●《「1937南京」完結は情報の拡散が第一です》

2017年12月21日 11:18

●《「1937南京」完結は情報の拡散が第一です》


■APAホテル全客室56000室に置かれている雑誌に、
「日本軍が殺害したと特定できる民間人はゼロだった」とする論文が
掲載されていると、人民日報やCCTVに連絡してあげても黙殺しています。

この状況は、中国が同掲載論文を評価したことを物語っています。
ところが我が国のメディアも、
中国と同じように沈黙していることが漫画以上に漫画です。
これが我が国の保守を含めた情けない実態なのです。

すでに『完結「南京事件」』で南京問題は、誰がなにを言っても終わったのです。
それを証明するのは、同書を要約した論文を、
中国が黙殺していることがすべてなのです。

この件に関して、産経新聞等の保守メディアが黙殺しています。
これが我が国の現状なのです。

この状況を打破できるのは、
「みつばち」さんたちを中心にした有志の皆様方と確信しております。

※スクープ論文集等を申込み頂いた釧路市の「山本」様の登録住所から
レターパックが戻って来ていますので、新住所をお知らせ下さい。










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。