●超拡散希望《NY・NJの邦人女性の会「ひまわりJAPAN」と「チーム日本みつばち」は連携して戦うことになりました》

2016年11月02日 02:51

●超拡散希望《NY・NJの邦人女性の会「ひまわりJAPAN」と「チーム日本みつばち」は連携して戦うことになりました》



■これから本格的に全米で「慰安婦問題ブーメラン作戦」を実施するとき、
ニューヨークとニュージャージ州の邦人女性が中心になって発足した
『ひまわりJAPAN』の事務局の方から連絡がありました。

誠に不思議な「力」を感じます。

その会の「慰安婦問題に対する姿勢」は、
「韓国人を改心させることではなく、確固たる証拠を積み重ねて発信する」ことが
「王道」として活動しているとの事でした。

この考え方は、私が「法と証拠」を前面に出して戦うことと、まったく同じで驚きました。
実際、日本国内で賛同して頂いているのは知的レベルが高い
「チーム日本みつばち」に参加されていらっしゃる少数の皆様方だけだったのですが、
これから本格的に戦う主戦場の米国に『確固たる証拠』をもって戦おうとしている
一塊のグループ「ひまわりJAPAN」の存在を知り、結果が見えてきました。
すでに「日韓歴史戦ポストカード」は、届いたとの連絡をいただきましたので、
これから年末にかけて本格的に情報戦をスタートさせられます。

韓国は、恒例の大統領の不祥事で「慰安婦問題日韓合意は風前の灯」になり、
日本の政治家の馬鹿さ加減が明らかになりました。

IT時代の現在、
いつまでも馬鹿ばかりの国会議員や政府に期待している者も馬鹿なのであり、
すでに覚醒されていらっしゃる皆様方は、
国際的に様々な形で「武器」を独自に発信されていますので、
必ず結果はついてきます。

いままで保守活動をしている者は、
評論家気取りで講釈をたれている「馬鹿」がほとんどですが、
「チーム日本みつばち」として、国際情報戦を戦われている皆様方が、
我が国を救う戦士ですので、深甚の敬意を表する次第です。

実際、「歴史戦ポストカード」の武器としての威力を相対評価できない者を
相手にしてませんので、理解できる同志が徐々に増えれば、
2年後には確実に結果がついてきます。

その為にも、「水間条項・国益最前線」動画を充実させ、
会員には貴重な一次資料を提供しますので、
コスト対効果は「希望の塾」の数十倍の価値を提供できると思っております。

※尚、動画配信を継続するために1年を目処に会員2000名を目標にしております。
それが達成できた暁には、言論界の「タブー」も晒せるようになりますので、
宜しくお願い致します。


次の動画配信は、11月4日午後8時にアップしますが、
その中で、マスメディアが触れない、
「何故、村上春樹はノーベル賞」を取れないのかを解説しましたが、
村上ファンなる者が受賞を望むのであれば、
「取れない理由」を国際的に大騒ぎすれば受賞できる可能性も
少しあることを理解できるでしょう。



【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。