●《南京大虐殺記念館から本多勝一氏の写真撤去の意味深長》

2017年12月18日 09:47

●《南京大虐殺記念館から本多勝一氏の写真撤去の意味深長》


■本多勝一氏の写真が南京大虐殺記念館から撤去されたと報道がありました。

同記念館が表彰した本多勝一氏の写真を撤去するには、
それなりの理由があるのでしょう。

実際、本多勝一氏が南京問題関連で中国にとって、
最近「マイナス」要素があったかとなると、
小生が本年8月に上梓した『完結「南京事件」』で、
徹底的に批判を浴びせたこと以外に思いあたるものはありません。

本多勝一氏に対しては、これからも手を緩めませんが、
「南京大虐殺」の宣伝マンとしての悪行を、国民が認知するまであと少しですので、
なんとしてもこの寒い冬をのり越えていただきたいと切に願っております。

それは、捏造「南京大虐殺」に最大級の貢献をした本多勝一氏には、
これから国内外に因果応報として生き恥を晒していただきますので、
もう少し「お元気」でいてもらいたいとの、英霊の声が聞こえてくるようです。









◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。