●《いい年を呼び込むのは覚醒している方々の務めです。本年も宜しくお願い致します》

2017年01月06日 00:51

●《いい年を呼び込むのは覚醒している方々の務めです。本年も宜しくお願い致します》


■正月にテレビを観ると、
毎年劣化した社会が映像化されて覚醒されていらっしゃる皆様方の不平不満は
極限に達している事と思っております。
しかし、緩い連携の「みつばち」さんたちの日常的な行いは、
過去我が国には存在しなかった「海外発信」のスタイルが確立しましたので、
ことしから2年を目処に「明るい日本を実現する」ことも夢でなくなります。

実際、1969年の尖閣地図を贈った米国の知事から
「みつばち」さんに届いた「手紙」が、送られて来ました。

その内容は、
「この件は、連邦政府案件ですので知事に権限はない。
 上院議員に送りなさい」とあり、
2議員(民主党)の名前が記載されていたので、
その議員に再度贈ったとの事でした。

このみつばちさん以外にも、
外国から手紙をいただいてる方がいらっしゃるでしょうが、
この一例だけでも「国会議員」より、国益に貢献されていることが明らかです。

外務省が、釜山の領事館前に設置された「慰安婦像」を、
やっと「ウィーン条約」を楯にして撤去を要求しましたが、
みつばち隊の皆様はお気付きのように、
2014年秋に出版した『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』の締めくくりのところで、
ウィーン条約の条文を掲載して、「慰安婦像の撤去を要求せよ」と呼び掛けてますが、
外務省の担当室長に同書を提供したのが昨年春でしたので、
少しは役に立ったようです。


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。