●緊急拡散希望《全国のボート競技関係者はボート競技の将来のために声を安倍首相と森元首相、そして小池知事に「はがき」で要請しましょう》

2016年10月21日 21:32

●緊急拡散希望《全国のボート競技関係者はボート競技の将来のために声を安倍首相と森元首相、そして小池知事に「はがき」で要請しましょう》


■都政改革本部上山座長は、
ボート会場を「海の森」と「宮城県長沼ボート競技場」の二ヵ所に絞りました。

この選定は、
「金」オンリーのマッキンゼー共同経営者だった上山座長の判断なのでしょうが、
その判断は「アスリートファースト」と「レガシィ」を無視した暴論なのです。

埼玉県と縁のない小生が「彩湖」を強力に推しているのは、
9月9日に取材した和田埼玉県ボート協会理事長兼事務局長の
「我が国のボート競技の将来を考えると彩湖以外にない」との説明に、
真実があると納得できたからなのです。

彩湖が「調整池だから不適切」は理由になりませんし、
また、工事に時間がかかるも、まったく説得力はありません。


彩湖(溜め池)の水は簡単に抜くことが可能で、
二ヵ所の出っ張った土地を「ユンボ」を複数投入すれば、
数ヵ月でボートコースを完成させれるのです。

東日本大震災で国際用語になった「フクシマ」で、
野球とソフトボールの公式試合を開催するとなると、
日本国内でも無名の宮城県登米市でボート競技を開催しても、
国際的に「復興アピール」はゼロに等しいでしょう。

ましてや、オリンピックに参加するアスリートを、
仮設住宅に押し込むことが「オ・モ・テ・ナ・シ」になるとは到底思えません。

実際、新宿駅から戸田公園駅まで24分で、
1964年東京オリンピックの「レガシィ」になっている
戸田ボート競技場の利用者の90%以上が都民の実態を考えると、
「彩湖」以外に候補地はないでしょう。

実際、埼玉県ボート協会が埼玉県の業者に整備費を多めに見積らせたところ、
【恒久設備整備費】
「コース工事費;47億円、本部・判定塔費;10億円、電気・給排水設備費;12億円、ポンツーン設備費;12億円」の小計が約82億円。
【仮設設備費】
「仮設スタンド;5億円、舟艇桟橋;7千万円、その他;2億円」の小計が約8億円で、整備費の合計は約90億円だけなのです。

東京都が彩湖の整備費として発表した「558億円」は、
国民(都民)を欺く「犯罪」なのであり、
「誰が、いつ」不自然な整備費を算出したのか、
ここに「豊洲盛り土事件」と同質の虚偽があるのです。

実際、我が国のボート競技関係者が絶賛する「彩湖」が、
整備費「約90億円」で完成するのであれば、
反対は極少数の「企業・利権ファースト」の関係者だけなのです。

国内外の憂国の同志の皆様、東京オリンピックを成功させるために、
全国の覚醒されていらっしゃる皆様方は、
「韓国の夢」を完膚なきまで叩き潰すためにも、
小池百合子都知事と安倍首相、そして森元首相に
「彩湖」でボート・カヌー競技の開催を【はがき】で要請してください。


【東京都庁】電話番号(TEL)・住所:電話番号 03-5321-1111
〒160-0023
東京都新宿区西新宿2丁目8-1

小池百合子東京都知事殿


【総理官邸】

〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1


安倍晋三首相殿


【東京オリンピック組織委員会】〒105-0001
東京都港区虎ノ門一丁目23番1号 - 4号 虎ノ門ヒルズ


森喜郎東京オリンピック・パラリンピック組織委員会々長殿



【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou



※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。