●《南京歴史戦をリセットして再攻勢しましょう》

2017年10月26日 20:07

●《南京歴史戦をリセットして再攻勢しましょう》

■情報戦は、ハッキリ白黒つくことはありません。
しかし、敵が沈黙したら情報戦は勝利なのですが、それで満足してはいけません。
みつばちさんと連携して、これまで淡々と情報戦を実施してきましたが、
それぞれ個性的なアイデアに基づき、アッと驚く活躍に感激してきましたが、
小生も出来る限りの事を、常日頃意識しておりました。

南京問題に関わって、今年で30年目になり、
また南京攻略戦から80年目の本年1月、
アパホテルの客室に設置されていた元谷オーナーの小冊子が
「南京虐殺」を否定していると、中国のインターネットで問題になり、
中国政府が中国人観光客はアパホテルを使わないように指令をだし、
CNN等マスメディアが報道したことにより国際的に大問題になり、
逆に中国人宿泊者がいないホテルと認知され、
2月から6月のアパホテルの稼働率が過去最高になり、
最高益を得たとの事で笑える結果になっております。

日本政府に情報戦の勝利を期待しても無理なことは、皆様方がご承知の通りです。

そこで、『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』を上梓した後、
アパ『真の近現代史観:懸賞論文』は、南京情報戦の最前線の現場と認識して、
『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は「34人」だった』を
応募しました。

http://ronbun.apa.co.jp/winner/index.html

その結果、優秀賞に選出していただきましたので、
アパホテル約54000室+パートナーホテル約16000室に
置かれる雑誌『アップルタウン』に論文が掲載されることになり、
2017年12月の1ヶ月間設置されることになりました。

稼働率が約95%とし、シングルベッド計算で約200万人が読む可能性があり、
保守系「南京関連本」がいままで読まれた最高でも10万に達したことがない中で、
200万人が『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は「34人」だった』を
読んでいただければ、南京検証環境が激変する可能性がでてきました。

ここにきて、みつばちさんと連携してきた「明るい日本を実現する」活動をリセットして、
2019年12月23日に南京攻略戦総指令官松井石根大将の慰霊祭を
執り行える環境を実現できるようになると確信しております。

そこで現在、「新刊本」にサインと「南京ポストカード」プラス論文の注文は、
10月31日で終了し、またポストカードと尖閣地図等の注文も取り止め、
11月1日にリセットしたポストカードと尖閣地図・論文にプラスして
優秀賞受賞作品が掲載される『アップルタウン誌』を追加し送料込み2000円にして、
11月30日まで予約を受け付けられるようにブログにアップします。

同論文は、遺棄兵器スクープ論文を『月刊正論』(2006年6月号)に発表したとき、
中国社会科学院歩平所長が、逆上し『週間金曜日』に
「水間政憲は国際的犯罪者……」などと、
一民間人に対して逆上した文書を寄稿しておりましたので、
それに対して「歩平氏よ民主主義国家の言論の自由を教えてあげよう……」と、
反論を『正論』に寄稿したら沈黙してしまいました。
この論文も同封する予定です。

この度の『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は「34人」だった』は、
そのとき以上に中国が「熱く」なると想定できますので、
同志の「みつばち」さんのお手元に論文掲載『アップルタウン』誌を
届けたいと思っております。

産経新聞が無視しても、産経新聞の講読者数の約2倍の方が
「アパホテル」で論文を読む可能性があり、
南京情報戦は間違いなく新境地に達することになります。

国内外の同志の皆様、南京攻略戦から80年目にして、
初めて国内的には皆様方のご協力で南京完結の目処がたちましたので、
あとは「南京ポストカード」を、淡々と海外にばら蒔ければ、
海外メディアも徐々に沈黙させられますので、宜しくお願い致します。










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】



◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。