●超拡散宜しく《国内外の覚醒されていらっしゃる皆様、南京歴史戦は南京城内死者数1793人で終結しました》

2017年03月29日 22:28

●超拡散宜しく《国内外の覚醒されていらっしゃる皆様、南京歴史戦は南京城内死者数1793人で終結しました》

■南京歴史戦は、
1938年4月17日付朝日新聞南鮮版「南京城内埋葬死体数1793体」(2次資料)と、
中国が東京裁判検察に提出していた
紅卍会南京城内埋葬死体数「1793体」(1次資料)で、
南京歴史戦は完全かつ不可逆的に終結しました。

詳細は、『WILL』5月号〔「南京事件」の死者数がわかった その数1793人〕と
3月14日発売、別冊宝島『日中歴史戦』収録の特別インタビュー記事
「南京事件問題に終止符を打つ決定的証拠」で確認してください。

これらの情報を確認した皆様方は、
間違いなくビジネス保守言論人以上の核心情報に触れたことになります。

これから南京事件問題を論述する言論人が、
「南京城内埋葬死体数1793人」に触れるか否かが
「本物の言論人」かどうかの「踏み絵」になりますので、
触れない言論人には言論界から引退を要請されても問題ありません。

いつまでも南京ビジネスに付き合っている時間などないのです。

中国や反日左翼が、ガタガタ言ってきたら、待ってましたになります。

インターネット上に
「南京城内の死亡者数は中国が公言している30万人ではなく1793人で確定した」を
国内外に拡散に次ぐ拡散を徹底してください。それだけで南京問題は終わります。

つまらないヨタ写真や詳細な所属を明らかに出来ない旧軍人の証言は、
ゴミ箱行きなのです。

詳しい動画は、
4月1日にアップする『水間条項国益最前線動画:第2部後半』で解説します。

このスクープは、阿羅健一氏の1985年8月10日付産経新聞の大スクープ
「南京で11万2千人を埋葬したと東京裁判検察に提出した崇善堂の資料は
 捏造で活動してなかった(ゼロ)」ことを明らかにされたことで、
南京問題を終結できたのです。

皆様方、南京問題は完全に終わったので、
友人知人に断言しても、誰ひとり反論できる者はいないのです。

それでは、
4月1日の『水間条項国益最前線動画:第2部後半』で逢いましょう。


過去のニコニコ動画は下記の一覧から視聴してください。
【ニコニコ動画:水間条項国益最前線動画一覧】
http://www.nicovideo.jp/tag/%e6%b0%b4%e9%96%93%e6%94%bf%e6%86%b2










※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】



【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】





《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。