●《南京完結祭りのテーマは【優しく逆洗脳の仕方を伝授します】》

2017年08月24日 23:28

●《南京完結祭りのテーマは【優しく逆洗脳の仕方を伝授します】》


■やっと新刊が届きました。
これから発送業務をしますので、お手元には26日に届きますので、
もうしばらくお待ちください。

いま思えば、何故、南京問題に深く関わってたのか自分でも不思議です。

それは、親戚に一番優しいと言われていた叔父さんが、
中国河南省で1938年7月7日に戦死しており、
1980年代に朝日新聞が中国の日本軍は、
極悪非道の集団だったとのキャンペーンに憤り、
たまたま田中正明先生の『パール博士の日本無罪論』と『南京事件の総括』を
手にした事がきっかけだったと思います。

実際、当時の田中先生の著書に、ご自宅の電話番号が記載されていたことで、
教えていただきたい事があり、電話をかけたことから、
3駅先の吉祥寺のご自宅に招かれて今があります。
まだ、その頃は、造形作家と名乗っており、
まさか一番嫌いな「歴史」にどっぷりつかるとは夢にも思っておりませんでした。
それから30年たっていますが、数年前のようによみがえってきます。

人生とは、嫌いだったものがつきまとう不条理が条理のようです。
ただ、それが日本の為になった可能性はあります。
それは、画壇の醜悪なことも沢山見てしまっていたことから、
芸術至上主義を貫き、オリジナル志向が強く常に最先端(自己満足)を突っ走り、
生活は二の次の貧乏生活で大満足でしたので、
現在も気になることはありませんでした。

1970年代初頭、朝日新聞学芸文化部の〇〇記者は、
銀座での個展案内状に数行の推薦文代は、
最低5万円が相場で依頼すると朝日新聞の文化欄に紹介記事が掲載されることは、
業界では周知の事実でした。
美術の世界は、国民とは無関係なビジネスが支配していて、
情けないことですが、芸術と無関係の世界なのです。
朝日新聞の記者は、自宅が鉄筋コンクリートで
エレベーター付きの豪邸に住んでいたのです。
現在なら写真をパチリと撮って、画壇の吸血鬼として配信したら、
終わっていたと思います。

『Voice』に戦争画の真実を連載しましたが、
内容はアンチ戦後画壇を論述しておりました。

これも40年前の真実ですが、いま情報を持っていらっしゃる方が、
右も左も解らない初心者の方には、内々の情報を開示するときの配慮が必要です。
それを踏まえることは窮屈ですが、大事なことなのです。

1980年代、南京問題を疑問視することは気違い扱いされる雰囲気でしたが、
そこにオリジナリティーを感じ、歴史学者がノータッチの分野でしたので、
芸術にはタブーに挑戦する思考も重要でしたので、ついついはまってしまったようです。

最近、真実に触れ、これはなんとかしなくてはと、
チラシを2万枚つくりひとりでポスティングしていた女性から、
私がいつも「淡々とやってくださいと、仰っている意味がわかりました」と、
お手紙をいただきました。

そうなんです。
日常が歴史認識問題になっている私には、プライベートが公のようなものですが、
普通は私のような人間は世間から見ると可哀想な人間になってしまいます。

すでに我々側には、決定的な証拠が沢山あり、
あとはのんびり攻めることができますので、あと1年内に南京は終わります。

これは雪国育ちの忍耐力なのかも知れませんが、南京だけはケリつけますよ。

覚醒されていらっしゃる皆様方には、
これからノンポリサヨクを優しく転向させてあげてください。

実際、サヨクはねくらが多いですが、優しく転向させてあげられるかで、
自己満足かどうかが決まります、そこには論争は必要ありません。
時をまつ。
その忍耐力が大事なのです。










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。