●超拡散宜しく《国内外「南京歴史戦」ポストカード送付先ターゲット3ヶ所》

2017年03月12日 14:12

●超拡散宜しく《国内外「南京歴史戦」ポストカード送付先ターゲット3ヶ所》



■チャンネル桜の討論番組の反響は、いかほどか解りませんが、
いずれにしましても南京問題を完全に終結できる資料を発掘しましたので、
過去7冊南京問題関連本をだしましたが、
いよいよ署名入りの「南京問題終結本」を年内に出します。

■【闘論・倒論・討論】南京の真実-反日プロパガンダの正体 [チャンネル桜H29/3/11]
https://www.youtube.com/watch?v=nf9NbcHYONw

http://www.nicovideo.jp/watch/1489113334



●それと連動して、
国内は村上春樹(〒162-8711東京都新宿区矢来町71新潮社総務課気付)と
清水潔プロデューサー(〒105-7444東京都港区東新橋一丁目6番1号 日本テレビ総務課気付)、
国外はCNNに集中して下さい。


●【CNN】CNN
820 First St NE, Washington, DC 20002
,USA

◆Editor in Chief: Meredith Artley
◆CEO:  Jeff Zucker

※海外へ出すポストカードは世界中70円切手で届きますが、
ゴミ箱にポイ捨てされない配慮として、美しい「記念切手」を貼ってだすと効果的です。


【南京カード】例文

◆A・B◆メディアは「南京虐殺」があったと報道する前に、当時のニューヨーク・タイムズとロンドン・タイムズの1937年12月1日から1938年2月13日までをインターネットでチェックしてください。また、スタンフォード大学フーバー研究所に所蔵されている、蒋介石日記も精査してください。中国の嘘が直ぐ解ります。

【A】 In order for the media to disenchant yourselves from the illusion of "The Rape of Nanjing," I advise you to read the following: copies of NY Times and London Times published between Dec. 1, 1937 and Feb. 13, 1938. Plus, take time to study the Diary of Chiang Kai-Shek, stored in Hoover Institution Library & Archives at Stanford University. After reading those, you will be convinced that "The Rape of Nanjing" is a FICTION.


【B】 Dear Media,

  Before you write about so-called The Rape of Nanjing, please check NY Times and London Times published from Dec. 1, 1937 through Feb. 13,1938 and also read the Diary of Chiang Kai-Shek, accessible at Hoover Institution Library & Archives at Stanford University. Those will tell you clearly that "The Rape of Nanjing" is China's sheer propaganda.


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


緊急拡散宜しく《 「ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実(仮)』の先行予約のお願い!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2416.html


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】





《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。