●《総選挙の興味は憲法改正のタイムテーブルと北朝鮮の弾道ミサイル発射の日時です》

2017年10月20日 06:58

●《総選挙の興味は憲法改正のタイムテーブルと北朝鮮の弾道ミサイル発射の日時です》


■この度の総選挙は、過去数十年経験のないくらい天候の悪い選挙になり、
興味は選挙後の組閣とか自民党三役に誰が就任するかに移っています。

また北朝鮮がどのタイミングで、弾道ミサイルを発射するかですが、
前述した通り10月22日20時前後に実施すると思っております。

仮に私が北朝鮮のミサイルを発射する権限を持たされていたなら、
10月22日19時45分に発射ボタンを押すでしょう。

東北北海道、関東、関西上空を越えて太平洋に3発以上撃つと、
19時50分頃全国で「Jアラート」が鳴り響き、
全テレビ局のライブ総選挙特番「当選確実」第1報の集計で
てんやわんやになっているそのとき、
弾道ミサイル緊急速報でスタジオはパニック状態になり、
ライブ映像で全テレビ局のバカさ加減を見ることができるでしょう。

また、継続的に数発弾道ミサイルが発射されると選挙速報はぶっ飛び、
北朝鮮情報一色に全テレビ局が乗っ取られた状態になるでしょう。

興味が薄らいだ選挙結果より、北朝鮮が弾道ミサイルを発射することで、
全国民に現在日本がおかれている現実を知らしめるためにも、
北朝鮮が弾道ミサイルを撃つことのほうが、これからの日本のためになるでしょう。

仮に、想定通り弾道ミサイルが発射されたら、
一気呵成に「憲法改正」につき進んでいただきたいものです。

実際、北朝鮮に近い立憲民主党とか共産党を排除できない要因に、
反日マスメディアがありますので、
そのバカさ加減を国民に認識していただくためにも、
22日19時45分に北朝鮮に弾道ミサイルを撃っていただきたいものです。

米国に命を狙われている金主席は、
米国を怒らせずに弾道ミサイルの実験をするには、
無害の日本を利用するのが、政治的にはベストですので、
99%の確率で22日19時30分~20時の間に発射すると思っております。

これは単なる予想ではなく、
国際政治の現実をシビアに分析することで、導きだせる簡単な日時なのです。










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。