望まれない方は作品が届きましたら、ご連絡いただければ幸いです。

尚、エンディングのお名前の表記は、
2018年5月30日までに申込みされた方に限定させて頂きます。


また【「1937南京:完結」】が完成したときには、
版画1枚につきDVD1枚を別途発送致します。
※同支援版画とDVDは「クラウドファンディング」形態の
「リターン」に相当しますので宜しくお願い致します。


尚、各版画作品終了のときはブログから当該作品を削除しますので、
宜しくお願い致します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆各作品は【作品解説動画】URL
https://youtu.be/cFWQZ05uwm4a◇でご確認ください。

【各版画代金振込方法(価格で作品が特定できるようにしてあります)】

■郵便局からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

◆下記に記載した三菱東京UFJへ送金される皆様は、
別途、住所・氏名をハガキかFAXで送っていただくことになります。
名簿は電子化しませんので、ハッキングされる可能性は一切ありません。
(すでに登録されていらっしゃる方は必要ありません)

■【ゆうちょ銀行『電信振替』】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。

※「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に通知(郵送)されて来ることになっております。


■【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は、

◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、名簿は電子化せず代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、
下記のいずれかに振り込み月日を記載して送付(送信)してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆FAX番号:03-3339-7447

■【三菱東京UFJ銀行】

◆振込先:有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156

◆普通;口座番号1129256

◆必須:別途【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】(すでに登録されていらっしゃる方は必要ありません)


《振り込み月日と名前を必ず記載して下記宛に通知してください》

◆【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆【ファックス】
FAX番号:03-3339-7447◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

■実際:申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。
【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

【FAX番号】
03-3339-7447

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


※【参考記事】

●拡散希望《「1937南京」―完結映画製作支援版画について!:https://youtu.be/1mcwPbvpcfA

■APAホテル58000室に1ヵ月間置かれていた拙論文
『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は
「34人」だった』が掲載されていた雑誌は、2018年1月5日に撤去されましたが、
その間、国内外のメディアは黙殺しました。

情報戦としては勝利ですが、南京問題をケリつけるには
「ねちっこく」二の矢三の矢を射つ必要があります。
それまでの間、お手持ちの「南京歴史戦ポストカード」を、
「オフィスZON」のホームページに掲載してあるドイツと米国の宛先に
出していただければ、映画(DVD)を送付したときに効果的ですので、
宜しくお願い致します。

中国と反日メディアが嫌がる「急所」は、
南京城内の「埋葬数」だったことがはっきりしましたので、
『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』を
ベースに映画を製作することにしました。
もう「南京論争遊びに終止符を打つ」ときがきたのです。
1987年から「南京問題」に関わり、
「南京論争の土俵」を拡げたり水面下で参謀のようにやってきましたが、
南京問題は2019年12月23日午後1時から、
靖国神社で行う「松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭」を実行し、
「みつばち」さんの協力を得て完全に終結させることにしました。
実際、これから製作する「1937南京完結映画」は、
様々な「証拠」を発掘した私にしか創ることはできませんので、
海外向けの映画を製作して南京攻略戦問題は終わらせます。

いま以上に中国の国力が巨大化すると、
中国が国際的に「言論弾圧」を露骨にやってきますので、
今年の夏までに映画を完成させます。

劇場用映画ではありませんが、単なる「動画」でない映画を製作します。
欧米のジャーナリストが「中学生程度の知力」があれば、
誰でも南京問題は虚構だったことが解るように創ります。

そのための「寄付」を集めると工作員が紛れ込んできますので、
一切寄付金は募集しませんが、『映画製作支援版画』https://youtu.be/1mcwPbvpcfA
を購入していただき、それを資金に製作します。
実際、私が発掘した「証拠」があれば中国が喧伝している
「捏造南京大虐殺」など一撃で潰せます。










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。