●《予想通り、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過して着弾》

2017年08月29日 19:27

●《予想通り、北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過して着弾》


■本日早朝、
北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、襟裳岬沖を通過して着弾しました。

青森の知人からメールがあり、早朝の“Jアラート”にビックリし、
「一瞬目覚ましの音変えたっけ」と思ったそうです。

この弾道ミサイル一発で、
「もり・かけ」問題も民進党首選も、すべてぶっ飛んでしまいました。

臨時国会が始まってもまだ「もり・かけ」などと、情緒的な国会審議が行われるなら、
良識ある国民の怒りが頂点に達すると思っています。

アメリカン・ファーストのトランプ大統領は、グアムの領海内に着弾しなければ、
迎撃する意思がないことは、日本近海に着弾しても様子を見るだけで、
動かないのであり、いよいよ日本は
「核武装」を真剣に考えなくてはならない時がきたのです。

現在の状況は、アメリカとってはマイナス面ばかりでなく、
日本が高額な最新鋭の迎撃システムを購入することになり、
米国軍産複合体国家のアメリカにはプラス面もあるのです。

今後、日本が高性能迎撃システムを大量購入しなくてはならないので、
アメリカには相当な利益になる現実があります。

前々回の「水間条項国益最前線動画」で明らかにしましたが、
我が国が核武装を選択しないのであれば、核シェアリングを急ぐ必要があるのです。

今回、弾道ミサイルが北海道方向に発射された事で、
沖縄と日本一を争う「お花畑市民」の道民には、
少しは政治の現実を考える機会になったと思われます。











【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。